首都圏紀行(ピンボール その4)

日曜日、朝がすごい寒かったです。
それで、あーこりゃだめだ。こんな寒い日に外に出るなんてありえん! と思ったりしましたが、また月曜から椅子に座って長時間毎日デスクワーク(PC使い続け)の日々になることを思うと、休みの日はやっぱり外出して気分転換したいなぁと。

それで天気見て決めるかと外に出たらこれが快晴。
瞬時楽しい日になる予感がしたので、マフラー巻いて出かけることにしました。



行先ですが、今回は、先日ピンボールの記事をいろいろググっていて、次のサイトを眺めていたら、なにやら懐かしいピンボールを見つけたので、そのサイトに載っている場所に私も行ってみることにしました。

柴又、お台場、京成大久保ドラピンツアー
ピンボールは爆発だ!!!


まずは一箇所目に向かいます。

西武新宿線でまずは高田馬場に。それから今度は山手線で日暮里。
ここで今度は京成電鉄に乗り換えます。

画像


日暮里って、山手線のホームだけ見ると地味な感じなのに、階段を上がると、成田空港利用者を想定した明るくて広いきれいなロビーやエスカレーターが整備されててちょっとびっくりしました。

京成線に乗るのは初めてです。
佐倉行の急行に30分ほど揺られて到着したのが京成大久保駅。

画像


まずはこの付近にあるらしい「ゲームセンターDEEP」を探します。

画像


この商店街を進んでいくと見つかりました。店名がどこにも書いてないので、少し入店に躊躇しましたがw
そして、お目当てのピンボールも見つかりました!

このお店は、ヨウメイさんのピンボールマップにも載ってますね!

JACKS OPEN
画像


この機種ですけど、私が小学生のときに遊んでいたやつですよ!
30年ぐらい前w
なっつかしぃぃぃぃぃぃぃ! 当時、佐世保ジャスコのスペースタイム25というゲームコーナーに5,6台のピンボールと一緒に置いてありました。
当時は50円で2ゲーム遊べて、お財布にもやさしかったのを覚えています。

このDEEPも1プレイ50円でしかも5ボールで財布にやさしいですねぇ。
でも、プレイしてすぐに5ボールの理由が分かりました。

ムズっ!

SHOOT AGAINみたいな救済措置はなく、プレイフィールドもボールの行先を変えるようなものがほとんどないので、ドロップターゲットがない状態で真ん中に打ち込んだ日には、高確率でゆるーいスピードでアウトホール一直線w
まあ、それだけにそこに打ち込まなければいいのですけど。
あと、アウトレーンとその内側のレーンが一体化しているので、ボールを一時停止しようと、フリッパーを上げてボールを止めようとすると勢いがついてアウトレーンに。

私自身が下手というのもありますが、5ボールあっても5分持たないというw

それでも大量の50円玉に物を言わせて、なんっとか100,000は超えました。ぜぇぜぇ。

画像


100,000以上はどう表現するんだと思ってたら、クイーンのティアラが「100,000」って光るんですね。アナログだなぁ。


DEEPの入口にはパイレーツオブカリビアンが置いてありました。STERNの台なんですね。とても面白かったです。23区内にも設置してあれば、出かけて行って大量の100円玉を用意してやりこみたいです。



次に訪れたのは、柴又です。京成線にあるので帰りがけに寄りました。上記で紹介したブログでも訪問されてますね。

柴又駅
画像


寅さん像
画像



目的の場所は参道沿いに歩いていたらすぐに発見したのですが、とりあえずスルーして、まずはせっかく帝釈天に来たのだからとお参りしました。
参道は日曜で快晴ということもあってなのか、すごい人手でした。不景気風はみじんも感じませんでしたね。

昼食はここで摂りました。有名店ですよねー。

画像



おなかも満足、いよいよ2箇所目です。

柴又ハイカラ横丁
画像


見た目ずいぶん小さな佇まいで、こんなところに本当にピンボールが?! と思いつつ中に入ってみたらありました。全部で4台ありましたね。

画像


日曜でみなさん親子連れでピンボールを楽しんでましたね。私はやや浮き気味でしたがw、親子連れの楽しいひと時を邪魔しないように最大限配慮しつつ、それぞれをプレイしてみました。
70,000~50,000点以上で景品ということで熱が入ります。

景品プレゼントというだけあって設定得点まで行くのはなかなか難しかったです。
特にJACK IN THE BOXという台はアウトレーンに入りやすくて攻略の仕方が想像つかなかったです。

景品が欲しくて、というわけではありませんが、ブログに書く以上、戦果なしというのも何ですし、
どうにか、MUSTANGと、WIZARD!でボーダー越えしました!

画像


画像



それで、MUSTANGのほうは、こんな風に景品をゲットしたのですが、

画像


WIZARD!のほうは、店員を呼びに行っている間に、お子様にゲームを開始されてしまっており、点数はクリアされ、ノーゲームとなりましたw まあ、一つ入手だけでいいとしますか。


ピンボールだけで店を出るというのも何ですので、パッケージが面白いこれを買いました。

オリエンタルカレー ルータイプ、レトルトタイプ
画像





こんな感じでこの日のピンボールプレース巡りは終了しました。
寒い日の中でしたが、快晴なのがよかったですね。気分はいつも爽快でした。

今度は日野市ですかね。楽しみです。








ピンボールの後のニコニコ動画はあり



快活なリンが一番




いつも10年先に行ってらっしゃる




変わったメロディライン




ロジックにこだわらない日もあっていい




フランとチルノの掛け合いはたいてい面白い




音楽物語



柴又って浅草の隣みたいに思ってたけど全然違ったようで。雰囲気も浅草とちょっと違うと思った

"首都圏紀行(ピンボール その4)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]