大地の味わい ゴロワーズ・カポラル #01360

黒タバコって進んで吸いたいとは思わないのですが、たまには違うテイストのも吸いたいなぁ、というときに欲しくなります。

今回も、前回のゴロワーズ・ブロンドに続いて買ってみました。

ゴロワーズ・カポラル
タール10mg/ニコチン0.6mg
画像



カポラルってどういう意味?
って調べてみてもあんまりひっかからないのですが、なんとなくそれらしいのはこの辺りでしょうか。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1054368360

上記のリンクのなかに、「伍長 Caporal」とありました。

それで、「caporal」で再度検索をかけてみたら、

http://ejje.weblio.jp/content/caporal

ああ、これですね。「刻み煙草」だそうで。
と思ったら、これは英訳か…。


「caporal français」で再度検索をかけたら、訳はやっぱり「伍長」でした。


伍長って、階級的には、下士官でたいした階級ではないんですよね~。

美味しさ伍長級!

というキャッチコピーがあったとして、えっそれ美味しいの?
ってなりそうですが^^;


それで、吸った感想ですが、思ったほど土臭くはなかったです。フィルターのCS5のせいかもしれないです。
でもワイルドな味わいなのは確かなので、硬派なイメージはあります。

地面にストローを差して吸ってみたらこんな味かもな~、などと思いながら吸いました。


それにしても、フィルターなしでタールは10mgしかないって不思議な感じです。他のタバコはフィルターがないことでタールは高めの数値になりやすいのですが。タバコにもいろいろあるのだなぁと思いました。





ニコニコ動画のリンク


離陸。わくわくせざるを得ない




この空港でタッチアンドゴーはできるのかな…



ナナチナナナナ(謎

"大地の味わい ゴロワーズ・カポラル #01360" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]