デスストランディングをクリアしたぁーーー!!!!!11111

PS4で、荷物運びのゲームをプレイしていましたが、とうとうクリアしました!


いやぁ、凄かった。凄すぎました。
そして、凄く面白かったです。このような作品をクリアできてとても嬉しいです。


ここ近年では一番面白いし、気合が入りまくったゲームでした。最後まで期待を裏切らない内容になっていました。


小島監督はコナミから独立して良かったと思います。
そのおかげで完全新作のこの作品が世に出たわけですからね。

製作には4年かかったみたいですが、その期間の全てが注ぎ込まれたような一切の妥協のないゲームに仕上がっています。

ボリュームもたっぷりだし、しかも中身がとてつもなく濃い作品だと言えるでしょう。


評価としては、星10個満点で、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

くらいはあげていいと思います。それくらい、ゲームの歴史に名を刻む価値のある内容です。


それでは、ネタバレしない程度にこのゲームのプレイを振り返ってみます。

1.ボリューム
どれくらいプレイにのめり込むかは人によると思いますが、私は約120時間のプレイとなりました。
「いいね」の取得数は約405,000となりました。レベルは324でした。
プレイを始めた当初はまさかここまでかかるとは思っておらず、意外な感じです。
これだけの時間をプレイに費やしてしまうのには、言うまでもなく、ゲームが面白いからです。
時間をかけて楽しみたいという要素があるため、短時間でクリアしようという気持ちにはならなかったです。

2.難易度
今回はゲームクリアまで「Normal」に固定してプレイしました。これは下から3つ目でやや骨のある難易度となっています。
下には「Very Easy」、「Easy」がありますが、Very Easyまで用意しているのは、戦闘には特に終盤で難しいものが控えているためだと思います。まあ、難易度を下げることによるペナルティはないので(たぶん)、強敵のときだけは難易度を下げて先に進むというやり方でよいと思います。

うん、終盤の敵は強かったなぁ~~~w

3.ジャンル
荷物配達アクションシューティングRPG、と言ったところでしょうか。
このゲームの主人公は、地形による影響をかなり敏感に受けるため、荷物運び1つでも結構なアクションを要求されます。

アクションと言っても、大半は姿勢を崩しすぎて転倒しないように心がけることが大半なので、操作が難しいということはないです。
様々な敵との対応では素早い動きが要求される場合もありますが、たいていは静かに移動したほうが、敵を刺激しなくて良いことが多いです。

主人公サムは、荷物を配れば配るほど強くなります。体力的にそうなる場合もあるし、配達の実績を高めることで新たな道具を使えるようになることで結果として強くなる場合もあります。OPのときからすると、終盤ではサムはかなり「強く」なるので、RPG的要素もあると言えるでしょう。

4.オンライン
このゲームはシングルプレイで、他のオンラインプレイヤーと共に移動したり戦ったりすることはありません。
でも、オンラインでつながっていると、他のプレイヤーが建設した構築物やフィールドに設置した道具を共有したりさせたりすることができます。他のプレイヤーが作ったものがあれば、自分の資源を消費する必要がなくなるし、それがプレイ時間の短縮にもつながります。
それに、自分でフィールドに配置した構築物を他のプレイヤーに使ってもらうと「いいね」をたくさんもらえてうれしい気分になるし、それによってサムのレベルアップもできたりするので、できるかぎりオンラインでプレイしたほうがよいと思います。

あと、すべての他のプレイヤーとつながるわけではなく、推測ですが、プレイ開始時に設定する「誕生日」または「誕生月」が同じプレイヤーが優先して繋がるのではないかと思っています。なので、数万人数十万人いるプレイヤーのすべての構築物でフィールドがぎっしりになったりはしないので無問題です。

5.やり込み要素
荷物配達にしてもそうですし(配達中毒になるw)、「マイクロチップ」集めもそうです。フィールドに落ちているマイクロチップの回収ですが、私は全数の1/4か1/5程度を集めたにすぎず、これをきちんと全部集めるのはなかなか大変そうです。それと、ストーリーに関わってこない拠点というのもあり、私は少なくとも4つ以上の拠点で接点がないままクリアしてしまいました。このことは2週目以降をプレイする契機にもなりそうですね。さすがに今すぐに2週目をプレイする気にはなりませんが、しばらく経って、今度は難易度Hardかそれ以上のものでプレイするときにはマイクロチップコンプにも挑戦してみたいです。

6.フリーズ、強制終了
おおむね、問題なくプレイできました。ただ、中盤に2回、サムが拠点の入り口から離れるタイミングで強制終了が発生しました。
しかし、最後の強制終了からマイナーバージョンがいくつか上がってますので、もしかしたらその問題は解消しているかもです。

7.戦闘
肉弾戦とそうでない戦闘の大きく2種類に分かれています。
銃を使う戦闘ではある程度のエイミングも必要ですが、BFとかCoDみたいなガチFPS・TPSゲームからすると簡単な部類になると思います。
Falloutシリーズの戦闘よりも簡単なレベルです。

ただし、武器は荷物の1つとして扱われるので、配達用の荷物とどのくらいの配分で武器を持ち歩くか考える必要はあります。
配送荷物だけだと敵の急襲には対処できないし、武器を多く所持すると、その分、一度に運べる配送荷物は少なくなってしまいます。
悩ましい要素ではありますが、しかしその配分をじっくり考えるのも楽しいものでした。

8.音楽
かなりたくさんの音楽を聴くことになると思います。小島監督の趣味が多分に反映されていると感じました。なかなかの名曲揃いになっていましたよ。

9.その他
とにかく多くの方にこのゲームをプレイしてみてほしいです。
特に、FPS・TPSのプレイにすっかり飽きた、または飽きつつある方には久々にゲームに新鮮さを感じることができると思います。

ゲームはもはや進化する隙間がないと思っている方も少なくないと思われますが、デスストはプレイヤーにゲームの最新進化を見せつけた、と思います。私はこのゲームは新しいと思いました。それでいて、プレイヤーを置いてけぼりにするわけではないので、新しい観念のゲームとは言っても理解に苦しむようなことにはならないはずです。



という感じです。120時間……本当に幸せなゲーム体験でした。私はFOシリーズのプレイでもかなり時間を費やしてますが、それとはまた少し違う満足感を覚えています。デスストもまた、FOシリーズと同様にプレイが人生の一部になったと思います。素晴らしい時間を過ごさせていただき、小島監督本当にありがとうございます。もちろん次回作も期待しますよ!!




デスストランディングのプレイ例











YouTubeから

帯刀して街を歩きたい


すごい


いい感じ








HI! VEVO Vol.182

Samm Henshaw - Church (Official Video) ft. EARTHGANG


デスストにもこういう乗り物あったな






クラシック曲を忘れない Vol.82

南国のばら


ヨハン・シュトラウス2世作曲。十大ワルツの1つ。









ニコニコ動画のリンク


違和感ないねw




面白かった記憶ある




アフリカの近代戦争



さて、数学の勉強もそろそろ再開するかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント