坂道のアポロン 読んでみた

こんにちは。風邪引いちまったぜベイベー? uh-huh?


そんな感じで、4月からアニメが始まるらしい、坂道のアポロンを読んでみました。

坂道のアポロン(amazon)


画像



この作品を知るきっかけとなったのは、長崎、佐世保の話題を提供しているこちらのブログでした。

長崎・佐世保 ちょっとお得な話

私は佐世保出身なので、なにげなく佐世保の情報をググっていて上記のブログの記事を見つけたのでした。



で、話を元に戻すと、この作品はどこをどうみても佐世保が舞台になってます。
時代は1960年代ということで、私よりも一世代前の話となっていて、街の様子も、私が子供だった頃よりさらに古い佐世保の街が出てきています。

ジャズを通して、男女高校生3人を巡る話が展開されていくのですが、基本恋愛話ということで、なかなかスリリングな展開もあったりします。

あと、佐世保という土地柄も話に絡んでますね。おっとこれ以上はネタバレになりそうなので、止めときますが、佐世保弁全開のこの話、都会で暮らしている人は新鮮な感じがするでしょうし、佐世保出身者は「うわーなんか懐かしかね~。佐世保に帰りたか~」となること請け合いですw


漫画だと、ジャズの音は当然聞こえないのですが、アニメになると主人公達の演奏シーンが出てくる訳で、いったいどういうセッションを見せてくれるのか、今から楽しみだったりする私です。




*****

ポップンミュージック修行通信 Vol.44

レベル31を全部プレイしたあと、レベル28から31の取りこぼし分をプレイし終わりました。
レベル30も、31もクリアは50~60%というところですね。

苦手な階段と、片手でトリルを叩かないといけない部分の曲はことごとく落としてます。


レベル31にはウチュウリョコウ(EX)があるのですが、いい曲ですよね。
2プレイ目でクリアしました。

画像


画像



この曲のキャラ、犬のSergeiですが、モチーフは、旧ソ連の宇宙船スプートニク2号に乗ったライカ犬みたいですね。

ライカ犬は地球に戻れなかったのですが、SergeiもLOSE時には、地球に手を振り別れを告げます。
このことを踏まえてこの曲を聴くと、目頭が…(泣


プレイ動画が上がっているので共有




クリア概況
画像



レベル32の挑戦を始めました。クリアできるのもありますが、一段と集中力を要求されるので大変ですね。

*****



*****

ピアノレッスン通信 Vol.18


ピアノは初見力であるっっっっっ!!!!!11111


ということで、初見練習用の楽譜集を買いました。

画像


ピアノ演奏でいう初見とは、初めて見た楽譜をいきなり弾き始めるという技術です。
私はてっきりピアノ歴が長くなれば自然と初見できるようになると思っていた訳ですが、そうとも限らないらしく…、意識して初見力を磨かないといけないようです。

バイエルの序盤のような難易度の譜面ですが、初見練習用としてはちょうどよさそうです。

楽譜を見てすぐにピアノを弾けるなんてかっこいいにもほどがあるので、この技術は必ず習得するようにしますよ。

*****






坂道のニコニコ動画




別にロリコンでもなんでもないが張ってみた




ポップンミュージックをプレイしているとすぐにスランプを体験できるよ




ポップンネタ




うわー爽快だ




振り付けがいい感じ




やさしく始まる曲



アニメのパンストじわじわ観てるよ

"坂道のアポロン 読んでみた" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]