紙巻き葉巻 (かみまみた) ポプラール・レセルバ #01405

新宿は紀伊国屋書店の1Fに、タバコ専門店があるのですが、
そこにいろいろと珍しい銘柄のタバコが売っていたので、いろいろと買いました。

そのうちの1つがこちらのタバコとなります。

ポプラール・レセルバ
タール11mg/ニコチン0.7mg
画像



地味なデザインなので、買ったあとしばらく放置していたのですが、風味が落ちるのもアレだと思い、今日になって吸ってみたのですが……













うめェ!!

えっ、なにこれうまい! いけるよこれ!


……ほえーーーー、


と、うまさにしばし放心してしまうほどです。


改めて味わってみると、葉巻の味だということが分かりました。なるほど、葉巻か。
流石はキューバ製です。

黒タバコ系だと思うのですが、しかし紙巻きでよくある黒タバコ味ではなく、
あきらかに葉巻の味がします!

なんという本格的な味わい。いいねぇ。

甘味どころか、かなり苦み走っているので、葉巻を吸ったことがない人はなんじゃこりゃと思うかもしれませんが、
逆に吸ったことがある人なら、こ、これは!? ってなるのではないでしょうか。

タールは11mgしかないのに、よくぞここまで濃い味に仕立てあげたものだと思います。
それでいて、後味は葉巻特有の口に重いものが残る感じもない軽い残り香のみというまさに「いいとこどり」。


最近吸ってきた銘柄は、そこそこうまいレベルのものばかりだったので、今回の久々のヒットに吸っていてにやにやが止まりません。


ところで、この銘柄についてネットで調べてみたら、なんと2015年の米国キューバの国交正常化を記念して発売されたものだったことが分かりました。

なるほど~、このやたら気合の入ったうまさは、国交正常化というお祝いの意味が込められていたのですね。

ちなみにポプラール自体は1961年に、かのチェ・ゲバラによってキューバ国民向けに作られたタバコだったそうで。

そうか~、チェ・ゲバラ監修のタバコの血統をこのポプラール・レセルバはしっかり受け継いでいるからこそ、このうまさなのですね。

それにしてもキューバ産の葉っぱがこれほどうまいとは。新宿に行ったらまた買いますよ。


補足として、
フィルターは約1.5cmしかないです。短いです。
そして、フィルターが短いとはどういうことか。

それは、つまり、「うまく吸えよ」というメーカーからのメッセージなのです。
「うまく」とはクールスモーキングで吸うということです。

葉巻は口でふかすものですが、このタバコも肺に入れるよりは、口腔喫煙でこの葉巻の味わいをたっぷり味わうのが一番だと思います。

それにしてもいいタバコを見つけたなぁ~。





HI! VEVO Vol.23

MVの近未来音楽感がいい感じでしたのでチョイスしました。

David Guetta - I Can Only Imagine ft. Chris Brown, Lil Wayne (Official Video)


おっクリス・ブラウンやんけ。オッスオッス。






ニコニコ動画のリンク



は?




懐かしいので張った




敵機のなめらかな動きに魅了される




花映塚のほうは、あえて不協和音が目立つようにしてるみたいだ (騒霊の曲だし)。てててて。



かきあげ蕎麦のうまいことよ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック