e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 悪魔のいけにえを視聴したぞ

<<   作成日時 : 2018/08/08 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏こそホラー!

ということで、今回は台風の中、勤務後にカプセルホテルに宿を取って、スマホのアマゾンプライムのアプリから、悪魔のいけにえ(1974年)を視聴しました。

監督はトビー・フーパーで、先日視聴したポルターガイストと同じ監督の作品です。

ジャンルは、スプラッター×絶叫系というところです。

舞台はアメリカののどかで広大な農村で、いかにも穏やかな場所のようなんですが、墓暴きが頻出しているちょっと不穏な地区…、
そこに不運にも1台のバンで5人の若者が訪れるところからストーリーが始まります。

それで、えーと、
この作品、いろいろとアウトです。
特に現代だともう作れない危うい感じのキャラクターが出てきます。

この映画を一言で言うと、
きち◯いに刃物…は、らめぇええええええええ!
という感じでしたw

ホラー定番のアイテムの1つ、チェーンソーが出てくるので、ホラーの基礎を押さえるのに持ってこいの作品です。

この映画、怖いかと言われれば確かに怖いですが、それと同じぐらいにグロくて悪趣味感が強いので、生理的に受け付けない方もいるかと思います。冒頭の墓の死体の映像が、視聴するしないのいい判断材料となるでしょう。

後、本来は怖いシーンなのに、あるあるシチュエーションとか動作の滑稽さゆえに笑ってしまうような所もあります。
ホラーの様式美というか。まあ、そこは監督があえて狙って作った可能性もあるかもですね。

音楽は、作曲の1人がなんと監督です。ずっしりした、金属系の不協和音が凶悪な登場人物とシチュエーションをよく表していると感じました。


この作品の評価は、星10個満点で、

☆☆☆☆☆☆☆☆

です。
狂気とその手に負えなさを余す所なく表現してしまった、パワーでマッドフルなホラーでした。



余談

悪魔のいけにえと、悪魔のはらわたを素で間違えてしまいましたw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人からのお知らせ

映画 悪魔のいけにえを視聴したぞ e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる