アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
e(config)#ccie enable
ブログ紹介
ネットワークエンジニアの日常を綴ります。
それと、ニコニコ動画のリンクを自分の好みで張っています。
zoom RSS

カレー ココイチで5辛と5甘に挑戦する

2017/10/15 18:34
今日は朝から雨が降ってましたので、雨に関連した曲のリンクをどうぞ。



高音が素敵っすよね〜。



と、本題です。
最近は、よくココイチでカレーを食べるのですが、少しずつ辛さに慣れようと思って1辛からすこしずつ慣らしていき、
ようやく5辛に到達しました。

やさいカレー 5辛 ごはん普通
画像


4辛でもかなりキツいと思ってたのが、5辛になると、もう自分にとっては辛すぎて身悶えしながら食べる結果に…w
それでもなんとか完食できてよかったです。でも、6辛に挑戦するのは厳しいかな〜。


それで、いろいろなメニューを試そうというところで、最近のココイチは甘さにも段階があることを知りました。
それで、後日、甘い方は体を慣らす必要もないだろうといきなり5甘に挑戦してみました。

やさいカレー 5甘 ごはん普通
画像



5辛の写真と比べると、あまり変わらないような気はしますが、5辛のじゃがいもに注目すると、そちらの色がだいぶ濃いことが分かります。

これはスパイスの量が色に反映しているのでしょうか。
5甘のほうはずいぶんルーの色が明るく見えます。

さて、食べてみると………甘っ!

カレーらしからぬ甘さが口の中に広がります。
カレーの色なのに、まるでカレーじゃないような気すらします。

この甘さ、どうやら蜂蜜みたいで。りんごと蜂蜜というわけではないでしょうけど、カレーにがんがん蜂蜜がまぶしてあるらしく、それが「甘っ!」という感想につながります。

うーむ……ごはんと合うかどうかは……すごく微妙。
具にもよるのでしょうけど、いや、やさいだからまだましなのか?

これが手仕込みトンカツとかだったら泣いてたと思います。
トンカツに、「こんな甘いものと一緒に食べて申し訳ない」と謝ったと思います。

けど、まずいわけではないです。甘いだけで。甘いだけで。


5辛を食べたときは30分くらい口の中がタワーリング・インフェルノみたいになってましたけど、
5甘を食べたときは、30分くらい口の中が蜂蜜の巣にいるミツバチが3食とも蜂蜜でうんざりしているみたいになってました(イミフ


まあ、自分にとっては2〜3辛くらいがいちばんおいしいかな〜。






HI! VEVO Vol.93

Shakira - Rabiosa (English Version) ft. Pitbull


この軽い感じがよいです








ニコニコ動画のリンク



タイトルで笑わせに来てる




当たり判定がかなり大きいので難しかった




Falloutというゲームで廃墟に入ることがよくあるけど、リアル廃墟に入るのはきびしいなw



Falloutにみたいに、核戦争後の世界を描いた作品(映画)って結構あるね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Fallout3 GOTY版 クリアしたよ!

2017/10/07 01:31
先月上旬に、2周目(GOTY版としては1周目)を開始したPS3版Fallout3ですが、無事エンディングに到達することができました。難易度をHARDに固定してのプレイとなりました。


RPGを1年も経たずに2周目に取り組むなんて、これまでほとんどなかったのですが、
このゲームとの相性が良かったのか、よほどこのゲームの出来がよかったのか、というところですが、
クリアしてみて、結果としてはもう大満足でした。


いつものように感想をまずは箇条書きで書いてみます。

1.DLC全部入りのGOTY版はさすがのボリューム、目一杯楽しめたよ!
2.2周目はまるで「強くてニュープレイ」だった!
3.LVキャップは30になったので、その分敵が強くなった!
4.延べフリーズは回数は?
5.やっぱこれいいゲームだ! いい時間を本当にありがとう!
6.Falloutシリーズそれぞれの特徴を書き出してみるよ!


では、詳細も。

1.について、
Falloutシリーズというか、ベセスダのRPGはサブクエストが豊富なのですが、DLCは「それらよりもさらに濃いサブクエスト」とでも言うもので、DLCクエスト1つで15〜20時間分くらいは楽しめる内容となっていました。
どれもなかなかしっかり作られていて、Falloutの世界をさらに深く知る事が出来ます。
それとそのDLCクエストでしか入手できないアイテムがあり、これはDLCクエストを完了させたあとでもメインのフィールド上で継続して使用する事ができ、危険な旅に多いに役立ちます。

とあるクエストでは、ウェイストランドを「違った角度から」眺めることもでき、これはなかなか悲しくも興味深い体験でした。


2.について、
かつて初めてFallout3をプレイしたときには、ほとんど前提知識なしでプレイしたため、試行錯誤の連続で、結果として合理的ではない行動を取ったりしたものですが(それでもクリアできる)、
2周目ともなると、「効率的な攻撃方法」「キャップの節約方法」「S.P.E.C.I.A.Lの理想的な配分方法」を肌で理解しているため、難易度をHARDに固定していても、さほど苦労することなくプレイを進めていくことができました。

エンディング到達時の残キャップは9845であり、これはもうウェイストランドでは富豪の域に達していると思いますが、それくらい有利に進めることができました。それでもヌルゲーにはならないところが(超強力パートナーと行動するようになってからはヌルゲー化しましたがw)、このゲームの奥の深いところです。


3.について、
難易度をHARDにして変わったことは、
敵の攻撃力が増した、受けるダメージの量が多くなった、そして、より上位の敵が出てくるようになった、ということになるかと。でも、前述のように効率的な戦い方を知っていたので、詰むほど難しいシーンには出会わなかったです。
それと、最大レベルが通常版の20から、30に変更になっていたので、これも相対的な難易度を下げる要因になったと思います。
プレイの終盤では、各ステータスの半分近くが80以上になっていて、スムーズなプレイが実現していました。


4.について、
このゲームのGOTY版はamazonのレビューではフリーズが酷いとの触れ込みでした。
実際プレイしてみて、やはり私のプレイでもフリーズは発生しました。
しかし、4つのDLCクエストクリアとメインクエストのクリアまで約100時間、セーブ容量は約10MB、で発生したフリーズは7回と、そんなに多くなかった印象です。
メインフィールド上でのフリーズが一番多かったです。高低差があるようなところで、VATSを使っているときによくフリーズしました。
7回という数字を多いと見るか少ないと見るかですが、
よく訓練されたベセスダーからすると全然許容範囲かと思います☆


5.について、
2周目のプレイでも飽きずにとても楽しめた、というのはすごいことです。
拠点の数とかサブクエストの数はほんとうに豊富で、1周目では味わい尽くすのは無理なくらいの沢山の楽しみがあります。
2周目では、1周目で行かなかった拠点を中心に回りましたが、それでも全体の7割くらいのクリアでした。
これはある意味わざとで、いつか難易度をVERY HARDでプレイし始めたときの楽しみに取っておこうと思っているのです。
さすがに3周目は1年以上経ってからプレイしようと思ってます。

本当に、Fallout3は良いゲームです! ありがとうベセスダ!


6.について、
今後、Falloutシリーズに興味を持ってプレイしてみようという方のために、各シリーズの特徴を書き出してみます。

雰囲気、世界観
Fallout3 ……瓦礫と荒野の地。絶望的な世界の黄昏を味わえる世界
NewVegas ……核戦争の被害が少なめということもあり明るめの世界
Fallout4 ……ほぼ全域が荒廃しているものの、コミュニティーは発達していて未来の可能性を感じる世界

難易度(Normalのとき)
Fallout3 ……詰むことはないが、武器とキャップの調達がやや難しい
NewVegas ……敵は軽装の人間が多いため、銃の威力が相対的に強い
Fallout4 ……敵が強いが、キャップは得易いため、相対的に難易度は高くない

音楽
どのシリーズも世界に溶け込むような目立たない曲(でも良い曲)。Fallout3はややホラー寄り。
ラジオから流れる曲は荒廃した世界には合ってないが(The end of the worldのような合いまくりの曲もあり)、そのギャップが面白い。

プレイ時間
Fallout3 ……メインクエストだけなら50時間もあれば。DLCにとりかかるなら、150時間程度になるかも。
NewVegas ……Fallout3と同じ程度か長め。
Fallout4 ……メーカーよると、2000時間くらいは余裕で楽しめるらしい(白目)

ずばり! お勧め度!(星5つ評価)
Fallout3 ……☆☆☆☆☆☆☆(絶対プレイしてみて!)
NewVegas ……☆☆☆☆☆(Fallout1、2の系譜だとか。ウェイストランダーならプレイすべき!)
Fallout4 ……☆☆☆☆☆☆(ほとんど完璧なゲーム。なぜプレイしないんですか?)



☆☆☆ おまけ ☆☆☆

The end of the world




さて、次はどんなゲームに取りかかるかな…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


かっこいいパッケージNo1 JPS(2回目) #1430

2017/10/01 18:53
数あるタバコで、これほどコンビニの陳列棚で目立つ銘柄があるでしょうか。
吸ったことはなくとも必ず目に入るパッケージではないかと思います。
味をすっかり忘れてしまっていたことから、1年以上ぶりに吸ってみました。

ジェー・ピー・エス・KS・ボックス
タール11mg/ニコチン0.9mg
画像


この銘柄を初めて吸った頃というのは、まだ洋モクをいろいろ試していた時期で、
「洋モクって、どれも同じ味だな」と感じていた時期でもあります。

和モクとは全く違う香りの体系で、甘さも少なめということで、
和モクのどこか優しく甘いイメージとはかけ離れていることから、なかなか気に入った銘柄が見つからなかったのを憶えています。

しかし、いろいろな洋モクを吸って香りの経験を積むうちに、どの洋モクもそれぞれに特徴があり、香りも違う、ということに気づいてきました。

それであれば、この銘柄もきっと味が分かると考えた次第です。


それで、吸ってみました。
紛うことなき洋モクの系譜ではありますが、
ふくよかで、香りの幅が広い、濃いめのタバコ味がしました。なかなかにうまいです。

ややスイートでビターの貌も持ち、ほんの少しスパイシーでもあります。
スイートのレンジは狭く、クールスモーキングから少し外れるとたちまちビター感が襲ってきます。
このビターは人により好みが分かれそうな気はしますが、これはJPSを特徴付けているとも言えます。

この感じ、デス・ライトに近いものがあるとも思いますが、デス・ライトは後味が排気ガスなので、JPSはそれとは異なります。

しかし、チャコールフィルターなので、クールスモーキングに徹してしまうと、タバコ味よりも活性炭の味を強く感じるので、少し割り切ってほんの少しだけ強めに吸うと、豊かで濃い味を目いっぱい楽しめそうです。

それから、持ちはクールスモーキングで約5分でした。



それで、JPSの味をもっと相対的に理解したいと思い、
もっとシンプルなタバコ、赤マルと吸い比べてみることにしました。

マールボロ・ボックス
タール12mg/ニコチン1.0mg
画像


うんうん、ほんとシンプルでさっぱりした味わいですね。
プレーン味というか、
タバコ界のミネラルウォーターという感じです。

まあ、甘味も少〜〜〜しはあるのですが、
しかし一番の特徴は後味すっきりの、
空を見上げたら高いところに巻雲が広がっていて気持ちが晴れ晴れするような、くどくないタバコ味かと理解します。持ちはクールスモーキングで5分なので、さっと吸えるのもよいですね。

なので、赤マルは、和モクでいうところのメビウスみたいな立場になるのではないかと思いました。


それで、JPSに立ち返ってみると、
うん、やっぱりこのタバコは味が豊かです。
スイートとビターの間をその時の気分で行き来しながら、かっこいいパッケージにほれぼれしつつ、ひとときを楽しむのが良いと思いました。




HI! VEVO(とか) Vol.92

Alan Walker - The Spectre


どこか懐かしいシンセ音のイントロが好きな掴みです。







ポップンから、久しぶりに聴いた曲とか。

和プログレ


この曲、カラオケにもあったわ(DAMに)


この妖しさはまさにゴシックロック


なかなかしっかりした曲







ニコニコ動画のリンク



こういう朝食食べたら1日元気よく過ごせるだろうね




NOBUNAGAはどこでもいつでも人気者だ




人はどこへ向かおうというのか




当時、結局買わなかったが、買えばよかったと思っている



けものフレンズ騒動のカオスさにはただ驚くばかり
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画 ブルーサンダーを視聴した

2017/09/24 21:03
1983年製作、ロイ・シャイダー主演のブルーサンダーをブルーレイ版で視聴しました。

いやー、面白かった。
やや短い109分の作品ながら、超性能ジェットヘリコプター、通称「ブルーサンダー」と主人公(とその妻)の魅力をたっぷり堪能できました。

109分という長さがいいのでしょうか。
シナリオにブレがなく、芯のある構成ということもあり、視聴者の心をぐっとつかんでスリルの高速飛行を疑似体験できました。

主人公は、様々な法律と規則に縛られる巡査のヘリパイロットなのに、ブルーサンダーに搭乗してからは(仕方ないとは言え)無茶苦茶な行動を取り、しかもそれを完璧にこなすというのが、もう格好良いやら爽快やらで、これぞ映画だ! と思いました。

作品にマスコミ出てきますけど、きちんと社会の木鐸たる姿勢でいてくれていて、いい時代だったんだなぁ、とも思いました。


最後、主人公とブルーサンダーはどうなるんだと思ってましたが、いい終わり方ですよ実に。
視聴後の満足感が得られるラストでした。






さて、この映画とくれば、レトロゲーマーが思い出すのはこのゲームですよ。
この映画をリスペクトしているのはまず間違いないw
音楽がいい出来でした。





この時代の映画、いろいろ観たくなってきた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Fallout3 GOTY版プレイ中

2017/09/18 20:11
DLCが全部入ったPS3用Fallout3のGOTY版を難易度HARDでプレイしています。

今回のプレイでは、前回スルーしてしまった拠点とかルートを通るようにしています。
それから所々でDLCシナリオにも計2つ挑戦してそのクエストはクリアしました。

新しい発見の連続で、とても2回目のプレイとは思えません。
本当にこのゲームは奥が深いです。そしてとても楽しい。怖いけど楽しい。

でも、怖さは前回よりはかなり減りました。
恐怖って、未知のものに対して感じることが多いので、
今回はやったことのある箇所については、もう知ってるので怖くはないのです。
でも、構内とか洞窟のBGMはホラー寄りの曲が多いので、夜中のプレイはやっぱり少し怖いですw


継続してプレイしていきます。






HI! VEVO Vol.91

Junior Senior - Move Your Feet (Official music video, HD)


へぇ〜こんな曲あるんだ、どんなバンドかな?
と思って調べてみたらもう解散してた。








ポップンから、久しぶり聴いた曲とか、秋っぽい曲とか。


この曲、超好き



あまり聴かないような曲調なのが素敵



秋っぽい



夏の終わりから秋にかけての夜という感じ








ニコニコ動画のリンク



格付けAAAだったんだよねぇ




やってみたい




いいね〜



カップヌードルの帰ってきた謎肉祭食べたけど、終盤は五位が食した1斗の芋粥のごとく感じた(うまかった)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【悲報】またもやFallout3を始めてしまう

2017/09/10 19:22
先日Fallout4をクリアしたので、早速PS4用のゲーム、ダークソウル2と、ウィッチャー3を購入してプレイし始めました。
いずれも高評価のゲームだけあってオープニングから面白そうな雰囲気を醸し出していました。

それで、しばらくプレイを続けていたのですが…、

何か釈然としない。
いつの間にかコントローラーを置いてこの理由を考えていたのですが、
気付きました。

もっとFallout3で遊びたい〜〜〜!!!!!11111

ってことにw

それで、前回は後半からメインクエスト中心でプレイしたためにおそらく1/3程度しかサブクエストをこなしていないのと、通常版だったのでDLCをまったくプレイしていなかったので、

わざわざPS3のGOTY版(中古)を購入しなおしてプレイを開始しました。

今回は難易度をHARDに固定してプレイしています。


それにしても、すでにクリアしたゲームなのに…、

なんて面白いのでしょうか。
Fallout3には他のシリーズと違って「凄み」があります。

その雰囲気がとてもたまらないのです。
どこまでも荒涼としたマップ、寂寥感に満ちたBGM、そしてモイラのサイコパシーな依頼の数々…、

うーん、最高!


ただし、PS3のGOTY版は、amazonのレビューによると、かなりフリーズが酷いらしく…、
そこはとても気になりますが、

ベセスダゲーだし、多少はね?

ということで、あまり気にせずにプレイに没頭しています。

あまりの没頭具合に、今日の絵画教室もよほどサボろうかと思いましたが、
なんとか遅刻しつつもデッサンに取り組みつつ、帰宅したら速攻でプレイを再開したりしました。


今後もこのプレイを続けていきます。




HI! VEVO Vol.90

Jamiroquai - Virtual Insanity (Official Video)


いい曲だけども虫注意!(Fallout3つながりw)






おまけ

秋なので、ポップンから秋らしい曲を。












ニコニコ動画のリンク



とうとう本当に解読されたっぽいね




1面クリアのデモに胸がときめきましたよ




好きなシリーズ




このゲーム、プレイしないままだったなぁ



ジャスミンティーが好きすぎて辛い(辛くない)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


やったあ☆ Fallout4をクリアしたよ!

2017/09/02 18:40
やったあああああ!
ようやく今日、土曜日にFallout4のエンディングを見ることができましたよ〜!
難易度は最後までNormalで進めました〜!


まあ、DLCを入れているためか、エンディング後もプレイは続くのですが、
Falloutシリーズに欠かせないあの名言が出てきたことだし、ひと区切りついたと思います。


総プレイ時間は150時間48分、セーブ容量は20.52MB、セーブ回数は1472回ということで、通しのプレイとしては、これまでもっとも長く遊んだゲームの1つになると思います。

スカイリムと同等か、もしかしたらそれ以上時間がかかったかもしれません。
ん〜でも、もしかしたらエンディングまでもっとも時間を費やしたのはPS1のドラクエ7だったかも。


まあ、それはそうと、Fallout4のプレイしてみてのレビューを以下に記します。


1.素晴しいグラフィック、素晴しいシナリオ、素晴しい操作性!
2.長〜い冒険の日々!
3.様々な組織とそれぞれの正義!
4.頼りになるパートナー!
5.強敵、難敵、仇敵!
6.武器、防具、アイテム!
7.やり込み要素!
8.フリーズフリー!!



1について、
このゲームはPS4の凄さを余すところなく表現したと思います。
過去のゲームもグラフィックは凄かったですが、その期待を裏切らない、とてつもないクオリティでした。

シナリオ、相変わらずどれもよく出来てました。NewVegasのように複数の組織が現れてくることもあって、若干ややこしいところはあるものの、主人公を様々な場所に誘い、悩ませ、そして爽快感を与えてくれるもので、よくできていたと思います。

たくさんのサブクエストは、Fallout4の世界を広く深く理解するためのものであると同時に、金欠になりがちな主人公を助けるものであり、義務とか仕方なく、ではなく自然な流れで取り組めるものがほとんどだったのでそれもよかったです。

メインシナリオ、いろんな意味で「Fallout」の意味を体現してて、うまいこと作り上げたなぁと思います。
分岐がいくつかあるので、1回の通しプレイで終わりでなく、それぞれの組織の立場でエンディングを迎えることで全容を知ることができるのだろうと予想します。
これだけのクオリティなら、何度でもプレイできますから、また時間を見つけてプレイしてみます。


2について、
スカイリムのときもそうでしたが、長い冒険の日々で、それがまるでもう1つの人生に感じました。
150時間も費やせば、それはもう歴とした人生の一部みたいなものです。
そしてそう感じさせるだけのリアルさがありました。ほんとよく作られたゲームです。


3について、
Fallout3のときは、様々な組織はあれども、主人公にとっての正義は分かり易く、メインシナリオも基本的に1つの流れで進んでいくものでしたが、
NewVegasからは、それぞれに信じる善悪と正義があり、どの組織なら絶対に正しいというものがありませんでした。
そして、それはFallout4にも引き継がれました。

シナリオの流れから、だいたい落ち着く組織というのはあるのですが、それはメインシナリオの1つの流れに過ぎず、最終的に信じた組織によってそれぞれの正義の制裁による結末というのは存在するようです。

それぞれに正義があるというのは本当に厄介で、葛藤を覚えることも多々出てきますが、
その中で自分なりの最適解を見つけていくのもやりがいがあるものです。


4について、
NewVegasのように、いろいろな過去をもったパートナーが出てきて、
これもまた主人公の冒険に華を添えました。

主人公独りでもシナリオを進められることから、パートナーとの関わりは、「フレーバー」要素的なものでしょうけど、この世界を深く知る手がかりにもなると思ったので、出来る限りいろんなパートナーと旅を共にしました。
それぞれにクセがあって、
それに、危険で怖いところに乗り込む勇気を与えてくれる、ありがたい存在でした。
そうそう、荷物を沢山持ってくれるのも嬉しいものでした。


5について、
ほんと、今回はヤバいくらいの強敵がわんさか出てきました。
目が合ったら助からないデスクロー先生(DCS)はもとより、
目が合ったら助からない水棲生物とか、
目が合ったら助からないボットとか
みたいに、序盤〜中盤で会うと非常に辛い敵がいて、苦労しました。
でも、それは知恵を働かせる場面でもあるので、脳の活性化にも繋がると思います。
そういうヤバい敵でも、主人公が充分に強くなり、強い武具、防具を手に入れることでやっつけることができるようになるのでそれはそれは嬉しかったです。


6について、
マリー・アントワネットは言いましたね。
「敵が強いのなら、強い武器と防具を使えばいいじゃない」と。

その通り! Fallout4では3とかNewVegasよりも強い武器と防具が沢山出てきます。
それらで敵を蹴散らすことのなんと快感かw
アメリカ銃社会大万歳てなものです。


7について、
各拠点の人の生活を拾ったりした所持品で豊かにしていけるのが、シナリオを進めるのとはまた違う楽しみがあって良かったです。
元は荒廃していた場所が、人が集まってだんだん賑わっていく様は見ていて喜ばしいものです。


8について、
そうそう、ベセスダゲーと言えば、フリーズですよ。Fallout3でもNewVegasでもそれぞれ10回を超える唐突なフリーズに、私自身もフリーズすること幾星霜(?)という感じでしたけど、
Fallout4ではとうとうエンディングを見るまで、1回もフリーズしませんでした。
これはすごいことですよ!
PS4がよほど優れたハードなのか、ベセスダがとうとうユーザーの恨み節に耳を傾けたのか、あるいはその両方なのか、というところではありますが、フリーズで興醒めしたくない、という人にはもってこいの仕上がりになってますので、未プレイの方、どうですか?


その他、
そういや…、Fallout4にもVaultが複数出てくるのですが、ほとんど探索しないままでしたw
これは次回プレイ時の楽しみにとっておきます☆



こんな感じで、かなりの名作にも関わらず、18禁(バイオレンス的な意味で)ゲームということなのか、新品が何故か安い値段で売られているので、下記のFallout4のプレイ動画を見てみて面白そうだと思ったならプレイしてみることをお勧めします。




☆☆☆ おまけ ☆☆☆

おもしろValut-Tec社アニメ






Fallout4のどなたかのプレイ動画です


双子姉妹の実況




安定の面白さ




ゆっくり実況




日本人風サラリーマンが連邦を縦断!?



さて、そろそろゲーセンにも顔を出してみるかな
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる