アニメ ハイスクール・フリートを全話視聴した

日本海上の保安と防衛を目的とした女性だけの機関「ブルー・マーメイド」の教育・育成機関である女子海洋学校の生徒たちが訓練用自衛艦に乗って海上で様々な出来事に遭遇してしまう、というアニメをアマゾンプライム(各話255円)で観ました。


アニメの絵柄としては、ゆるふわ日常系です。
なので、実質女子高生の彼女たちが、訓練船に乗って訓練航行するとは言っても、きゃいきゃいと船員たちの黄色い声が飛び交うような中なので、そういうライトなストーリーを想像してました。

しかし、訓練のために港を出港した多くの艦船のうち、とある艦船が突然ヒロインの岬ちゃん艦長の船「晴風」に艦砲射撃をしてきたところから、一気にストーリーがシリアスになり、以降全体的な雰囲気はシリアスのまま話が進んでいきます。


それで、私の率直な感想としては、そのシリアスな進行と、登場人物の雰囲気が「全然合ってね~~」でした。最初は。

いやー、だってですよ? 絵柄や晴風艦内の雰囲気はいかにもゆるふわなのに、その一方で、敵艦の砲撃が一発でも艦橋にでも炸裂したら大惨事は免れないという深刻で緊迫した内容なのに、でも彼女らの対応はやっぱり基本的に黄色い声での「きゃいきゃい」な感じなのですから。

でも、慣れというのは面白いもので、私もだんだんと「こういうのもあり」だな、と思いながら視聴を続けました。

それに、私自身は可愛い絵柄は大好きなので(参考:my tumblr)、このアニメとの相性が悪いわけがないのです(ふんす)。


つまるところ、このアニメはいろいろと欲張りなのです。
蒼き鋼のアルペジオのようなシリアスな世界観とかストーリーと、ガルパンのような和気藹々としたスクール戦闘物を一つにしたのが、本作「はいふり」なのですから。

なので、はいふりのキャラデザと世界観に若干の齟齬を覚える方が多いのではないかと思います。

でも、ストーリー自体はミステリー要素を加えた何気に見応えのあるものなので、酷い作品というわけではありません。

それに、登場人物は誰もが可愛いし、作画崩壊もないし、可愛い船員たちのパンチラこそないものの、それに類した視聴者サービスも忘れていないので、結果としては「よい作品」というところに落ち着きました。

というところでこの作品を星10個満点で評価すると、

☆☆☆☆☆☆☆☆

となるでしょうか。
作品に少しメタな実験的な要素(ゆるふわシリアス)も感じましたが、こういう取り組みというか、挑戦は嫌いではないので、制作者さんにはまたいろいろ試してもらいたいと思います。

スターリンク バトル・フォー・アトラスをプレイ中 その2

PS4で、宇宙空間や惑星地上で戦闘や探索を行うゲームをプレイしています。

プレイも進んでいろいろな惑星に降り立っています。

「飛行」でなければ飛び越せない氷の崖
20200329-1.jpg

このゲームはマルチプレイもあるものの、基本は多勢の敵を単独で相手します。
でも、兵器プラントを建設して、その建物のレベルを上げてやると、惑星の住民自らがプラントで作られた武装ビークルに乗り込んで、敵レギオンに対して共闘してくれるようになります。

敵基地等の跡地に建設できる兵器プラント(メインミッションがある程度進んでからのフィーチャー)
20200329-3.jpg

これがなかなか強力で、自分だけで中ボスと戦っているときにはゲームオーバーにもなってしまうほどの死闘になっていたのが、何機もの味方武装ビークルが戦闘に参加してくれることで、かなりサクサクと敵を撃破できるようになりました。

なので、惑星を隈なく探索して、敵が支配している基地等を解放してやることはこのゲームではとても重要です。
とは言っても、腕に自信があるプレーヤーなら、住民との協力は最低限にして単独で敵と戦えるという自由度もあるので、そこは自分の腕と相談することになります。

ちなみに私は操作が下手でよく敵にやられるので、協力してくれる惑星住人をできるだけ多く味方に付けてから戦いに挑むようにしています。このゲームは、シューティングアクションが苦手な人にも配慮している感があっていいですね。


なお、宇宙空間でも敵との戦闘はだんだんと激化していて、とうとう弩級戦艦とも遣り合うようになりました。

大型戦艦「ドレッドノート」を……やったか!?
20200329-2.jpg


なお、こういう戦艦を敵はいくらでも作れるらしく……まだまだクリアには時間がかかりそうです。
という感じでプレイを続けていきます。




キャプチャーギャラリー


兵装も充実してきた。スキル取得で低レベルのものを組み合わせて高レベルの兵装とすることも可能
20200329-4.jpg

高い! けど後では余裕で買えるようになるよ
20200329-6.jpg

胆汁成分と同じ河川(匂いがすごいらしいw)
20200329-7.jpg

スターリンクタワーを惑星に建てるとエキノックス号にどんどんエネルギーが送られる
20200329-5.jpg








YouTubeで観た動画

PCの場合は、画面下部の「YouTube」をクリックすることで元動画ページに移動します。


春がやって来た!


音を楽しむ


サムネで選んだ


このゲーム観てたら、


このゲームのことを思い出した。全クリしたよ!








HI! VEVO Vol.194

BENEE - Supalonely ft. Gus Dapperton


短く切って歌うのが特徴的







クラシック曲を忘れない  Vol.94

交響曲第1番


ブラームス作曲。小澤さん若い









ニコニコ動画のリンク


東方アレンジ




メソポタミア文明の話




Kenshiプレイ動画。面白そう



ちゃんとした?マスクはまだ出回らないね


スターリンク バトル・フォー・アトラス のプレイを始めた

PS4で、宇宙を舞台に、宇宙空間で、惑星で探索やバトルを繰り広げるシューティングアクションRPGのプレイを始めました。

スタート画面
20200322-1.jpg

メーカーはUBIソフトで、昨年発売みたいなのですが、現在PS4ストアで開催している最大90%OFFバーゲン内で先週になってこのゲームの存在に初めて気づきました。

宇宙物のゲームで、スターフォックスとかエバースペースのような宇宙戦闘機でのシューティングアクションと、惑星地上での、UBIソフトの現代戦とかベセスダのFPS、TPSゲームみたいな探索プレイが1つになったようなゲームです。

先日、私は「ノーマンズスカイ」というゲームをプレイしていたことをブログに書きましたが、そのゲームとよく似ています。


ストーリーは、地球のアメリカから出発した探検家グループが宇宙船母艦でワープして「アトラス星系」に辿り着き、特殊なアーティファクトを探索しようとしたものの、

何機もの宇宙船を格納できるワープ可能な宇宙船母艦「エキノックス」……その船名はどうなの?w
20200322-4.jpg

上記の母艦を「ノヴァ」という優れたエネルギーで運行していることが原因で、強大な敵「レギオン」に目を付けられて、そのエネルギーの開発者である博士が攫われてしまいます。

左の人物がレギオンに攫われてしまう博士
20200322-2.jpg

そこで、乗船していたメンバーがこの星系の様々な惑星の人々や遺跡等からレギオンの情報を入手して、レギオンの総本拠を見つけて博士を取り戻す、というのがメインのストーリーです。

なお、宇宙船母艦エキノックスは、レギオンに故障させられてしまい、近くの惑星に不時着してしまうため、最初は主人公(4人の乗組員から選べる)は、エキノックスのエネルギーを見つけるための探索を開始することになります。

エキノックスが不時着した惑星
20200322-7.jpg

このゲームでは、惑星に着いても、主人公が宇宙船から降りることはありません。しかし、宇宙船をビークルのように扱うことができるので、それに乗ったまま探索や地上での戦闘を行います。

探索では、

・必要アイテムの捜索
・敵施設の破壊
・敵に占拠された施設の奪還
・運用が停止している交易所や精製所の修復や改装
・鉱物や植物の取得
・動物のスキャンニング

を行い、戦闘では宇宙船の

・本体
・左翼
・右翼

に様々な属性の武器やシールドを装着して敵と対峙することになります。

主人公自身の強化
20200322-8.jpg

宇宙船の各強化
20200322-9.jpg

宇宙船の積載量の改善等、PERK的なものの強化
20200322-10.jpg

敵「レギオン」には大小様々なタイプのものがおり、中にはボス的存在もいたりします。

主人公のレベルが低いうちは辛い敵
20200322-11.jpg


このゲームでは、メインミッションとサブミッションがあるため、メインミッションに絞って進めていくことも可能ですが、次々に強敵が現れてきます。なので、メインミッションの敵に太刀打ちできなくなったら、サブミッションでお金や経験値を稼いで、強くなってから再度メインミッションに取り組む、という流れになります。

サブミッションによって、現地の人々の信頼を得ると、定期的にお金を主人公に振り込んでくれるようになるため、サブミッションの進行はとても大事です。それによって序盤のうちからかなりの大金を得られますが、強化等でぎゅんぎゅん支払いに費やすため、お金が余ることはほとんどないです。

観測所や精製工場ではいつもレギオンの脅威に晒されているためか、最初は主人公に対しても疑心暗鬼の状態。そこで、主人公が自ら動いて彼らの願いを

最初は、けんもほろろな塩対応をされる
20200322-22.jpg

叶えてあげることで、その施設を主人公も利用することができるようになります。


という感じで3連休の中日からプレイしてみたのですが、途轍もなく面白いです。

うん、下手するとノーマンズスカイよりも面白い感すらあります。

とはいうものの、ノーマンズスカイは、様々なタイプのクラフトができるし、探検できる星の数も膨大すぎるので、スターリンクとは住み分けができています。

スターリンクは、UBIソフトというゲームメーカー超大手が手掛けただけあって、ストーリー回りとかミッションの作り込み方がガチです。なので、ノーマンズスカイは自由度は高いけど、ストーリーがちょっと薄いかも、と思ったかたにはかなり満足できるゲームになると思います。


なお、スターリンクの初回パッケージ版は豪華フィギュア付きでしかも専コン的なものも付属しているみたいですね(しかも安い)。
私はDL版にしたので、そういう付属品はなしでのプレイとなっていますが、それでもプレイは問題なくできますよ。

といったところで、継続してプレイしていきます。




キャプチャーギャラリー


惑星間の距離はかなりあるため、ハイパードライブが欠かせない。ただし、途中で敵に邪魔されていきなり宇宙空間でのバトルが始まることも多い
20200322-5.jpg

最初の惑星。ここから地上まではまだ結構な距離がある
20200322-6.jpg

マップは球状。サブミッションを進めるとファストトラベルできる場所が増えていく
20200322-12.jpg

子供のころ、こういう色のクリームソーダを飲んだことがあった
20200322-19.jpg

穏やかな場所。気温も15℃とちょうどいい
20200322-17.jpg

高高度での飛行。惑星内での遠距離移動ならこれが最適
20200322-18.jpg

このゲームには「アウトロー」というFalloutシリーズにおけるレイダーみたいなのがいるのですが、そんな奴らの総本拠となる惑星がある模様(白目)
20200322-21.jpg

古代遺跡にはパズル的要素なものも
20200322-24.jpg









YouTubeで観た動画

宇宙ヤバス


綾波って特にいい艦名だと思う


いい感じ


サムネで選んだ









HI! VEVO Vol.193

E-Type - This Is The Way


ダンス曲だけあって、いいノリしてます





クラシック曲を忘れない Vol.93

さくら変奏曲


作曲は宮城道雄。箏だけでなく、ギターでも映える曲です。









ニコニコ動画のリンク


東方アレンジは名曲が多い




新コロナで病院も来院者が減っているとか




タカラヅカ・オリジン




かわいい



世界の状況からして店の陳列棚にまだ商品があるのはありがたいこと

インファマス セカンドサンをクリアしたよ!

PS4で煙オープンワールドアクションゲームをプレイしていましたが、3連休の最初日となる本日に見事クリアいたしました!


エンドロール
20200320-3.jpg

エンディング後(やり残しをプレイできる)
20200320-2.jpg

全エリアでヒーローサイド100%クリアです!
20200320-1.jpg


総プレイ時間は約20~30時間といったところでしょうか。オープンワールドゲームとしては短いプレイ時間ですが、なかなかにやりごたえはありました。

それでは、各項目ごとに本作「インファマス セカンドサン」のプレイを振り返ってみます。


1.ジャンル
ほぼ純粋なTPSアクションゲームでした。RPG要素はありませんが、メインミッションを進めていくことで、主人公デルシンが使える武器(というか攻撃的超能力)やアクションといったスキルが次々に増えていきます。そして、ほとんどのシーンで自分好みの武器やアクションを選択してプレイできます。
アクションゲームの場合は難易度によってプレイのしやすさがかなり変わるのですが、それは本作も同じで、「やや難しい」ゲームだったと言えます。
私の場合は今回は難易度を「ノーマル」に固定してクリアしましたが、終盤に近いボス戦やラスボスでは結構ゲームオーバーになりましたよ。
ただ何度も失敗していくうちに、慣れてきて無駄な動きを抑えられてくるので、諦めないでいろんな操作や攻撃を試してみると道が開けるようなゲームでした。

上記で武器やアクションが増えていく、と書きましたが、これらはミッションを進めていく間でいろいろと積極的に試しておいたほうがいいです。そうしないと、ボス戦で同じやられ方を何回もしてしまうと思います。ボス戦では、いかにして手に入れたスキルを戦いの中で使っていくかを問われるので、好奇心を持ってじゃんじゃん新しいスキルを試してみましょう。

2.オープンワールド
ワシントン州シアトルの市街地が中心となっていて、スペースニードルのようなランドマークや、遠景にはマウント・レーニアがあったりと、かなり忠実にシアトルを再現しているようです。まあ、ビルばっかりの都市なのですが、本作ではそれが空中アクションには欠かせないものとなっていて、いい場所をゲームの舞台に選んだなぁと思いました。
敵とのバトルは激しいので、アクション中にはシアトル観光をしにくいでしょうが、エリアを完全に開放すると巡回敵車両以外の敵はいなくなるので、そのときにでものんびりとシアトルの名所巡りをしてみるのもありです。

3.ミッション
オープンワールドのゲームらしく、本作もメインミッションといくつかのタイプのサブミッションでシナリオが構築されています。
メインミッションを進めるためには、最初は敵組織のD.U.Pに100%占拠されている各エリアを少なくとも70%は解放する必要がありますが、残りについては先を早く進めたい人は電話マークのミッション以外は全残しでもいいし、今回の私のように各エリアできっちり全てのメインミッションとサブミッションをこなす、というのでも問題ありません。更に本作では無料DLC的ミッションもあるのでそれにも取り掛かれます(私は今回はそれはスルーしました)。
サブミッションの中には、「工作員の排除」のような難易度が高いものもあるので、何度やってもうまくいかないミッションがあれば当面は放置して先に進めたほうが良いと思います。本作はそういう自由度があって遊びやすいと思います。

4.ボリューム、全体観
本作では主人公をヒーローサイドに導くのか、あるいはダークサイドに堕落させるのかでシナリオ分岐があるので、20~30時間と言っても全体的なボリュームはその倍になるので、そんなにボリュームが少ないわけではないです。
それに、純アクションゲームなので、このくらいのボリュームでちょうどいいと感じました。
本作のメーカー、サッカーパンチはかなりプレイの進行管理に力を注いでいて、「このままだと飽きそうだな」と思い始めたあたりの絶妙なところでちょっと変わったメインミッションを挟んでくるので、結果としては「飽きにくい」ゲームに仕上がってます。
各エリアで全部違うミッションのタイプだと疲れるし、かと言って各エリアで毎回同じタイプのミッションだと飽きるし、というところで本当にいい匙加減でプレイヤーのプレイがダレないようにしているのは素晴らしいです。
このことは実際に皆さんもプレイをしてみると同じように感じることでしょう。

5.評価
アクションゲームなので、まったりとプレイしたい人にはやや辛いかもしれません(難易度を下げればまったりしやすいかも)。
しかし、主人公が持つ超能力の各アクションはまさに「21世紀の超能力」といった感じでビジュアルとしてはとても刺激的でした。
まったくダサい感じがないのは良いです。
ストーリーも最後までプレイすると、善とは、悪とは、あるいは、正義とは、について考えさせられるのでこれもいい感じでした。
まあ複雑な考察とまではいかないですが、アクションゲームなので、本作のようなあっさり目な方が無理がないと思いました。

ラスボスは……何度も何度もやられて大変でした。うん、本当にw
でも、操作に慣れればかならず道は開けてきます。それに、再トライ時の巻き戻しはちょこっとなので、やり直しもさほど苦ではありませんでした。

というところで本作を星10個満点で評価すると、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

となるでしょう。

まあ、星8個な感じでもあるのですが、サッカーパンチの絶妙なゲーム構成に本気さを感じたので1個星を増やしました。
総プレイ時間も短めなので、あまり頭を使わずに本能が赴くままに派手なアクションに興じたい方はプレイしてみてください。きっと満足感を持って楽しめますよ。




キャプチャーギャラリー

善にも悪にもなる主人公らしい顔つき
20200320-4.jpg

足の裏のようなトラック
20200320-5.jpg



各プレイヤーさんによるプレイ例













YouTubeで聴いた曲





インファマス セカンドサンのプレイ中 その2

PS4で、ワシントン州シアトルが舞台の飛び回りアクションゲームをプレイしています。


一つの区切りを経て、ネオンのパワーを入手して、更なる地区の解放に向かいました。

中華街的な街
20200315-1.jpg

このゲームではてっきり煙の超能力だけかと思っていたのですが、ネオンの力を使ってプレイできるんですね。
煙と似た攻撃方法ではあるのですが、ネオンの方がスローモーションのスキルがある分だけ有利な気がします。
いや、特殊ボムもネオンの方が強いかな……。でも、地区によって煙の方が強い場合があるので、そこは使い分けというところでしょう。


このゲームにもすっかり慣れて、

移動司令部等のコアを引き上げてから……
20200315-3.jpg

撃破!
20200315-4.jpg

撃破!!
20200315-5.jpg

って感じで、D.U.Pの占拠からの解放を続けています。

敵はだんだん強くなっていて、特殊ボムを使うタイミングなども考慮する必要が出てきています。
まあ、強い敵の場合は時間を掛けて1体ずつ倒せばいいので、今のところは詰むほどじゃないですね。

ベセスダともUBIソフトとも違うサッカーパンチならではのちょっと変わったゲームの進行を楽しみながら、プレイを続けていくつもりです。



キャプチャーギャラリー


特殊ボム発動中。遠景はマウント・レーニア
20200315-2.jpg

このネオンは単なる飾りじゃなかった
20200315-6.jpg

日本語の店だw
20200315-7.jpg

シアトル系カフェの本場だけあって、
20200315-8.jpg

随所にそういうこだわりを感じます
20200315-9.jpg








YouTubeで観た動画

カッコイイ曲


ジャズスタンダード


よいね








HI! VEVO(とか) Vol.192

原田知世特集!

原田知世 - 「時をかける少女」


原田知世 - 「ロマンス」


原田知世 - 夢の人 (I've Just Seen a Face)


原田知世、『みんなのうた』初登場の「コトバドリ」アニメーションMV公開








クラシック曲を忘れない Vol.92

ピアノ協奏曲


グリーグ作曲。この特徴的な始まりを知ってるかたは多いと思う








ニコニコ動画のリンク


SCPのゲーム




かわいい




メロンクーヘンを携行しよう(提案)



ラティナはかわいい

【あるある】仕事中に突然脳内に曲が流れだした (ユーミン曲)

いったいどういうきっかけなのか……オフィスで黙々と結合テストをしてたら、何の前兆もなしに突然ユーミンの「あの日にかえりたい」が脳内に流れ出してびっくりした。

でもまあ、こういうことって皆さんもたまにありますよね。昔聴いたフレーズがふと思い出されるっていうやつ。

でもこの曲長いこと聴いてないしなぁ、不思議なものです。もしかしたら、オフィスで誰かが脳内で曲を流しているのが一瞬だけ波長が合って自分の脳にも受信したとかなんでしょうか。面白いものですね~。


それで、せっかくなので、上記の曲を始めとした自分のお気に入り曲をYouTubeでリンクを張ってみましょうではないでしょうか。ユーミンの公式MVがある場合はそちらを(基本的に)優先して張っていきます。


いい曲っすよねぇ。


キャッチー過ぎる曲


どぼじでどぼじで


すっと入ってくる



それで、私が最初に買ったユーミンのアルバムは「天国のドア」で、このアルバムは日本初の200万枚売り上げ達成なのだそうで、発売当時はよく話題になってたし、TVのPV番組で「満月のフォーチュン」のMVが流れたりしてましたよ。

そのアルバムは単に話題性とか売り方がうまいだけではなくて、名曲も多かったんですよ。歌詞もいいし。まあユーミンの曲はどれもいいんですけども、200万枚売れるだけの実力があったと思いますね。

このMVだったかな、よく深夜のTVで流れてた


上記アルバム収録。この曲好き
https://www.youtube.com/watch?v=aEE3IhZEL9Y

TBSの秋山さんが宇宙に行く企画のテーマソングだった



リンクの〆はこの曲で。私が知ってるユーミン曲の中で一番好きな歌詞の曲



インファマス セカンドサンのプレイ中

このPS4用のゲームは、以前にもこのブログでプレイしたことを書いていて、それから久しぶりにプレイしてみたのですが、それには理由があります。

このゲームのメーカーは「サッカーパンチ・プロダクション」なんですが、このメーカーの最新作「ゴースト・オブ・ツシマ」が今年の6/26に発売決定になったからです。

公式ストーリートレーラー


このゲームは13世紀の元寇で元軍が対馬に襲い掛かった史実を基にしたオープンワールド「刀」アクションゲームなのだそうで、前評判が良いのと、舞台が長崎県の対馬(!)ということもあり、私は買おうと思っています。

それで、そのサッカーパンチがかつて開発したゲームが表題の「inFAMOUS Second Son」なので、これを機にきちんとプレイしてみることにしたのでした。


舞台はカナダと国境を接する、アメリカ北西部、ワシントン州のシアトルで、主人公はある出来事で「煙」を操る超能力を手に入れた青年男子です。
兄弟には警官の兄がいて、彼は品行方正なのに、弟の主人公デルシンはいたずら好きで周囲からは鼻つまみ的に扱われていつも「面白くない」と感じているような人物です。

煙の超能力は、D.U.Pという組織がフォーカスしている能力で、DUPはその能力を持つ者「バイオテロリスト」についてはどんな手段を使っても捕獲するという強引さを持ち、さらには「バイオテロリスト」から市民を守るという名目で、実質上シアトルを占拠しています。

その占拠は力ずくのもので、市民はDUPに虐げられているため、この件に巻き込まれたデルシンがDUPと対峙しながらシアトルの各地域を解放していく、という流れでプレイを進めていきます。


主人公デルシンはややカオスの気のある性格ということもあり、煙の超能力を「善」のために捧げるか、超能力を無差別に誇示せんがために「悪」の権化となってDUPを駆逐するのかをプレイヤーは選ぶことができます。

私は今回はデルシンを「善」に導くほうにしました。


このゲームのメインミッションはDUPからシアトルを解放することですが、具体的には以下のような行動を取ることで実現していきます。

20200308-1.jpg

チェーンや煙玉でDUPの兵隊を懲らしめたり、

20200308-2.jpg

街中に設置された各種監視カメラを破壊したり、

20200308-3.jpg

一般市民に偽装したDUPの工作員を探し出して無力化したり、

似たような顔の市民が多いので特定するのは結構難しい
20200308-4.jpg

DUPへの抵抗の一環としてカラースプレーによるアート活動をしてみたり、

20200308-5.jpg

タワーに設置された通信設備を爆破してみたり

20200308-6.jpg

して各地区を解放しています。

1地区を解放してみた
20200308-8.jpg


主人公の武器はチェーンなので近接攻撃が主体のアクションではあるのですが、PERKをアンロックしていくことで、煙を弾丸やミサイルのようにして敵に発射するなどの遠隔攻撃も可能です。

主人公は自分の体までも煙に変えることができるため、ビルの通気口を通ってビルの屋上に出るなどのアクションを取ることもできます。

姿を煙に変えると金網や薄い仕切りを通過することができるため、障害物を無視して直線的に移動することも可能で、その辺りはアサシンクリードシリーズ的でもあります。


それで、本格的にプレイしてみた感想ですが、面白くなるのは、主人公と兄がシアトル市街地に入って、DUPと市街地戦を開始するあたりかな、というところです。

敵をただ殲滅するだけではなく、いろんな方法で街をDUPから取り戻していくというのが、プレイに幅を持たせていて、時間を忘れて攻略してしまいます。

敵の強さも、やや手強いので、ゴリ押しではなく、いろんな煙スキルを使いながら進める必要があるので、なかなか刺激的です。

DUPから街を完全に取り戻すにはサブミッションもしっかりこなす必要があるので、やり込み要素も多いと言えるでしょう。


というわけで、今後もこのゲームを継続してプレイしていきます。








YouTubeで観た動画


可愛い絵


面白MV


トップバリューのウイスキーとかいう世紀末酒










HI! VEVO Vol.191

Daft Punk - Robot Rock (Official Video)


イカす曲。







クラシック曲を忘れない Vol.91

楽興の時 第3番 ヘ短調


シューベルト作曲。一度聴いたら忘れない出だし。










ニコニコ動画のリンク


ふむふむ




懐っついわ~




最近はよくすき家の朝食メニューを食べてる



イッパー(トイレットペーパー)漸く買えたZE☆

映画 2001年宇宙の旅を視聴した

最近は、PS4でノーマンズスカイという宇宙旅行探索ゲームをしていて、宇宙ロマンに浸りきっており、その関連で本作「2001年宇宙の旅」を久しぶり(たぶん20年以上振り…)に視聴しました。アマゾンプライム(199円)での視聴です。


本作は、アポロ11号が月に着陸する前年(1968年)公開ということですが、それにしてはやたら宇宙や宇宙船やその内部がリアルに作られていました。もちろんSF名物の「ディストピア飯」もいろんな種類のが出てきますよ!

まあ、アポロ11号以前にも宇宙には飛び出しているので、まったく全部が想像というわけではなく、宇宙技術関連の識者からの情報も得た上なのでしょうけど、それにしてはリアリティに溢れる宇宙舞台の内容でした。


本作の核となる部分は、「地球外知的生命体との邂逅」で、それをきっかけとして、すでに運用中の月面基地周辺への探索や、AIのHAL9000が全てを把握する宇宙船での木星への旅路が実行されます。


本作では、もう1つの核としてHAL9000についての考察が人間のパイロットとのやり取りの中で進められていきます。

現実のAIでは1960年代は「推論と探索」が限度で、いわゆる「トイプロブレム」を突破できないレベルですが、本作では2001年が舞台ということもあり、人間かそれ以上の知能と判断能力をAIが持っています。そのAIの「人間臭さ」がとんでもない事件を巻き起こしてしまいます。

なお、21世紀、2020年現在の現実のAIは「ディープラーニング」によって、ビジネスへの応用が実用化していて、すでにAIと置き換わっている業務もあるほどですが、それでもHAL9000には遠く及びません。
ディープラーニングによるAIの学習は、学習とは言っても(人間にはこなせないほどの)大量のデータを用いた数学の計算によって半ばゴリ押しで誤差を収束させているに過ぎず、そこには人間のような「意識」はおろか、「意思」とか「感情」も全く現時点のAIにはありません(疑似的には可能でしょうけど。Siriみたいに)。
おそらく、AIがHAL9000みたいになるのは、2045年あたりのシンギュラリティ以降のことになるのだと思います(しかし現世代のAIがそのままシンギュラリティを引き起こすとはとても思えないです…)。


それで、本作での人知を超えた生命体が支配する地(木星)についての表現ですが、まあかなり制作に苦労したのではないかと思われる内容でした。
監督は、パイロットの「驚愕」っぷりをなんとかして視聴者にも体感してもらいたいとの願いから、木星での独特の長い飛行シーンを作り上げた気がします。まあ、確かにあの飛行シーンの映像にはまったく日常感がなくて、宇宙ヤバイという気にさせられてしまいます。


それにしても、想像だからこそできるアーサー・C・クラークとスタンリー・キューブリックの大胆な宇宙の表現にパイロット並みに驚愕しながらこの作品を星10個満点で評価すると、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

となるでしょう。まあ、「想像で補うしかない」部分で無理をしてる感があって、その点では減点ですが、それでもこの星の数であることは揺るぎません。それくらい強烈なインパクトのある作品でした。



余談
この映画が好きな方、あるいは宇宙SFが大好物という方、PCとPS4で「ノーマンズスカイ」という、宇宙船を操作して一辺が400光年の立方マップの宇宙を冒険するゲームが出ていますのでプレイしてみてください。

逆に、ノーマンズスカイをプレイしていて、本作の視聴がまだの方は、是非とも視聴してみてください。ノーマンズスカイが本作をオマージュしていることに気づくはずです。

ノーマンズスカイをプレイ中 その5

トイレットペーパーがどこにも売ってない! ひどいよテンバイヤー!!



……それはそうと、PS4で宇宙ヤバイと感じずにはいられないゲームをプレイしています。


このゲームにはメインミッションが3つあるのですが、どうやらそのうちの1つ「宇宙の中心に到達する」のミッションはクリアできたようです。
このミッションには最後に重大すぎる選択が待ち受けているのですが、私はマイルドなほうを選びました。マイルドじゃないほうは、準備が足りないうちはもしかしたらバッドエンディングになってしまってたかも……。

ちなみにマイルドな選択のほうは継続してプレイできます。残りの「アトラス」「ブラックホール発見」については、特にブラックホールの探索はほどんど手を付けていないので、どこかで着手したいです。


さて、メインミッションは3つともクリアしてこそ真のエンド、という感じもしていますが、一旦は区切りが付いたかな、と思っています。
ただ、このゲームには楽しめる要素がとても多く、本当のプレイはこれからだ! という感じもしているので、今後も他のゲームの合間にでも継続してプレイしていくつもりです。そして、何か進捗があれば報告することになると思います。


ゲームの評価としては、これは仮評価で最終的なものではありませんが、星10個満点で、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

となるでしょう。宇宙を、宇宙船を操って旅するゲームをプレイしたい! という私の需要に100%応えているので、その点はもう大満足なのですが、現時点でも進行不能になるバグが残ったままになっている(回避可能)などがあるので、その分は減点としました。でも、スケールは大きいし、取り組めることは多いしで、非常に長く楽しめるゲームであることは間違いありません。

宇宙大好き! という方は必ず100%楽しめるゲームですので、PS4版またはPC版で是非ともプレイしてみてください。



これからプレイする人へのTips☆彡

・移動に時間がかかり過ぎる!
惑星内での移動で、次の目的地への予想移動時間が30分、とか2時間とか表示されることがあります。
その場合に、律儀に飛行して移動してもいいのですが、もっと短時間で移動したい、という場合は、
一旦大気圏外に出て、空気抵抗がないところで航行すると宇宙船は10倍以上の速度を出せるので、結果として早く到着できます。
あるいは、宇宙空間から、パルスエンジンを使って亜光速移動すればもっと短時間で移動できるようになりますよ。

・お金を早く貯めたい
このゲームでは宇宙服や銃や宇宙船等をアップグレードしようとすると大金がかかります。
でも、サブミッションだけではなかなか貯まりません(各種族からの信頼を得るためにはサブミッションも大事)。そんなときには、救難ビーコンを辿って、壊れた宇宙船を見つけたら自分のものにしてから宇宙ステーションでジャンクに変えてしまいましょう。それにより、まとまったお金(ユニット)を入手できます。
宇宙船の保持は5機までなので、ストックをいつも4機までにしておけば、ふいに壊れた宇宙船を見つけたときでも、放置せずに済みます。
貨物船をゲットできたら、フリゲート艦を購入して探索させるのも手です(フリゲート艦は高価ですけどね…)。

・ちっとも宇宙の中心に近づかないんだけど?
最初のうちは1回のワープで進める距離は100光年くらいしかありません。宇宙の中心までの距離は少なくとも700,000光年以上なので、それだとさすがに……。いろんな恒星系を巡りながらメインミッションを進めましょう。それにより、何か状況が変わるかも…。
なお、ワープ距離は、宇宙船に関連モジュールを購入するなどしてインストールすることで変わります。

・敵にボコられる
機械系の敵は、アラートの段階が上がりすぎないようにしましょう。第4段階あたりになると巨大な敵が出てきて瞬殺されるかもです。
動物系の敵は、自機の上に乗るなどして高いところから攻撃すれば、攻撃を回避しやすいです。
あと、武器の種類を増やしましょう。初期の武器だけだと、特に機械系の敵に苦労するはずです。

・機械系の敵の監視がウザすぎる
惑星によって、敵の難易度が大きく異なります。惑星によっては、ほとんど敵が出てこない場所もあるので、そういうところでのんびりじっくりと探索とかマイニングに取り掛かりましょう。でも、敵を沢山倒す必要がある場合はむしろ、難易度が高い惑星のほうが便利だったりします。


※バグとバグ回避方法

・16/16ミッション テキスト表示中での進行不能バグ
16/16のワープゲートをくぐる前に、ゲームを完全に終了させてから、PS4の言語設定を英語に変更して、ゲーム起動し、ワープゲートをくぐって16/16のイベントを進めます。その間はテキストが英文で流れてしまうので、英語が苦手な方は、その都度PC等の翻訳にかけながら読むか、一旦画面をキャプチャーしておいて後で読むとかしましょう。その後は日本語に戻してOKです。
なお、16/16のイベント後もこの関連のミッションで何回か同じような進行不能に陥ることがあるため、その都度、言語設定を英語に変えればバグを回避できます。

ノーマンズスカイ 16/16バグ(google検索)



キャプチャーギャラリー


フリゲート艦を購入して、貨物船内に船団指揮室を作ると、

20200301-4.jpg

フリゲート艦に自動探索をさせることが可能

20200301-2.jpg

数時間の探索の後は、フリゲート艦の乗組員から探索報告を受けることで、獲得アイテム等を入手できる

20200301-3.jpg

星の生き物にもいろいろいる
20200301-5.jpg

牛? ラクダ? 宇宙は広い…
20200301-6.jpg

特殊なゲートを見つけたが、アイテムが足りないのか入れなかった
20200301-7.jpg




プレイ例 画面内の「YouTube」をクリックすると元動画ページに移動します

















YouTubeで観た動画

いやはや、凄い方だ


あたまおかしなるで


よい


吹いたわ









HI! VEVO Vol.190

Arizona Zervas - ROXANNE (Official Video)


悪夢のループから逃れられるかな






クラシック曲を忘れない Vol.90

タンホイザー序曲


ワーグナー作曲。壮大な曲。











ニコニコ動画のリンク



難しそうに見える




カツ丼は何気に手間がかかってる(うまい)




ふむふむ



非常食用にグラノーラ買ったけど……やっぱり白いご飯食べたい