アズールレーン クロスウェーブをプレイしてみた

PS4版のアズールレーンがついに発売になりましたので遊んでみました!

OP画面
20190829-1.jpg


スマホ版では遊んだことがないので、今回が初めてのプレイなのですが、
なかなかいい感じがしますよ!

艦これライクなゲームらしいということは知っていて、どれくらい艦これをパ……インスパイアしているのか気になっていたのですが、
まあ、確かに艤装が女の子に装着されている姿などは

20190829-2.jpg

そのまんまな気もしますがw、
世界観は、現実の世界とは違う世界線

日本を彷彿させる「重桜」国
20190829-3.jpg

で、独自のストーリーを作り上げているため、思ったほど丸パクではないと感じました。

敵は艦これと同様、現実のどこかの国・組織ではなく、突如として現れた謎の組織

アズレン各国の共通の敵、「セイレーン」
20190829-4.jpg

と対峙していく、という内容のようです……なんとなくアルペジオの霧の艦隊を思い出しましたw


それで、このゲーム、秘書官を動かして、平面マップを移動してアイテムを拾ったり、

20190829-6.jpg

敵とエンカウントするのですが(強制エンカウントではないです)、
PS4版は、バトルが3Dなんですね! 意表を突かれましたw

20190829-7.jpg

セイレーンの輸送船に囲まれた!
20190829-8.jpg

FPSやTPSでは、攻撃にはエイムが必要となってくるのですが、このゲームではロックオンが半自動でされるみたいなので、敵の方を向いて弾を撃てばだいたいは当たってくれます。

ただし、逃げるのは手動なので、ぼやぼやしてると、

画面をキャプチャーしてたら、被弾したぁ→轟沈
20190829-9.jpg

被弾するし、轟沈もします。尤も、やられても特にロスト等のペナルティはないようです。

さっき轟沈したんだよなぁ(白目)
20190829-10.jpg


という感じで序章をプレイしてみたのですが、まず、女の子(KAN-SEN)が可愛い!
艦これの艦娘も好きでしたが、こっちも可愛くてたまりませんね!
とてもいい感じです!w

それと、意外とアクション性は高めで、きちんと敵のリアルタイムな攻撃を避ける必要があるので、アクションゲームとしても楽しめそうですよ。

シミュレーションの要素はあるのかな?
艤装もいろいろ脱着可能なので、KAN-SENを自分好みにカスタマイズする楽しみもありそうです。

という感じで、プレイ中のボダラン2との掛け持ちとはなりますが、このアズレンにもゲームとしての面白さを感じたので、継続してプレイしていきます。











最近聴いた曲












HI! VEVO(とか) Vol.166

David Guetta feat Raye - Stay (Don't Go Away) (Official Video)






クラシック曲を忘れない Vol.66

タイスの瞑想曲


ジュール・マスネ作曲。歌劇「タイス」の間奏曲です。

"アズールレーン クロスウェーブをプレイしてみた" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。