以後囲碁でGo! 22子 棋譜並べに取り組んでみた

            ミラージュ・オブ・エンシャント
皆さんこんにちは。eの人@平成ノ黄昏ト幻影です。

私は直感大好き人間なので、囲碁もちょっぴり上達したと言っても、先読みができるようになったというよりは、直感で「なんとなくこのままだとヤバそうだからここに打つ」みたいな打ち方をしてしまっています。

でも、直感に頼ったままだと上達にも限度があることは少なくとも囲碁については明らかなようで、このままではいけないなぁと思っていました。

それで、何気なく買ってみた棋譜並べの本の冒頭を読んでみたら、棋譜並べをすることで早打ちのクセ(直感グセ)が改善される的なことが書いてあり、

おお、今の自分に必要なのはまさにこれだ! と感じたのでした。

それで、その本はいきなり19路盤の棋譜並べのやり方を書いているのですが、最初はもっと簡単に気軽に始めたいなぁというところから、以前に買うだけは買っていた次の本でまずは取り組んでみることにしました。

画像


この本は最初の章は9路盤、次の章は13路盤の棋譜並べなので、スロースタートに相応しいと思います。

それで、実際にこの本の棋譜を並べてみたのですが、9路盤ならゆっくり並べても5分くらいしかかからないので、お手軽でいいなぁと思いました。

1つの棋譜を並べてみても、利点とか良さはさほど感じませんでしたが、他人の対局を自分のものにするのにはきっと最良の方法でしょうから、継続して取り組んでいくつもりです。

これで慣れてきたら、13・19路盤の棋譜並べにも挑戦してみようと思います。

"以後囲碁でGo! 22子 棋譜並べに取り組んでみた" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]