ブラックスパイダー チェリーコーラを吸ってみた

タバコの記事を書くのも久しぶりです。喫煙は続けていて、クールスモーキングで日に1~3本(飲み会の日は10本位)を吸っています。
電子タバコもしばらく吸ってましたが、タール/ニコチンが0または少なすぎるのがいけないのか、全く吸わなくなってしまいました。そもそもニコチン中毒者ではないので(一週間全く吸わなくても問題ない)、電子タバコに置き換える必要がないんですよね。

銘柄は最近はメビウスオリジナル、セブンスター、ピース・ライトをメインに回す感じでしょうか。
コンビニではあまり目新しい銘柄もないので記事も書かなくなっていたのですが、蒲田駅東口近くにあるタバコ専門店にふらっと入ってみたら、見たことがない銘柄を発見したので、購入して吸ってみたのでした。


ブラックスパイダー・チェリーコーラ
タール11mg/ニコチン0.9mg
画像



チェリーコーラ! っていうかコーラ?
コーラ味のタバコですか!? MJD!?

タバコのフレーバーにはメンソールやフルーツ系があるのですが、コーラのフレーバーは珍しいですね。
このブラックスパイダーという銘柄には他にも数種類のフレーバーがあったのですが、これが一番変わってます。
面白いものですな~~


というわけで実喫してみました。

ボックスを開けると出てきたのは真っ黒くろすけのボディ!
着火前にくんくんしてみると、チェリーコーラのいい香りがします。

真っ黒ボディにはちょっと意表をつかれました。
とは言っても、タバコ初ではなく、過去にも、チョコレートフレーバーのブラックデビルとか、ココナッツフレーバーのバイブも同じような巻紙だったりします。

それで、黒巻紙タイプのフレーバータバコは、フレーバーはこれでもかとしっかり付いているものの、肝心のタバコ味はスカスカだったりしてちょっとがっかりしてしまいがちなのですが…

今回吸ってみた銘柄は、タバコ味としっかり絡むかたちでコーラフレーバーが付加されていました。
クールスモーキングで味わってみると、タール11mgの元々の重みに、コーラの深みとでもいうのでしょうか、それが実に見事に馴染んで一体化していて、とても美味しい風味を口中と鼻腔に提供してくれます。

そして、ただのコーラではなくてチェリーコーラなのがいいのでしょうね、チェリーの香りがこの深みにばっちり合っているのですよ。

さすがに炭酸のシュワシュワ感はありませんが、ずっしりしたコーラ感が、実際にコーラを飲んだ時のような満足感を与えてくれます。これはなかなかいい出来なのではないでしょうか?


テキトーにフレーバーを付与したのではなくて、タバコの味わいを主体とした上で、相性のいいチェリーコーラ味を喫煙者にじっくり愉しんでもらおうというメーカーの心意気を感じました。

なので、逆にタバコに軽さを求めている方にはこのタバコには重さを感じてしまうかもしれません。
でも、一歩先の味わいと深みを求めるなら、この意欲的製品のタバコはアリだと思いますよ。

持続時間は7分程度で、持ちもいいので、1本1本をたっぷり味わえるはずです。

この銘柄の他のフレーバーはどうなのか、気になるところなので、また何かの際に吸ってみるかもです。












HI! VEVO(とか) Vol.147

Bob Sinclar - World Hold On (Official Video)


これはいいMV。






クラシック曲を忘れない Vol.47

ダウン・バイ・ザ・サリー・ガーデンズ(アイルランド民謡)


アイリッシュな楽器の演奏が歌の雰囲気をさらに深めています。









ニコニコ動画のリンク


目算もしっかりする人の囲碁実況対局




アーケード版ゼビウス




吹いた



ココアシガレットのiQOS版は一度は手に入れてみたい

"ブラックスパイダー チェリーコーラを吸ってみた" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]