Fallout4 SURVIVAL日記 #039 レールロード員消息調査

PS4用、Fallout4の難易度SURVIVALのプレイ日記です。

ネタバレがあるかもしれませんので、ご注意ください。


----------

西暦2288年1月31日 火曜日


かつてレールロードの拠点は連邦内に広く存在していたが、インスティチュートに拠点を急襲され今ではボストン市内の拠点のみとなってしまった。

いや、少し前まではケンブリッジ地区にもあったらしいが、組織員からの連絡が途絶えて久しいとのことで、何者かに…おそらくインスティチュートの人造人間によって襲われてしまったのではないかとされている。

そこで、事実を詳細に知るために、私がその拠点に行き、状況を確認しに行くこととなった。


場所は、ケンブリッジ地区のケンダル病院だ。

画像


入口には、レイダーのものと思われる悪趣味な人体トーテムが飾ってあった。
人造人間は事が済めばインスティチュートに帰還するはずなので、ここは無人の可能性もあると思っていたが、後からレイダーが占拠したのだろう。


入館すると、明らかに人の気配がした。明かりも灯っているし、間違いなく今はレイダーの巣窟だ。

極力スニーキングで忍び寄り、数人のレイダーを倒していったが、人数は思いの外多い。

病院の中程に入ると、各階の床がない、巨大な吹き抜けが現れた。

画像


と同時に敵が一斉に攻撃してきたので、奥に引っ込みつつ、1体ずつ倒した。ミサイルランチャーを構えようとしていた敵を最初に射撃し、後はエイダと協力して、レイダーのほとんど全てを始末した。


院内では、ところどころでレールロードの遺体を見つけた。ただ倒れているものもあれば、レイダーのおもちゃにされたようなものまであった。いずれにしてもレールロードのこの拠点での全員が遺体で見つかった。


探索が完了し、レールロード拠点に戻り、状況を組織員に話すと、構内が深い沈黙に覆われた。
それだけ、誰もが一縷の望みに掛けていたということだ。


少なくともこのボストンの拠点だけはインスティチュートに襲われないようにしなければならない。
あるいは、安全に脱出できるようになっていなければならない。

そこで、さっそくサウスボストンに行って、監視装置を設置しに行った。

サウスボストン、フォー・リーフ・プラント
画像


ここは、フェラルグールの巣となっていたが、着実に倒した。
途中、エイダが高所から誤って転落し、私から修理してもらうなどのトラブルは発生したものの、何とか設置に漕ぎ着けた。

画像


このことを何でも屋のトムに話すと、次の監視装置をもらった。
……なるほど、そうか。確かに1箇所だけでは不十分だ。
自分の中で、この任務は完了したものと思い込んでいただけに少し面食らったが、とにかくも引き受けたのだった。


----------

フォー・リーフの建物はメインクエストに絡まないので、まったく関わらないプレイヤーも多いかと思います。私も3周目になってからこの建物の1つに入りました。なお、強大な敵が潜んでいたので、今回の建物の探索は後回しとしました。

アサルトロン型ロボットのエイダは、非常に高性能ですが、高所では時折足を踏み外して落下してそのまま故障してしまうことがあります。まあ、それくらいの欠点は仕方のないことなのかもしれないです。


引き続き、探索を進めていきます。


やられた回数
今回2回 レイダー(ミサイル)、フェラルグール系
累計57回

フリーズ 
今回0回
累計1回

アプリケーションエラー
今回0回
累計1回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック