e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS PSYCHO BREAK 2をプレイ その2

<<   作成日時 : 2018/07/01 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ベセスダのホラーゲーム、PSYCHO BREAK2をPS4版でプレイしています。
難易度はSUAVIVAL(ノーマル)でプレイしています。

いやー、難しい。
怖いという感想よりも難しいという印象が大きいです。
最初の地区なので、チュートリアル要素が絡みながらの進行なんですが、メイン敵のゾンビに速攻でやられてます。

難しいと思う要因にはいくつかありますが、主人公がそんなに強くなく、武装も貧弱というところが大きいです。

ピストルは比較的早く入手できるものの、ゾンビは5〜6発以上も撃たないと倒れないし、その弾もやたら入手数が少ないので、無駄撃ちは厳禁です。

それで、近接攻撃に頼りたいところですが、
私は最初FPSタイプで操作していたのですが、このモードはとにかく敵との間合いがつかみにくくて、ナイフ等の近接武器が最初はことごとく空振りしてしまい、結果としてことごとく敵にボコボコにされてました。

あまりにも頻繁にやられるので、もう本当にギブアップも考えましたよ。

でも、TPSモードに戻したら(デフォルトはTPS)、間合いが掴み易くなって、ようやくこれでまともにプレイできるように感じになってきました。


まだまだ序盤なので、ギブアップするには早すぎますからね。今後はTPSモードで先を進めていくことにします。


主人公
画像


こちらに顔を向けているのが、元刑事の主人公です。なかなかのイケメンです。


現在調査中の街
画像


なんてことない普通の街並みたいですが、仮想世界にある街で、ここにはなぜか多数のゾンビが徘徊しています。
ゾンビは音に鋭く、群れて主人公に襲いかかってきますが、そうなると銃の弾数に乏しい主人公はたちまちピンチになります。
Falloutシリーズからすると、こんなにゾンビが強くていいのだろうかと思ってしまいます。


PERK管理
画像


とある場所の鏡から、この看護師さんのいる空間に移動することができます。
看護師さんとは顔見知りらしく、前作との関わりがあるみたいです。
ここで、5つの要素に分かれているPERKを取得していきます。取得の材料は、ゾンビ等の敵が落とす「グリーンジェル」とかいう得体の知れない緑色の液体です。


今後もプレイしていきます。







HI! VEVO Vol.117

Herbie Hancock - Rockit


シュールさに満ちたMVですが、リズムに合わせた動きは笑いを誘います。






クラシック曲を忘れない Vol.18

ラプソディー・イン・ブルー


ガーシュイン作曲。アメリカ交響楽という彼の伝記映画では、このお洒落で天才的な曲が生まれるまでの経緯が語られていて面白いです。









ニコニコ動画のリンク



大回り乗車にはロマンを感じる




初めて見る楽器だ




ちょっと興味ある



首都高SPLって漫画、面白いな〜。悪魔のZはもう出てこないのかな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人からのお知らせ

PSYCHO BREAK 2をプレイ その2 e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる