やったあ☆ Fallout4をクリアしたよ!

やったあああああ!
ようやく今日、土曜日にFallout4のエンディングを見ることができましたよ~!
難易度は最後までNormalで進めました~!


まあ、DLCを入れているためか、エンディング後もプレイは続くのですが、
Falloutシリーズに欠かせないあの名言が出てきたことだし、ひと区切りついたと思います。


総プレイ時間は150時間48分、セーブ容量は20.52MB、セーブ回数は1472回ということで、通しのプレイとしては、これまでもっとも長く遊んだゲームの1つになると思います。

スカイリムと同等か、もしかしたらそれ以上時間がかかったかもしれません。
ん~でも、もしかしたらエンディングまでもっとも時間を費やしたのはPS1のドラクエ7だったかも。


まあ、それはそうと、Fallout4のプレイしてみてのレビューを以下に記します。


1.素晴しいグラフィック、素晴しいシナリオ、素晴しい操作性!
2.長~い冒険の日々!
3.様々な組織とそれぞれの正義!
4.頼りになるパートナー!
5.強敵、難敵、仇敵!
6.武器、防具、アイテム!
7.やり込み要素!
8.フリーズフリー!!



1について、
このゲームはPS4の凄さを余すところなく表現したと思います。
過去のゲームもグラフィックは凄かったですが、その期待を裏切らない、とてつもないクオリティでした。

シナリオ、相変わらずどれもよく出来てました。NewVegasのように複数の組織が現れてくることもあって、若干ややこしいところはあるものの、主人公を様々な場所に誘い、悩ませ、そして爽快感を与えてくれるもので、よくできていたと思います。

たくさんのサブクエストは、Fallout4の世界を広く深く理解するためのものであると同時に、金欠になりがちな主人公を助けるものであり、義務とか仕方なく、ではなく自然な流れで取り組めるものがほとんどだったのでそれもよかったです。

メインシナリオ、いろんな意味で「Fallout」の意味を体現してて、うまいこと作り上げたなぁと思います。
分岐がいくつかあるので、1回の通しプレイで終わりでなく、それぞれの組織の立場でエンディングを迎えることで全容を知ることができるのだろうと予想します。
これだけのクオリティなら、何度でもプレイできますから、また時間を見つけてプレイしてみます。


2について、
スカイリムのときもそうでしたが、長い冒険の日々で、それがまるでもう1つの人生に感じました。
150時間も費やせば、それはもう歴とした人生の一部みたいなものです。
そしてそう感じさせるだけのリアルさがありました。ほんとよく作られたゲームです。


3について、
Fallout3のときは、様々な組織はあれども、主人公にとっての正義は分かり易く、メインシナリオも基本的に1つの流れで進んでいくものでしたが、
NewVegasからは、それぞれに信じる善悪と正義があり、どの組織なら絶対に正しいというものがありませんでした。
そして、それはFallout4にも引き継がれました。

シナリオの流れから、だいたい落ち着く組織というのはあるのですが、それはメインシナリオの1つの流れに過ぎず、最終的に信じた組織によってそれぞれの正義の制裁による結末というのは存在するようです。

それぞれに正義があるというのは本当に厄介で、葛藤を覚えることも多々出てきますが、
その中で自分なりの最適解を見つけていくのもやりがいがあるものです。


4について、
NewVegasのように、いろいろな過去をもったパートナーが出てきて、
これもまた主人公の冒険に華を添えました。

主人公独りでもシナリオを進められることから、パートナーとの関わりは、「フレーバー」要素的なものでしょうけど、この世界を深く知る手がかりにもなると思ったので、出来る限りいろんなパートナーと旅を共にしました。
それぞれにクセがあって、
それに、危険で怖いところに乗り込む勇気を与えてくれる、ありがたい存在でした。
そうそう、荷物を沢山持ってくれるのも嬉しいものでした。


5について、
ほんと、今回はヤバいくらいの強敵がわんさか出てきました。
目が合ったら助からないデスクロー先生(DCS)はもとより、
目が合ったら助からない水棲生物とか、
目が合ったら助からないボットとか
みたいに、序盤~中盤で会うと非常に辛い敵がいて、苦労しました。
でも、それは知恵を働かせる場面でもあるので、脳の活性化にも繋がると思います。
そういうヤバい敵でも、主人公が充分に強くなり、強い武具、防具を手に入れることでやっつけることができるようになるのでそれはそれは嬉しかったです。


6について、
マリー・アントワネットは言いましたね。
「敵が強いのなら、強い武器と防具を使えばいいじゃない」と。

その通り! Fallout4では3とかNewVegasよりも強い武器と防具が沢山出てきます。
それらで敵を蹴散らすことのなんと快感かw
アメリカ銃社会大万歳てなものです。


7について、
各拠点の人の生活を拾ったりした所持品で豊かにしていけるのが、シナリオを進めるのとはまた違う楽しみがあって良かったです。
元は荒廃していた場所が、人が集まってだんだん賑わっていく様は見ていて喜ばしいものです。


8について、
そうそう、ベセスダゲーと言えば、フリーズですよ。Fallout3でもNewVegasでもそれぞれ10回を超える唐突なフリーズに、私自身もフリーズすること幾星霜(?)という感じでしたけど、
Fallout4ではとうとうエンディングを見るまで、1回もフリーズしませんでした。
これはすごいことですよ!
PS4がよほど優れたハードなのか、ベセスダがとうとうユーザーの恨み節に耳を傾けたのか、あるいはその両方なのか、というところではありますが、フリーズで興醒めしたくない、という人にはもってこいの仕上がりになってますので、未プレイの方、どうですか?


その他、
そういや…、Fallout4にもVaultが複数出てくるのですが、ほとんど探索しないままでしたw
これは次回プレイ時の楽しみにとっておきます☆



こんな感じで、かなりの名作にも関わらず、18禁(バイオレンス的な意味で)ゲームということなのか、新品が何故か安い値段で売られているので、下記のFallout4のプレイ動画を見てみて面白そうだと思ったならプレイしてみることをお勧めします。




☆☆☆ おまけ ☆☆☆

おもしろValut-Tec社アニメ






Fallout4のどなたかのプレイ動画です


双子姉妹の実況




安定の面白さ




ゆっくり実況




日本人風サラリーマンが連邦を縦断!?



さて、そろそろゲーセンにも顔を出してみるかな

"やったあ☆ Fallout4をクリアしたよ!" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]