アイライク! 将棋!! #10 矢倉・棒銀で190手越え

棒銀でのAI相手の対局を続けています。

これまでの対局から、棒銀は序盤をリードできる力を持っているけど、

けど! 守りをほったらかしにしてると、中盤以降で攻められて負ける、というパターンが増えてきていたので、ここ最近は囲いもつくるようにしています。
それで、矢倉と棒銀でもって昨日の就寝前に軽く指すつもりで金沢将棋Lv300のLV2のAIと対局してみたのですが、予想以上の長丁場となりました。

eの人の投稿動画「将棋初心者が190手越え」


私eの人は後手です。
PCの場合は、画面内のYouTubeをクリックすると大きな画面で視聴できます。


まずは矢倉をつくってから棒銀で攻めて、見事に敵陣に乗り込んだまでは良かったのですが、自分も相手AIも緩い手を指しまくったためなのか、最終的には190手を超えてしまいましたw

それで、棋譜を振り返ってみて、以下の良い点と悪い点を見つけました。

良い点
・矢倉を完成させた
 飛車と角の横入りであっさり崩されてますが、それでも結構耐久力があったように思います。
・棒銀を成功させた
 銀をただで取られたりもしていますが、敵陣には相手よりも早く乗り込めているのでよかったです。
・粘りに粘った
 かなり疲れましたが、集中力を絶やさずに最後まで指せました。

悪い点
・相手の駒の利きを把握しきれていない
 ただで駒を取られることが頻発していました。じっくりと盤面を見る努力が必要だと感じました。
・中盤以降の攻略を知らない
 対局が長引いた理由の1つだと思います。少しずつ中盤の攻略をものにしたいです。
・適切な囲い?
 相手が振り飛車のときには矢倉は弱いようです。舟囲いとかエルモ囲いとかもあるようなので、挑戦してみたいです。


という感じで、攻め手は棒銀をメインに対局を続けていきます。




今回の将棋動画











YouTubeで観た動画

朝に聴きたい、でも疲れて帰ってきた夜にも聴きたい


カワイイダブステップ


ポップンミュージック曲


けっこう合ってるけど吹いた