ローグライク! その12 フリントフック

ゴールデンウイークも折り返しってことで、PS4でローグライクゲームをプレイしています。

今回は、ロープワイヤーフック移動アクションゲーム、「フリントフック」の紹介です。

タイトル画面
20200503-1.jpg


ロープワイヤーの先のフックを引っ掛けて移動するゲームというと、古くはカプコンの「トップシークレット」(FC版はヒットラーの復活)ですが、

参考 プレイ例(他の方のプレイです)



今回の本作も、それによく似ています。違うところはジャンプができる、しかも壁登りもできる、

20200503-4.jpg

そして、ローグライクである、というところでしょうか。


とびきりのお宝を求めて、凶悪なお尋ね者のいる

ボスもいろいろいる。そのうちの1例
20200503-7.jpg

海賊船に乗り込んで、

20200503-5.jpg

フリントフック、銃、サブウェポンを駆使してボスを倒し、お宝を見つけて

20200503-8.jpg

ついでに悪さをする海賊の船もデストロイして

20200503-9.jpg

次の海賊船に向かう、という流れになります。


まあ、2Dでサイドビューアクションなんですが、とにかく大事なのはタイミングです。

適当なタイミングで移動すると浮遊するトゲトゲとか固定装置のビームとか敵の弾とかに当たるので、タイミングを測ってフリントフックで輪っかにかけて移動していきます。輪っかから輪っかに連続移動することもできます。


それで、フリントフックでの移動自体はそれほど難しいことではないのですが、実際にプレイしてみるとこれが凄く難しいですw

なので、何度も死んで覚えるという意識でプレイしていくことになります。

難しい要因は、敵の攻撃そのものよりも、部屋に仕掛けられたギミックの数々だと思っています。
そのギミックに当たってダメージを食らわないようにするにはどうしたらいいか、ベストのタイミングを体得するまでとにかく繰り返しプレイするしかありません。


それで、ゲームオーバーになると、

20200503-10.jpg

プレイ中に取得したアイテムとお金は没収されるし、敵の海賊船の性質と内部マップも初期化されます。

ただし、緑色の特殊硬貨はそのまま残るので、ゲームオーバー時に訪問できる「ブラックマーケット」で開始時の主人公の能力を底上げできる恒常アイテムを購入していくことで、プレイすればするほどにより長くプレイすることが可能になります。

20200503-11.jpg

開始時に底上げアイテムを装備することができる。これにより、プレイするたびに主人公が強くなっていく
20200503-6.jpg

タイミング系が苦手の方はかなり苦労すると思いますが、コミカルな雰囲気が可愛いし、遣り込み要素はあるし、フリントフックで空中移動を華麗に行うのはなかなか気持ちいいので、購入してみるのもありですよ。


Tips

・壁ジャンプ
プレイしていると意外と忘れがちなのが、主人公はフリントフックでしか高いところに登れないわけではない、ということです。壁ジャンプでチュートリアルのような垂直壁登りができるので、意外と移動できるところは多いです。

・背景に見えるオブジェ
本作は一見背景に見えるものが実は壊せることが多いです。中身はお金がほとんどですが、海賊船内のショップでなかなかいい武器やアイテムを購入するのに必要なので、手当たり次第に壊してお金を貯めていきましょう。



プレイ例(PC版、他の方のプレイです)










YouTubeで観た動画






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント