テーマ:ネットワーク

ネットワークエンジニアとゎ

私ゎ……ネットワークエンジニアだょ……。 このぉしごとゎ……パソコンからとぉくはなれたサーバーに……ぁくせすできるよぅにするょ……。 ぉきゃくさんが……パソコンからどこにぁくせすしたぃのか、ぅちぁゎせぉして…… ひっょぅなきかぃのしゅるいと……そのかず……それから……ぁくせすさきにっながるための……タスクと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Windows7 64bit版をインストール完了 快適です!

最初は、半年くらい様子見て、適度に枯れてきた頃に購入しようと思っていましたが、各所の盛り上がりをニュース等で見ているうちに、乗り遅れている感が尋常ではなくなってきたので、土曜日に買いに行きました。 Windows7 Ultimate パッケージ版 画面をクリックすると拡大します(以下も同じです) ネットでネタかどうか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

SSGのサイトを立ち上げました

Juniperの資格、JNCIA-FWVに最近合格しました。 なので、SSG/NetScreenの演習サイトを立ち上げることにしました。 より実践に近い形のサイトになっていますので、これからSSG/NetScreenの技術を身につけようとする人のお役に立てればと思います。 サイト名 SSGの修練場 - Pro…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1.ステルスブラックホール 目次

ステルスブラックホール 目次 2.まえがき 3.ステルスブラックホール Layer1編 4.ステルスブラックホール Layer1編 解答例 5.ステルスブラックホール Dynamips編 6.ステルスブラックホール Dynamips編 解答例 7.ステルスブラックホール ちょwwwおまww編 8.ステルスブラック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2.ステルスブラックホール まえがき

ネットワークでブラックホールというと、ルーティングブラックホールがまず思い出されると思います。 しかし、送信したパケットが宛先に届かず、どこで消えたか分からないという状況は、ルーティング以外でも発生します。 しかも、一見してネットワークのどこが問題になっているのかが分かりにくい場合があるのです。 私はこれを「ステルスブラックホール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4.ステルスブラックホール Layer1編 解答例

解答例です。 クリックすると拡大します。 停電した際に、モデム等が故障することがあるようです。 予備機がないと、切り分けが難しくなることがあります。 < 前のページ | 目次 | 次のページ >
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5.ステルスブラックホール Dynamips編

これからDynamipsを使ってみようというかたには参考になると思います。まだ実機PCとDynamips内のルータを接続したことがないかたは、少し考えてみてください。 クリックすると拡大します。 < 前のページ | 目次 | 次のページ >
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8.ステルスブラックホール ちょwwwおまww編 解答例

解答例です。 クリックすると拡大します。 継続して顧客に運用保守サービスを提供する場合、物理・論理構成を変更した時には速やかに運用保守担当者に連絡してもらう、および、連絡しない場合は、その責任は顧客にあることを、新規契約時または契約更新時にサービス提供条件に加えておくのがよいでしょう。 < 前のページ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Dynamips】PC1台でNATと各種サーバ環境構築  4.ネットワーク構成について

4.ネットワーク構成について 表題のネットワーク構成は、次の通りとなります。 実PCと各種エミュレータとの関連は、次の通りとなります。   検証実行時の画面はこんな感じになります。 物理構成の様子はこんな感じです。 RJ45の右側がネットワーク構成図の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Dynamips】PC1台でNATと各種サーバ環境構築  6.サーバOSのインストール

6.サーバOSのインストール 6.1.VirtualPC2007 SP1のインストール 今回は、実PC1台だけで、2つのドメインにある2つのサーバ機を同時に稼動させるため、サーバOSのインストール先として仮想マシンソフトを使います。 仮想マシンソフトには、表題のソフトの他に、vmware等もありますが、今回は、ネットワ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【Dynamips】PC1台でNATと各種サーバ環境構築  12.トラブルシューティング

12.トラブルシューティング ①実PCのメモリが足らない  ・Dynamipsで使うIOSを軽量のものに見直してみましょう。   今回使用したCisco3725ですと、メモリが160MBないとNATが使えなかったです。  ・実PCのメモリの容量を見直してみましょう。2GBだとぎりぎりかもしれないです。   1GBだと今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Dynamips】PC1台でNATと各種サーバ環境構築  13.あとがき

13.あとがき 今回のサーバ構築は、Dynamipsの演習がメインの場合に、一からしっかりサーバを構築するには時間がかかりすぎる、というかたを対象にした、非常に簡素なつくりのものとなっています。 DNSについては、BIND等でしっかり学習されることをお勧めします(私を含めてw)。 DNSって、XP等のMicroso…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートDynamipsラボ構築手順 1.目次

1.目次 2.概要 3.警告 4.リモートDynamipsラボネットワーク構成について 5.実行環境 6.PacketiX VPN 2.0のインストールと設定 7.リモートデスクトップの設定 8.ブロードバンドルータの設定 9.リモートからの接続 10.Dynamipsの連結 11.所感と今後のささやかな野望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートDynamipsラボ構築手順 2.概要

2.概要 ・PacketiX VPN(softether)を使ってVPNを張ってみました。 ・リモートデスクトップを立ち上げ、自宅PCのDynamipsに接続してみました。  ※ VPNを張らなくても、設定しだいで    自宅PCにリモートデスクトップで接続すること自体は可能です。 ・PacketiX VPNを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートDynamipsラボ構築手順 3.注意

3.注意 リモートデスクトップおよび、 PacketiX VPNを使用しての、リモートDynamipsラボの実行は 自己責任でお願いします。 PacketiX VPNはクライアントソフトを入れることで インターネットにつながる環境なら、 どこからでも自宅PC等のPacketiXサーバに接続することができます。 だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more