【映画】はやぶさ 遥かなる帰還、観たよ

映画、何を観ようかと考えていたところ、上司に

はやぶさ観てこいよ、もちろん自分の金でな!!」

と推薦いただいたので、新宿のバルト9で観てきました。


はやぶさの存在を知ったのはニコニコ動画のこの作品(の完結編じゃないほう)。





もっとも当時は、まだ帰還前だったのですが、その後はやぶさが帰還してイトカワから微粒子もゲットしたことは、世の中に疎い私ですら小耳に挟んでいた次第です。


それから時が経ち、はやぶさの映画を観ることに。
これまで、あんまりというかほとんどドキュメンタリーな映画は観たことがなかったので、今回の鑑賞は新鮮でした。

この映画は、
えねえっけーのプロジェクトほにゃららのような硬派な作りに、豪華な俳優陣でいい味付けがされているというもので、見栄えはよかったです。どの俳優も目立ちすぎず、淡々と役割をこなしている感じで好印象でした。



それにしても、あらためて、はやぶさプロジェクトチーム(ていうかJAXAと各メーカー?)の技術力に感嘆しました。
よくもまあ、この広い宇宙の中で、直径330mしかないところに正確に近づいてしかも着陸までしちゃったりして、どういう計算をしたらそんな途方もないことができるのか、ポップンミュージック中級プレイヤーの私にはとんと想像が付かないでーす☆(両腕を上げてお手上げポーズでてへぺろバチコーン)


はやぶさをリアルタイムで操作するときにプログラムを送信するシーンがあるのですが、10秒くらいではやぶさに届いていたみたいですが、あれって映画的演出なのかなぁとか思います。プログラム自体がそもそもかなり軽量なのだとは思いますが、3億キロ離れての送信だと実際はいくらなんでももうちょっと時間かかるだろと思います。はやぶさのウィキペに通信帯域幅が出ているので時間のある方は計算してみるのも一興かと。


それにしても…頭のいい人というのはこんなにも頭がいいのだと思いました。
まあ、適材適所、未知のことが多すぎる宇宙に挑むには、これくらい賢くしかもタフでないといけないのです。それでも失敗することもあるのだから、宇宙はやっぱり謎に満ち満ちています。


はやぶさ位置ロスト時にpingとして使われた1ビット通信、プロトコルとしては公表されてないのかな?
ネットで調べましたが仕様とかは出てこなかったです。というか、1ビットだからプロトコルもなにもないというところでしょう。ある意味、ネットワークでは究極のヘルスチェック方法だと思います。


ああ、おっさんだからかな、涙腺が弱げというか、はやぶさが大気圏に突入するシーンを観てたらガチで泣きそうになりましたよ。まあ、外国人がVを発音するときに舌を前歯で噛む感じで痛みでごまかして感情が高ぶらないようにしましたがw



という感じではやぶさ乙!
そして、この映画乙! 長過ぎず短すぎず、エンターテイメントとしても楽しめました。よかったです!






*****

ポップンミュージック修行通信 Vol.47


レベル32を一通りプレイし終わりました!

いやー難しい! 弱~中難易度はクリアできるのがあっても強はほとんどクリアできず。ひどす。

今は、この曲あたりをクリアするのが限界のようですね。

画像



YouTubeに上がっていた動画を共有



で、一旦レベル28に戻って再度取りこぼし分をクリアしてからレベル33を挑戦しようと思っています。


クリア率

LV3-27  全てクリア(100%)
LV28   73/76(96.1%)
LV29   53/61(86.9%)
LV30   58/86(67.4%)
LV31   30/81(37.0%)
LV32   34/92(37.0%)
LV33   1/91(1.1%)

*****








ニはコやニぶコさ動乙画!





静寂の中からつむぎだされる曲




チップチューンあたりの流れが好き




PVは少し刺激的なので注意




歯磨きって官能的なのかー




濃い絵来た




このシリーズはどれも面白いんだ




盛り上がる




せつない透明



ミルキィホームズ表紙のミステリマガジン、いつ読むかな

"【映画】はやぶさ 遥かなる帰還、観たよ" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]