Rebel Galaxy をプレイしてみた!

ゴールデンウィーク中、私は自宅で面白いゲームを探しています。

Steamでは数千円で買えるゲームが多いこともあって、レビューのいいもので、食指が伸びるものをいくつか買ってみたりしています。

その過程で昨日に「Rebel Galaxy」という宇宙戦闘ものをプレイしてみたのですが、これがとても面白いのでこのブログで紹介します。


Rebel Galaxy タイトル画面
20210509-16a.jpg


このゲームの主人公は宇宙でトレーダーをしていた叔母の行方を追うために、宇宙船ラスプーチン号を航行します。
叔母の行方を追うために、宇宙船の艤装を整えるのに必要なお金を、恒星系内の複数の惑星上にある宇宙ステーションを巡りながら物品の輸送やならず者の撃退による報奨金で得ていく、という流れでプレイを進めていきます。

ギルドでのミッション例
20210509-4a.jpg


プレイヤーは主人公として宇宙船を操縦しますが、

20210509-5a.jpg


ノーマンズスカイやエバースペースのように360度自由に動けるというものではなく、海上の艦船のように平面での移動となります。
また、宇宙船のメインの攻撃は前方からではなく「舷側」、つまり船の側面から行うため、慣れるまでは戸惑うかもしれません。

でも、艤装のためのお金が貯まれば、副砲として自動で照準を合わせて攻撃してくれるタレットやレーザーを搭載できるので、実際の戦闘では厳密に敵艦を狙う必要はさほどないです。

それで、この敵艦とのバトルがとても熱いのです!

私、eの人が実際に敵艦と交戦している動画です(動画内のYouTubeのマークをクリックすると大きな画面で視聴できます)



自分の艦船も敵艦も大きいので攻撃を巧みに躱す、という感じではないのですが、上記の動画のように戦況に合わせて「同航」したり「反航」したりして敵艦を追い詰めながら体力を削っていくのがたまりませんw

それと、宇宙ステーションのBarでは「マーセナリー」というフリーのパイロットがいるので、この自前の艦船を持ったマーセナリーを雇うことで、戦闘中にプレイヤーに協力して敵艦と戦ってくれます。特にほとんど艤装のない初期では強い味方となってくれます。

マーセナリー。各宇宙ステーションに様々な能力のマーセナリーがいるので、気に入った人を雇おう
20210509-15a.jpg


舷側攻撃が主体となるために帆船での戦いのような独特なバトルが私はとても気に入ったし、ミッションをこなしていくことでやれることが少しずつ増えていく、というのがとても楽しいので、しばらくはこのゲームのプレイを進めていくつもりです。

皆さんも、宇宙ものや海上の艦隊戦が好きな方はぜひともプレイしてみてください。一旦操作に慣れてしまえば時間を忘れてプレイしてしまいますよ!


そうそう、このゲームは私はPC用のゲームコントローラーでプレイしています。キーボードのみだと艦隊戦は厳しいかもですね。




キャプチャーギャラリー

メインストーリーでは、叔母の行方を追うために様々な人と関わる
20210509-3a.jpg

航行中の敵との邂逅では通信が入ることもあるが、交渉が決裂してバトルが始まることも多い
20210509-11a.jpg

バトル後の艦船の修理は宇宙ステーション内で行える
20210509-8a.jpg

マーケットでは交易のために物品を購入したり、バトルで得た物品を売却できる
20210509-22a.jpg

冒険は最初は1つの恒星系のみだが、
20210509-17a.jpg

他の恒星系にも行ける(らしい)
20210509-18a.jpg



他の方のプレイ例です





Rebel Galaxyの購入サイト(クリックするとSteamのサイトに移動します)