e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS GHOST RECON WILDLANDSをプレイ中 その4

<<   作成日時 : 2018/11/18 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PS4版のガンアクションゲームをプレイしています。


このゲームでは、ミッションをクリアすることを始めとして、街を見つける、索敵で敵を見つける等、いろんなことで経験値が入るようになっています。
それで、LVアップ時やスキルメダルの発見時には使用可能スキルメダル数が加算されるので、それを使用していろいろなスキルをアップしています。

プレイの生命線、ドローンのスキルは多種多様に亘る
画像



このゲームのLVは上限が30までとなっており、それ以上は上がらないのですが、「Tier」という上級用LVが用意されていて、私もLV30到達後にTierLVでのプレイに切り替えました。

Tierは50から始まり(おそらくは)Tier1までの50段階に分かれている
画像


上級レベルではTier用の経験値が増えて、一定経験値に到達することで次のTierに移れるので、実質的にはこれまでのプレイとほとんど変わりません。
もっとも、敵の強さは、TierLVに応じたものになるみたいですから、ただでさえ難しいこのゲームがさらに難しくなる可能性はあります^^;
Tierによるプレイを中止して、通常LVに戻すことも可能なことから、敵の難易度の上がり方はえげつないと予想されますw


麻薬国家サンタ・ブランカは、「国家」を名乗っているだけあって、きっちりと組織を編制しており、
大きく、「生産」「密輸」「護衛」「プロパガンダ」の4セクションに分けて人員を配置して運営しています。

その中でなかなか面白いのが「プロパガンダ」です。
ボリビア全体を乗っ取っただけあって、放送施設も占拠しているのですが、そこで放送されるのは堅苦しいものではなく、アメリカからやってきた陽気なDJが南米の明るいノリで、サンタ・ブランカの広報を一手に引き受けています。

DJぺリコの日本版の声はたぶん「スリードッグ(わぉおおおおん)」の人
画像



放送の大部分は南米で流行っている曲を流しているのでほとんど通常のラジオと変わらないのですが、DJぺリコはさりげなく、各セクションのボスをゲストに呼んだりして、いかにサンタ・ブランカの存在が素晴らしく、正当性に満ちているかを伝えてくるので、なかなかに良くできた番組になってます。

銃と暴力で脅すだけではなく、親しみやすさでも国民の心を奪うこの麻薬国家は実に堅牢な組織となっているとつくづく体感しながらプレイしています。本当に、この現代社会においては、プロパガンダは最大の武器になっているように思いますね。日本も何気に各メディアの喧伝の洗礼を(このゲームほどではないにしても)、受けているのではないかと思ったりしつつ、プレイを継続していきます。









HI! VEVO Vol.132

Unknown Mortal Orchestra - Hunnybee (Official Video)


高速鉄道での旅のアニメーションと曲がよく合ってます。右席の赤いの、人かと思ってたら……w







クラシック曲を忘れない Vol.32

黒い瞳その1


その2


この曲は、情熱的な詩ということもあり、上記のリンクのようにかなり熱のこもった歌い方になるみたいですね。アレンジも様々で、上記のはそれでも比較的メロディラインがシンプルなほうです。











ニコニコ動画のリンク




なかなか意欲的な企画




二日酔いの時とかに飲んでます




使われているアレンジ曲がいいので選んだけど、紳士向き(問題なし)



あずきバターパン、素材の相性ばっちりで、うまかった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人からのお知らせ

GHOST RECON WILDLANDSをプレイ中 その4 e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる