e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS PS4版 悪魔城ドラキュラX月下の夜想曲をプレイ中

<<   作成日時 : 2018/10/28 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PS1でかなりの人気作品だった悪魔城ドラキュラXの月下の夜想曲と血の輪廻がPS4のDL版に登場しましたので速攻で購入しました。

ドラキュラX 月下の夜想曲 OP
画像


PS4版は、PS1のアーカイブスとなっていて、操作体系がPS4版にアレンジされているほかは、グラフィック等も含めてほとんどがPS1版そのままとなっています。

そのため、普段からPS4オリジナルのゲームに慣れ親しんでいる方は、ドットの粗さにびっくりしてしまうかもしれないですw
私も久しぶりにこのゲームを見てドットの粗さにビビりましたが、不思議なものですぐに慣れてきます。


ストーリーは、
本来ならば100年に一回復活するはずのドラキュラ公が、巨大な古城とともに100年経つ前に復活しているとの噂を聞きつけて、ドラキュラの息子である「アルカード」が、父ドラキュラを封印するために、ドラキュラ城に潜入する、

というものです。

どういう経緯で主人公のアルカードが人間の味方につくようになったのかは知らないのですが、おそらく半分は人間の血が入っているとかだったような…気がします。


それで、面白いのは、場内のモンスターはアルカードとは顔見知り、ということです。

アルカード「知れたこと」
画像


画像


でも、死神はドラキュラ側の重鎮でもあるので、アルカード側には付けないことをやんわりと告げて、アルカードの装備を全て剥いだりと(そのために、かなり弱い状態からのスタートになる)、なかなか凝ったシナリオになっています。


アルカードは、最強の装備を取り戻しながら、とてつもなく広い場内を探索しながらLVを上げていくということになります。

画像


とはいうものの、基本はこれまでの悪魔城ドラキュラシリーズと同じで、アクション要素はとても強いです。

敵の攻撃を見切りながら、攻撃を加えていきます。

でも、この作品は、アクション主体ながらも、敵の弾を防ぐシールドを使用したり、敵に間合いを詰められたときの緊急回避としてのバックステップが可能なので、アクションが苦手な人もオールクリアしやすいゲームと言えるでしょう。

様々なアイテムや謎解きと、やり込み要素も多いので、これを機にプレイをしてみてはいかがでしょうか。





余談

このゲームシリーズでいつも思うのは、
ドラキュラ城の総工費はどうなっているんだろうと……

画像


広い場内マップなので、数兆円はくだらないかもですよw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人からのお知らせ

PS4版 悪魔城ドラキュラX月下の夜想曲をプレイ中 e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる