御本 『森にすむ人々』を読む

わはーい。地元、佐世保からこんにちは。


島瀬歩道橋から市役所方向
画像



実家でのんびり過ごしています。

実家には昔読んでた漫画をそのまま置いているのですが、古本屋に売らずに残している本というのは、それはもう自分にとっては宝のようなものです。


その宝のひとつ、今回は、めるへんめーかーさん作、『森にすむ人々』を紹介します!

森にすむ人々
画像



ヒロインは偶然通りかかった家が、かねてからファンだった純愛小説家の自宅であることを知り、さらに偶然が重なって住み込みお手伝いとして生活するようになる。
しかし、かつて純愛小説を出していたはずの小説家は、今や人気エログロバイオレンス作家となっており、それを知ったヒロインは…

というあらすじで始まる作品です。


ヒロインにはさまざまな謎があります。
まだ未成年なのに、
・自宅に帰らず住み込みで小説家宅で働くようになる
・そまつな服装の割りに、上品で、料理も上手

また、怪しいヒロインをあっさり受け入れる小説家家族もいろいろとかなり変わっており、穏やかな表紙からは想像できないストーリーが繰り広げられます。


しかし、一番の驚きは、それでいてなおかつ淡い恋色模様を描いた現代のファンタジーというところでしょう。
いや、正確には、ヒロインと小説家家族が生き様、場所に互いにファンタジーを感じ、それを傍目から見る編集者たち、そして私たちこの作品の読者がファンタジーを感じるというところでしょうか。

単なる空想ではなく、現実の生活として営まれる夢のような日々、それがこの作品なのです。


小説家はエログロバイオレンスな作品をばりばり書いて締め切りに追われながら糊口をしのぎ、家族を養う、それを怪しいながらも可愛い上品なお手伝い少女がアシストするという内容なのに、それでいて作品としてはこの上ないため息をつくような素敵な作品に仕上がっているなんて、私はこんな作品、他に知りません。

そしてもう一つ、この作品には1980~90年代前半のアーケードゲームや、コンシューマー機のゲームがわんさか出てきます。

アーケード
・魔界村シリーズのどれか(超魔界村かな)
・TETRIS
・ドラゴンスピリット
・上海
・スペースハリアー
・達人
・スーパーモナコGP
・パロディウス
・ゴールデンアックス
・グラディウスⅢ
・ダライアスⅡ

コンシューマー
・R-TYPE
・ワギャンランド
・F1レース
・クインティ
・WizardryⅡ


これでいて少女マンガなんですからね。
まさに奇跡のような作品です。




もし、あなたがファンタジー作品が好きなら、古本屋でこの本を見かけたら必ず買ってください。買い損ねたらきっと後悔しますよ、本当に。





*****

ポップンミュージック修行通信 Vol.54

PSPのポプポ1の終盤をプレイ中です。もうそろそろクリアできると思います。これをクリアしないとポプポ2に取り掛かれないから(my rule)急いでクリアするぞ~。

*****









ほととぎす、niconicoしてる、ならワシも(信長、秀吉、家康合同作品)




懐かしいから張ってみたとかじゃないんだからね///




なんという労力




穏やかな曲だけど、




これぞまさしく作業用




むむむ面白い




コミカルPV




雰囲気ある曲




忘れたころに張るのが通。そして、なでしこ応援曲。少しでも笑ったら素人乙




耳に心地よい




いい絵



トクホコーラ、すごい発想だw

"御本 『森にすむ人々』を読む" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]