RAGE2をクリアしたぁ

PS4のポストアポカリプスなゲームをプレイしていましたが、難易度ノーマルでクリアしました~~!


メインストーリーをクリア
20190709-1.jpg

かかった時間は66時間22分です。
20190709-2.jpg


このゲームを一言で言うなら、「オープンワールドDOOM」!
って感じでした。

DOOMって何って方もおられると思いますが、FPSの3Dシューティングアクションゲームの起源みたいなゲームで、そのゲームは決まったルートを進みながら敵をやっつけていくのに対し、このRAGE2は、メインのミッションは設定されているものの、マップのどこからどのようにでも攻略してよい、というオープンワールドになっています。それで、PS4版のDOOMも本作もidソフトウェア社とベセスダ社が関わっていて、似たような操作性なので、このゲームはオープンワールドDOOM! って思ったのです。


以下、プレイしての感想を書いていきます。


1.難易度
大抵のゲームはそうですが、このゲームも序盤から中盤の始めあたりまでが一番難しかったです。ゲームシステムと操作に慣れていないのと、主人公の各要素のパワーアップがほとんどできていないからです。

各種パワーアップができるようになってくると、中盤以降はほとんどのミッションでやられることはありませんでした。
ラストミッションも操作ミス以外でのゲームオーバーは(あまり)なかったので、サクサクとプレイできた印象があります。
相対的な難易度は他のゲームのノーマルと比べて10段階で3~4というところです。
ただし、各種パワーアップをさぼると、難易度はかなりのものになると思います。


2.戦術性
このゲームにはステルス性能を持つ武器がないため、最初の一撃を敵に食らわせると、敵アジトの大半で複数の敵に気づかれて、一気に主人公への攻撃が始まります。このときに、同じ場所で敵に対処していると、集中砲火を浴びてやられてしまうので、撃っては別の場所に移動し、また撃つ、という行動を繰り返すことで、難易度ノーマルについては、ほとんどの敵の攻撃を交わしやすくなります。
なので、一旦攻撃を始めると、ずーっと戦闘中になり大変ではあるのですが、銃を使いまくりの敵を倒しまくりなので、爽快感はかなりありました。細かい戦術を立てるのが苦手な方にはこのゲームとの相性は良いと思います。


3.相棒
ベセスダのポストアポカリプスゲームでは、コンパニオンという仲間とともに行動を共にすることが多いのですが、このゲームはずっと単独での行動となりました。なので、地下とか下水道を歩いているときにはちょっと心細かったです。
ただし、喋るビークルがいるので、それがこのゲームの相棒になります。フェニックスというレンジャー向けビークルは、かなり強力な攻撃力を持っているので、頼りにすることが多いと思います。


4.ミッション(クエスト)
このゲームには、プレイの目的として、メインストーリーとなるメインミッションと、このゲームの世界観を彩る様々なサブミッションがあります。ベセスダゲームの例にもれず、本作もかなり大量のミッションが用意されているので、たっぷりとこの荒れ果てた世界を堪能できると思います。ほとんどのミッションは敵を全滅させることなので、あまり頭を使わなくていいのはよいです。物を探して壊すミッションでは、慣れないうちはちょっと手こずるかもです。
なお、メインミッションを完了させたあとも、やり残したサブミッションをエンドゲームの1つとして取り組むことが可能です。


5.フリーズ、強制終了
ベセスダのゲームだし、しかも発売直後に購入したということもあり、バグやら強制終了やらには警戒してましたが、終わってみれば、

・強制終了 1回
・バグ 1つ(レース場での排気音鳴りっぱなし)

というところで、意外にもまともにプレイできました。

レース場のバグは、レースのミッションが終わっても延々と続くものだったので、閉口した方も多いと思います。ただし、そのバグの中でもレースの再トライと1位獲得はできたので、進行不能バグでなかったのはよかったです。もうさすがにこのバグは改善していると思い……たいですw


6.総評
かなり卒なくできてました。なんとなく最近のUBIソフトを見習って作った、という感じもしました。
銃、部品、ビークル等は、「ゲーム的省略」で簡潔化してあったので、こだわりはそこまで感じませんでしたが、ゲームシステムの理解は早まったと思います。
ゲームバランスとしては、しっかり時間をかければノーマルでも結構簡単になるし、メインミッションだけに絞ってプレイするなら、かなりハードな難易度になると予想できることから、プレイヤーの腕に応じた柔軟なゲームシステムに仕上げていると感じました。
まあ、本当によくできていると思います。

ただ、省略が過ぎて、没入感はフォールアウトシリーズほどではなかったです。
たとえば、ミッションに、一般人のビークルの護衛とか、他の交易所への移動をフォローするようなものがあれば、ビークルの運転も単なる移動とか敵の攻撃だけに留まらない、ウェイストランドとそこで生活する人々への愛着をより感じられたかもしれません。

というところで、星10個満点で評価するなら、

☆☆☆☆☆☆☆☆

というところです。

まあ、ポストアポカリプスのゲームって魅力ありますね。実際に住むのはノーサンキューですけど、現代社会とその文明との激しい乖離は刺激的なものです。まだまだ飽き足らないので、今後もポストアポカリプスのゲームを見つけてプレイしていくつもりです。




RAGE2のプレイ例












HI! VEVO Vol.160

Delta Heavy - White Flag (Official Video)


ドット絵がすごい!







クラシック曲を忘れない Vol.60

交響曲第40番 ト短調


モーツァルト作曲。モーツァルトの交響曲では2曲しかない短調のうちの1曲です。











ニコニコ動画のリンク



来月はPS4アズレン発売なので、艦これ動画じゃこらぁ




クイズ面白ゼミナールの前の番組がこの連想ゲームだった気がする




来月はPS4アズレン発売なので、萌え萌えシミュレーションじゃこらぁ



積んゲーが増えてきたので、どんどんプレイしていきたい