禁煙パイポを吸ってみた #01374

最近、目を皿のようにしてコンビニに入店しています。
ピース70周年の特別パッケージが置いてないか、入店時に一瞬で見抜くためです。

比較的良く売れている(と思われる)ピース・ライトは特別パッケージがほとんどの店に置いてあるのですが、そうでないピースファミリーの銘柄は、そもそも置いてなかったり、置いてあっても通常パッケージだったりするので、収集になかなか苦労しています。

最近はカウンターに陳列してあるピースファミリーの区別がつくようになって、店員さんに在庫の有無を尋ねなくとも、一瞬で見切れるようになりました。

しかし、それはそうと、欲しいものがないと分かってても、すぐに店から出るのもあれなので、何か買います。
で、何を買おうかな~と、店内をぐるぐる巡回してたら(こっちがよほど怪しいですが)、これを見つけました。

そう、禁煙パイポです。

パイポ ペパーミント味
画像



あれ、この記事、ジャンルは喫煙なのに、もう吸うの止めちゃうの? と思われた方、何か勘違いをなさっています。

自分にとって、タバコを吸っていない時間はすべて禁煙中なのです。

なので、タバコを吸っていないときに禁煙パイポを吸うのはごく自然なことなのです。


で、吸ってみました。

うーーーーーーーーーん、薄い。たしかに、ペパーミントの味が口中に広がるのですが、
とても薄いです。

鼻に通しても少ししかスースーしない。


あ、でも、これはいつものくせで、クールスモーキングみたいな吸い方をしているからだと気付きました。

こんどはギューーーーーーーーーンとダイソンの掃除機もかくやというくらいに強く吸ってみます。

うん、今度はいい感じで口中と鼻腔がスースーするようになりました。


それで気付いたのですが、禁煙パイポって、きっと肺喫煙の方向けの製品なんですね。
というか、肺喫煙によるニコチン中毒者の方向け、ということなのでしょう。

ちなみに口腔喫煙のみにすると、中毒加減はかなり少ないと思います。このことは後日記事にできればと思います。


それにしても、この商品、禁煙に役立つのかどうか。
タバコ味がすれば、本物のタバコとの置き換えもできるのでしょうけどね。

なんというか、ガムを噛んでいるのと変わらないなぁ、というのが、パイポの初喫(?)の感想です。





ニコニコ動画のリンク



ハイドロプレーニング現象って、こんなに曲がれないのか



もう6月だってのに肌寒いな~。

"禁煙パイポを吸ってみた #01374" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]