【YouTubeChannel】DubstepGutter 特集【ダブステップ】

ダンスミュージックのジャンルの1つ、「UKガラージ」を起源として「2ステップ」が派生、そこからさらに強くリバーブのかかったドラムを用いた派生ジャンルとして生まれた「ダブステップ」。
重低音の爆音が特徴ながらも、「ガバ」ほどは破壊的ではないため、意外にも聴きやすい曲が多い印象があります。

そんなダブステップの曲を中心に、複数のアーティスト曲を提供しているのが、YouTubeチャンネルの「DubstepGutter」です。

このチャンネルの最たる特徴はもちろんダブステップ曲ですが、面白いのは、
こんな風に、

Panda Eyes - Hold On



リズムや音に合わせて、画面がぐらぐら揺れる、というものです。
なので、曲だけで聴くもよし、画面を観ながらより曲との一体感を求めるもよしなのがこのチャンネルの良さみです。

それと、これは今時のダンスミュージック的ということかもしれませんが、アニメ絵のサムネなども、こんな風に

Beatcore - In Control


バンバン出してきます(ナズーリンっぽいw。東方アレンジではなさそうだけど)。


それと、ゲーム等のダブステップアレンジも結構あって(リンクさん充血大丈夫すか)、

Will & Tim - Song Of Storms (Zelda Theme Remix)



ゲーマーにも親しめる曲があるかと思えば、有名なクラシック曲も

Beethoven - Für Elise (Klutch Dubstep Trap Remix)


アレンジした曲があったりして、クロスオーバーなレンジの広さを感じさせてくれたりします。

もちろん、こういう感じの

Datsik & Virtual Riot - Nasty



ガチめの海外ダンス系MVもあるので、アニメ絵サムネが苦手な人にも問題ありません。


けどまあ、私の好みとしては、やっぱりこんな感じの

Kotori - Mintflake


猫耳×銀髪×黒キャミのサムネの曲とか、


どこかで見たような

Azazal & Said - I Said Meow


猫ミーム的なサムネの曲とか、


もみじもみもみ的な

Kotori - Aoba (VIP)


犬のおにゃのこの絵のMVをつい選曲してしまいます。でもそのどれもがいい曲なので問題なしんこなしなしです。


怖そうな狼の、

Teminite - Beastmode


決して背中を見せてはいけないビーストモード(有利区間(謎))のかっこいい曲とか、


クッパ姫の絵に

Axel Boy - Bits & Bobs


見とれながら、


あるいは、クラシカルな印象の

EH!DE - Space Clouds


曲を堪能しつつ、


画面が揺れないMVも発見しながら、

Porter Robinson - Sad Machine (KLOUD Remix)



今回のチャンネルの紹介はここまでとしましょう。素晴らしい多数の曲がこのチャンネルにありますので、気になった方は訪れてみてくださいね☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック