以後囲碁でGo! 8子

前回は、9路盤囲碁ゲームで、3人のAIのうちの2人目となる「ゆかりちゃん」に勝利したので、今回は、最後の相手となる「おわせんせい」と勝負してみました。

おそらく、おわせんせいは20級程度の実力と読んで、勝負に挑んだのですが、
まあ強い。

第1戦目 負け。中央の大石をごっそり取られました
画像


第2戦目 負け。石を取られすぎ。
画像


第3戦目 負け。またもや中央の大石を取られて大差。
画像


第4戦目 負け。惜しい!
画像



という感じで、主に私の不注意を突いて石を大量に取られるという負け方で実に情けなく、
まだまだだなと思ったのですが、もう一戦だけ試合することにしました。

第5戦目 序盤 後手(白)が私。
画像


おわせんせいの打ち方を真似る感じですが、今度は何かいい予感がします。

画像


56手。後手私の勝ち!
画像



左側を早く確定して、右もなんとなくごまかせたので、ようやく勝利となりました。

総合的な実力ではまだまだですが、1回でも勝つことはできたので、これで次のフェイズに移ることにしました。

土曜日に、日本棋院のネット会員になって、ネット碁「幽玄の間」のとりあえずは無料会員になりました。
級は25級からにしました。

とは言うものの、19路盤にはまだ慣れていないので、ここで人間相手に勝負するのはもう少し後になりそうな気がします。

ローカルなAIと、13路盤と19路盤での戦いに慣れてからになるでしょう。


というわけで、PS4に銀星囲碁DXをインストールして、13路盤に初挑戦してみました。
敵の強さは「入門」レベルです。

序盤はこんな感じで、

画像


そこそこの地を確保できていた気がしていたのですが、

先手私の負け。
画像


左上の黒石を救出できなかったのが痛手となり、見た目の地の大きさにもかかわらず、負けとなってしまいました。
でも、8目半の差はあるものの、そこまでひどい結果でもないかなと思います。

まあ、今回の勝負を次回以降に活かしつつ、19路盤を見据えた打ち方をしていきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック