ピンボールダイエットはじめた(ピンボール その7)

  拝島や

     ああ拝島や

           拝島や



上記の句は、江戸時代、松尾芭蕉が全国のピンボール行脚で拝島を訪れた際に発したものとされています。*1


というわけで、ピンポールプレイヤーのZZYさんやインターネットの情報をもとに、私も拝島のゲーセンを訪問してみました。


西武拝島駅

画像



新宿からだと、拝島快速で40~50分ぐらいでしょうか。

西武新宿線って、鷺宮を過ぎたあたりからいきなり田舎っぽくなるのですが、拝島あたりはその田舎度数が半端ではありません。本当に東京かと思うほどののどかな風景です。


西武新宿線沿線の田舎度数

沼袋     20%
鷺宮     30%
田無     75%
小平     120%
玉川上水  279%
拝島     ちゅどーん!!

田舎度数を計るスカウターが爆発してしまいました。
私の地元の長崎はどうなんだって? もちろんちゅどーんすよ。スカウター爆発では済まず、METAL BLACKばりに地球が2つに割れるほどなので、スカウターは使えないです。


駅前の案内板

画像


福生と書いて「ふっさ」と読むんですね。拝島が福生市にあるのも初めて知りました。ピンボールに興味があるといろんなところに訪問できていいですねえ。


そんなこんなで徒歩で10分ほど歩くと、今回のゲーセン、「ゲームセンター絆」に到着しました。


ゲームセンター絆

画像


外観はさしてこれといって言うこともないのですが、入ってみてびっくり。
中は超広いです。高田馬場BIGBOXのゲーセンを超える広さではないでしょうか。
ピンボールを並べたら300台くらい余裕で置けそうです。
巨大なコインマシンをゆったりとしたスペースで置いてあったり、コイン用のパチンコパチスロの椅子がVIP待遇的なふかふか椅子だったりと、ゲームセンターの環境としては超A級といっても申し分ないです。

しっかし、客がいない。せっかくなゴージャスの環境でしかも日曜日だというのにがらがらでした。
時代が時代なら、こんな素晴らしい環境なら人が大挙して遊びに来て終日大賑わいでも不思議ではないのに、ちょっと寂しいですねー。


んでピンボールですが、3+α台ありました。

画像


左から、
Austin Powers
Dr. Dude
The Addams Family

オースチンパワーズは、楽しそうなパネルが印象的ですね。どういう内容の映画かは忘れてしまったのですが、「変なノリの映画」というイメージが自分の中で残っていますw

Dr.Dudeは初プレイでは1分以内でゲームオーバーとなりましたw
でも、ライトを狙っていけば他の機種と同様得点が上がり長く楽しめそうな感じがしました。

アダムスファミリーは、細かいところで凝ってて楽しかったです。
リズムに合わせてフリッパーが勝手に上がったり、霊力(?)でプレイフィールドの磁場が狂ったりと打ってて飽きなかったです。

このゲーセンは「MAS」さんのテリトリーらしく、全台とも1~4位まですべて「MAS」さんでした。
私がこの牙城を崩してみせる! と頑張ってみたもののまるで及ばず。Dr.Dudeぐらいでしょうかね、なんとか頑張れば3位ぐらいになれそうなのは。あとは、もう桁が半端ではないw



上記で+αと書いてますが、実はもう一台あったんですよ、ピンボール。これがそれ。

Target Machine

画像


100円をガチャポンみたいなところに差し込んでレバーを回すと、プレイフィールドにボールが落ちてきます。
このボール、なんとフーセンガムw
このフーセンガムをフリッパーで弾いて、中央にあるターゲットに当てると、エクストラボールとなり、その時点でビッグゲーム達成となり、ゲームオーバー。アウトホールからゲットしたフーセンガムを取り出すというものです。


今日の戦果

画像


2プレイで3個取得しましたが、ちょっと割高かもしれないです。
フーセンガム自体は上質なフーセンを作ることができるいいガムでした。



*1 信じるな。信じていいのは己のピンポールテクニックのみ。



んで、6日(日)よりピンボールダイエットを始めることにしました。
これは、ピンボールプレイヤーにはそんなに太った人がいないような気がしていて、ピンボールをプレイする⇒痩せる! という考えが生まれたからです。
弛緩した状態だとプレイに集中できないので、自然と腹部をきゅっと締めた状態でプレイしているような気がしているので、ウエストにも変化が出るのではないかと思っています。


ダイエットといっても特別なことはせず、週一でピンボールを数時間プレイして、これまでと体重に変化が現れるかを記録するだけです。一年間記録してみて結果がどうなるか、このブログで紹介していくことにしました。

食生活は変えずに、ピンポールをプレイする。これで果たしてどれだけ痩せることができるでしょうか。

2011年2月6日(日)の記録
体重 61.7Kg





ニコニコ動画を見ても痩せないようです



死闘というにふさわしい





のどかでみずみずしい雰囲気




最近食べてないが食べるとうめぇって言いそう




ファンタジー作品だと影踏みは怖い内容になりがちだがこれは爽やか




こんな魔理沙はいやだ




いい曲や



ゲーセン絆はふつうに遊びに行くのもいいなぁ。

"ピンボールダイエットはじめた(ピンボール その7)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]