【Dynamips】PC1台でNATと各種サーバ環境構築  12.トラブルシューティング

12.トラブルシューティング


①実PCのメモリが足らない
 ・Dynamipsで使うIOSを軽量のものに見直してみましょう。
  今回使用したCisco3725ですと、メモリが160MBないとNATが使えなかったです。
 ・実PCのメモリの容量を見直してみましょう。2GBだとぎりぎりかもしれないです。
  1GBだと今回の構成はそのままでは難しいでしょう。
 ・仮想マシンのメモリの容量を見直してみましょう。
  できれば推奨のRAM以上は欲しいところですが、もしかしたら最小構成でもうまくいくかもしれません。
 ・Dynamipsのhostの数を減らすか、別の実PCに置き換えてみましょう。

②config通りに設定してみてもどうしてもpingが飛ばない
 実PCと仮想マシンのファイアーウォールが通信を遮断している可能性があります。
 必要なアドレスを通すように設定してみてください。


<前に戻る | 目次 | 次に進む >




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック