ドラゴンズクラウンPROをプレイ中

PS4で、サイドビューのアクションゲームをプレイしています。


日曜日、勉強の合間にPS4に触りました。
最初は途中まで進んでいるDOOMをプレイしてみたのですが、久々ということで、敵が強くて少しも進めず。
それと、コントローラーのアナログボタンの効きが弱くなってきていて、思うようにキャラを動かしにくくもあったので、新しいコントローラーを入手するまでは再度中断としました。

それで、他のやりかけのゲームということで、アトラス/ヴァニラウェアのドラゴンズクラウンPROを本格的に進めていくことにしました。

このゲームは、同じメーカーの「プリンセスクラウン」の系譜に連なるゲームで、その後に出た「オーディンスフィア」の系統のゲームでもあります。

2Dで奥行きもあるタイプのサイドビューのゲームで、とある城下町の酒場から出発して、

20190929-1.jpg

そこで仲間を最大3人まで連れて、

城下町を移動し、

20190929-2.jpg

城やギルドで依頼を受けて、

20190929-3.jpg

街の魔術師にも挨拶をしつつ、

20190929-4.jpg

街外れのダンジョンに、

20190929-6.jpg

剣士や

20190929-7.jpg

魔法使いなどの仲間とともに

20190929-8.jpg

探索に行ったりします。

ダンジョンでは、敵を倒しつつ、宝箱を開けて金品を入手して、

20190929-9.jpg

帰還した際に店で鑑定してもらってからよりいい武具に買い替えたりします。


城下町のシステムはウィザードリィに良く似てて、酒場、死者の復活をする寺院や依頼を受ける訓練場・ギルドを利用するようになっています。
店主による鑑定ではボルタック商店ほどではないですが結構な金額を取られるので、冒険でのゴールドの入手はかなり重要です。


今回は私は初心者向けである剣士(ファイター)を選びました。
その場合は、自キャラが剣士で、NPCの仲間として魔法使いや僧侶をダンジョンに連れていく感じになります。
剣士はタフなのが初心者向けらしい感じです。でも、敵の攻撃にあたるつもりがない人は、最初から体力のない魔法使いを選ぶのもありだと思います。

という感じで、まだ序盤ですが、プレイを続けていきます。








久々に聴いた曲


SOFT BALLET - メルヘンダイバー


この曲を聴いているとくらくらしてくる


Boom Boom Dollar (Red Monster Mix) (2000)


ユーロビートっていうのも懐かしい響きになってしまった


SPIRITUAL 「lasting LONG」


好きな曲






HI! VEVO Vol.170

AURORA - Walking In The Air


イギリスのバラッド風の曲。聴き入る。







クラシック曲を忘れない Vol.70

ダンソン 第2番

アルトゥロ・マルケス作曲。ラテンアメリカの雰囲気を持つ曲。








ニコニコ動画のリンク


タマムシ




令和のドール。すごい




大ちゃんが突っ込みなのは必然



90%果汁のチューハイはジュース感覚で飲める(少し酔う)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント