e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS Fallout4 SURVIVAL日記 #068 ボストン港のSSBN

<<   作成日時 : 2018/01/21 09:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PS4用、Fallout4の難易度SURVIVALのプレイ日記です。
DLCは全部入り、MOD導入はありません。


ネタバレがあるかもしれませんので、ご注意ください。


----------

西暦2288年5月26日 金曜日


ボストン市内から、サウスボストンのキャッスルに陸路で行く時、あるいは逆の行程でもそうだが、
そのような時には、敵に遭遇しやすい市内を通るのではなく、比較的安全な海岸に沿って歩くことが多い。

随分前になるが、市内からキャッスルに海岸沿いに歩いている時、1人の少年に出会った。

少年が言うには、この辺りの海には巨大な生物がいるというのだった。

彼はその生物を見てみたいと言っていたが、もしここで生肉を海に投げてマイアラーククイーンでも出てきた日には、私はなんとかなるとしても、少年は敵の毒唾液にやられてしまうかもしれない。

なので、彼にはいつか見つけてみよう、と言ってそのままになっていた。


最近は、ボストン市内とキャッスル間の移動はほとんど海を泳いで済ませていたが、ふと、少年の話を思い出して、件の海を探索してみた。

海は濁っていてはっきりとしないが、かなり大きな物体だ。
それと……おそらく生物ではない。

画像


これは……潜水艦だ!
であれば、艦首に入口があるはずだ。

艦首に近づくと、潜水艦の深度が上がって海水が引いたので、これで蓋を開けても艦内に水は入らないだろう。


ハンコックと共に艦内に侵入すると、明かりが点いていた。そして、艦橋には艦長と思しき者もいた。

画像


彼はグールだった。
ということは、戦前戦中の現役軍人なのか。


彼は、自分が中国軍の軍人で、この原子力潜水艦「長江」の艦長だと言った。

中国は…、言うまでもなくアメリカを、そして世界を終わらせた張本人だ。
もっとも、アメリカも世界を終わらせた「仲間」でもある…。


私は、もっと彼に対して怒りがこみ上げると思っていたが、すでに核戦争後から200年経っており、彼を殺したとて、何かが変わる訳でもない。むしろ、空しさと悲しさが心を埋めていく。

艦長も同じような気持ちなのだろう。アメリカ人の私とハンコックを見てもなお、艦長は、穏やかに我々に接してきた。


彼は語った。核戦争勃発時、この潜水艦は搭載したICBMを次々に発射して、それはアメリカ各地に発射された、と。だが連邦内の核爆発の衝撃がこの艦にも影響を与えたのか、動けなくなってしまった。
戦争は終わった、母国に帰りたい、というのが彼の願いだった。

彼は言った。今は動けないが、「制動コイル」さえあれば、発射しないまま残っているICBMの核弾頭を原子炉に投入することで安全に再航行できるようになるはずだ、と。


制動コイル……どこかで聞き覚えがある、と、連邦北東の製鉄所で見つけたやつか。
それならすでに持っている。

艦長に制動コイルを見せると、これだ、と驚いた。

よし、と艦長は言った。
艦長は、ミサイル発射室に行き、ICBMから核弾頭を取り出して欲しいと私に依頼してきた。彼はその間で船を発進させる準備を整える、と。

私とハンコックが階下のミサイル発射室に到達すると、それは不気味に屹立していた。

画像


これが、世界を滅ぼしたのか。核戦争を回避できなかった人類の哀れな叡智の象徴だな。


丁寧に核弾頭を取り出して艦橋に戻ると、彼はリアクターに制動コイルと核弾頭を格納するようにいい、それが完了すると、原子炉と航行システムは復活したらしい。


艦長は我々に謝辞を述べた。そして、お礼にと、「追尾ビーコン」をくれた。
これを作動させると、そのビーコンの場所に潜水艦から発射したミサイルを打ち込むのだという。
原子力潜水艦の艦長らしい贈り物だが、これを起動することはあるのかどうか。

いや、これは艦長のジョークなのかもしれない。いずれにしても、我々と艦長とは、最後まで互いに敵意を露にすることなく、別れることができたのだった。


----------

Fallout名物の中国潜水艦、今回も出てきましたか。しかし、まさかボストン港にまで潜り込まれていたとは、アメリカ軍も隙を見せてしまっていたということですね。2077年頃には世界中で資源が枯渇していたらしいので、充分な軍備が敷けなかったのかもしれないです。


やられた回数
今回0回
累計71回

フリーズ 
今回0回
累計1回

アプリケーションエラー
今回0回
累計3回

リロード
今回0回
累計2回

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人からのお知らせ

Fallout4 SURVIVAL日記 #068 ボストン港のSSBN e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる