フォルティア アニメロッカーを構築する その1

各TV局のアニメだけをPC上で自動録画し、その翌日にはスマホやiPad、iPhoneで自宅サーバからDLして閲覧できてしまうという人類の叡智、その名は、フォルティア アニメロッカー

深夜にアニメを観るのはつらいと思っているものの、アニメ自体は観たいいう人間には、このソフトがもってこい、らしい。

ということで、amazonで購入してみました。


フォルティア アニメロッカー
画像


中身はUSBメモリ1つで、これをCentOSサーバに差すことで自動起動するみたいです。

箱の中身
画像



みたいです、と書いたのは、実際には差すだけで動くようにするには事前準備が必要だったりして、現状ではまだその段階まで私自身が来ていないからだったりします。



そこで、今回は、起動準備編ということで、この商品を紹介します。



フォルティアアニメロッカー(以下、フォルティア)には、実はUSB版のほか、すぐにアニメを録画できる専用サーバ版もあるのですが、USB版の場合は、専用サーバ版に組み込まれているものを自分で用意する必要があります。

それが以下のものです。




1.アースソフト PT2

地上波と衛星波を復調するために必要らしいです。PCIスロットに装着するため、ノートPCだと無理かもです。

amazonで購入しました。

画像



2.B-CASカード

デジタルテレビに装着しているあれです。PCに取り込んだデジタルテレビ電波の内容を観るために必須。


3.ICカードリーダー

B-CASカードをPC上で読み取るために必要となります。どこのカードリーダーでもいいというわけではなく、B-CASカードを読み取れるものである必要があります。
私は、SCR-3310にしました。

画像



4.2TB ハードディスク

こちらは必須ではないものの、各TV局のアニメを毎日自動録画するとなるとかなりの容量が必要となるようなので、購入しました。秋葉のツクモで6,300円で購入しました。

画像





あと、分波器が必要になるかも。これはまだ購入していないので、録画がうまくいっていない場合は購入を検討します。


これでとりあえず、フォルティアの動作に必要となる機材を集めました。
次回、インストール、動作確認をできたらと思います。








*****
ポップンミュージック修行通信 Vol.3

現在、レベル15を修行中です。

画像


ノーマル曲のクリア曲数も200を超えました。キャラはいろいろ使ってますが、今日はmintちゃんのキャラにしました。

画像


私はノーマル曲をレベルごとにかたっぱしからプレイしています。
器用な人だと慣れた時点でどんどん次のレベルに進むのでしょうけど、私はどうにも手の動きが鈍いので。

しかしまあ、鈍いなりにも、無意識に手が動くようにもなってきているので、上達はしているようですね。
目下のクリア課題は、ダブル階段。階段1つだけならなんとかなるのですが、平行して2つ小階段がでてくるとたちまち焦ってミスしてしまいます。これが無意識にこなせるようになるといいなぁ。

*****






ニコニコ動画の最近



笑える




途中からの男声がVY2。KAITOどうする?w




Libera me使用PV




タイトルでリンクしました




いやーーーこっちこないでーーーーーーーーー




いい動画だ



テルマエロマエの3巻が出てた。買うよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もーもー太郎
2011年05月12日 08:32
新作エロゲかと思ったらTV録画ソフトだったでござる。

foltia ANIME LOCKER…
そんなものが発売されていたとは!
Linuxというのがマニア心を刺激しますね。
eの人
2011年05月13日 01:23
パッケージで買う人を選ぶというまさに上級者向けソフトですね。
前準備が結構大変で、今も準備中です。アニメ番組をこのソフトで取得できるようになったら、ブログで続きを紹介予定です。
foltia anime locker
2012年10月31日 07:48
はじめまして。私も買ったのですが、カードリーダを認識しないのかわかりませんが視聴出来ませんでした。信号を受信できないような状態です。うまく行ったのであれば導入方法等詳しく書いていただけるとうれしいです。
eの人
2012年11月06日 21:37
この記事の後、忙しいか何かで放置してしまっていて、うまくいくかどうか確かめていないという状況です。
気が向いたら取り組もうと思っていて、そのまま現在に至ります…。

この記事へのトラックバック