ピアノ集中特訓 一日目  ピアノレッスン通信 Vol.11

先日予告したピアノ集中特訓、一日目が終わりました。

なんとかスケジュール通りにこなせました。

各Stageの結果はこんな感じです。



Stage1 08:00-08:50
~冬のプレリュード~

ちなみに、各ステージの副題に特に意味はなく、作戦名みたいなものです。

昨夜は0:30には床に着いたので、眠いということもなく、コンディションは良好な状態で特訓を開始することができました。

最初のステージは、バーナムピアノテクニックVol.1(以下バーナム)を使いました。

三連符の階段(3-3)、1つの音を3本の指で交互に弾く(3-4)、白鍵と黒鍵を交互に弾く(3-5)を繰り返し弾きました。

面白いのは、3-4です。

参考 MuseScore/Macで作成
画像


上図みたいに、同じ音を、3本の指で弾きます。
楽譜の展開によっては、同じ音階でも、いつもと違う指を使うことがありますが、それを想定しているのでしょうか。


Stage2 09:00~09:50
~その気持ちスタッカート~

さくらさくらに取り組みました。
指越えが2カ所ありましたが、最後にはスムーズに弾けるようになりました。


Stage3 10:00~10:50
~口角上げてユーモレスク~

バーナムの、3-5,3-7を弾きました。
3-6の巨人のステップは、76鍵キーボードでははみだしてしまうので、後回しにしました。


Stage4 11:00~11:50
~地道にモデラート~

聖者の行進に取り組みました。
BPMが170あるのですが、指がついていかないので、最初は120に落としてレッスン。

メロディだけだと問題ないのですが、ベースと合わせて弾くと、どちらかにつられて、違う鍵盤を叩くこと数えきれず。


Stage5 13:00~13:50
~午後のメヌエット~

引き続き、聖者の行進。
相変わらず、メロディが弾けているときは、ベースで、ベースで弾けているときは、メロディでミスを連発。

それでも、ようやくBPM120でミスなし演奏ができるようになったので、今度は140にして、演奏。
するとまたミスが目立つようになりました。


Stage6 14:00~14:50
~昼下がりのラプソディー~

引き続き、聖者の行進です。

BPM140でも弾けるようになったので、いよいよ元の速度、170に合わせてプレイ!

速度を上げたとたんに、ミス連発。またまだクリアできません。


Stage7 15:00~15:50
~うたたねセプテット~

このあたりから、疲れが出てきました。
休憩中に体を横にし、目をつぶって少しでも体力を回復。

聖者の行進。

ようやく、BPM170でミスなしクリア。

けれども、連続して弾いてみると、ミスがどこかで発生して、なかなか安定しない感じ。

最後にもう1回ミスなしクリアして、この曲を一応クリアということにしました。


Stage8 16:00~16:50
~木枯らしオクターブ~

バーナムの4-2、4-3をレッスン。
階段と、3-4のような、同じ音を違う指で弾いていく内容。


Stage9 17:00~17:50
~たそがれムンベ~

バーナムの4-4、4-7、4-8をレッスン。
4-7は指のストレッチ的な内容。中央のドと次のオクターブのドを片手で交互に弾きます。
私はぎりぎり両端に指が届きました。


Stage10 18:00~18:50
~仕上げのハミング~

ここにきて、急に疲労が増大。
集中力にも欠け、譜面を追うのに意識を集中する必要がありました。

レッスン曲は、アメイジング・グレイス。

ここでは、メロディを通しで弾くに留まりました。

3/4拍子なのですが、2分音符と8分音符の3連符の組み合わせが多く、リズムを取るのが難しいです。
ベースは、メロディとは違うリズムなので、自分のものにするのには少し時間がかかりそうな予感です。




さて、明日は特訓二日目。1曲でも多く弾けるようになるといいなぁ。

"ピアノ集中特訓 一日目  ピアノレッスン通信 Vol.11" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]