Fallout4 SURVIVAL日記 #051 ジャマイカ・プレインと秘宝

PS4用、Fallout4の難易度SURVIVALのプレイ日記です。
DLCは全部入り、MOD導入はありません。


ネタバレがあるかもしれませんので、ご注意ください。


----------

西暦2288年3月13日 月曜日


かつて、ジャマイカ・プレインは、ボストンの南西部にある、憩いと寛ぎのスポットだった。



だが、23世紀のここは、他の街と同様に不気味な沈黙で覆われていた。

画像


ここに来たのは、ここがミニッツメンの新しい拠点に相応しいのではないかというミニッツメンメンバーの報告をプレストン経由で聞いたからだ。

連邦の南はこれから探索を強化しようと考えているが、現時点ではキャッスルが南端で、そこからだと南西部の探索が面倒だと思っていた。

そこにジャマイカ・プレインの話が来たので急ぎやってきたわけだ。


街の中に入ってみると、バリケードに1人の男が倒れていた。服装からレイダーのようだが、ホロテープと何かの鍵を持っていた。

この男は、ジャマイカ・プレインにあるという秘宝を求めてきたとのことだ。
何にやられたのかと男の体を調べていると、濁った叫び声が辺りで散発し始めた。

フェラルグールだ。

かつてはここの住人だったかもしれないが、今は迷惑な敵でしかない。
彼らを成仏させるつもりで、やや苦労しながらも退治した。


ここの拠点のワークショップを確保した後、男が持っていた鍵の場所を探してみた。

すると、秘宝につながる場所を発見した!

画像


そこは、ジャマイカ・プレインの、というよりはかつて存在したアメリカの秘宝というものだった。

それは何か。

いや、この場所は誰にも荒らされるべきではないだろう。私は秘宝の部屋の鍵を閉めて、さらに未来の人達にこの宝を託すことにした。


----------

この地区の名前の由来は分かりませんでしたが、ボストンに近いながらも、のんびり過ごせるいい場所らしいことが分かりました。住むなら、ボストン市内よりもこういうとこなのでしょう。


引き続き、探索を進めていきます。


やられた回数
今回0回
累計64回

フリーズ 
今回0回
累計1回

アプリケーションエラー
今回0回
累計2回

リロード
今回0回
累計1回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック