Fallout4 SURVIVAL日記 #084 帆船の修理を手伝う

PS4用、Fallout4の難易度SURVIVALのプレイ日記です。
DLCは全部入り、MOD導入はありません。


ネタバレがあるかもしれませんので、ご注意ください。


----------

西暦2288年7月21日 土曜日


Pip-BoyではLVという形で人生経験の成果を確認することができるが、それがLV100に到達した。

LV100になったからといって急に何かが変わるわけではないが、LV1のときからすると間違いなく成長していると思う。基本的な能力はほぼ極めているが、ここで記念に運を最大にすることにした。

画像


特殊能力「PERK」については、まだまだこれからという感じもするので、今後は各特殊能力の獲得に力を入れて行くつもりだ。


さて、エルダー・マクソンからの依頼だったストロング砦の制圧を完了させると、彼からシグナル・グレネードをもらった。
これはいわゆる発煙筒で、これを連邦のどこでも投げると、ベルチ・バードを呼び寄せることができるという有り難い代物だ。

プリドゥエンから外に任務に出て、その帰りにベルチ・バードを呼ぶもよし、あるいは、外からさらに別の場所に向かう際にベルチ・バードを呼んで移動するもよしだ。


それで、ベルチ・バードの運用のチェックを兼ねて、私がまだ連邦で成し遂げていない依頼等にパラディン・ダンスを連れて行うことにした。

依頼については、B.O.S的には、連邦各地の偵察を兼ねた脅威の排除、ということにしてある。
ダンスにはそれらの依頼がB.O.Sとはあまり関係がない依頼ということがばれているが、まあ多めに見てもらっている感じだ。


それで、ボストン空港からそれほど遠くないバンカーヒルの近くに、大きな帆船が座礁していて、その船長から

画像


船体・船内の修繕を依頼されていたので、それに取り組んだ。


修繕には部品が必要だったが、船内にはなかったので、連邦各地に赴いて部品を調達した。

その際、早速ベルチ・バードを活用した。

ドライブインで、シグナル・グレネードを使用してみると……

画像


しばらくして……来たっ!

画像


本来、ドライブインのあるレキシントンから帆船のあるバンカーヒルまでは徒歩でかなりの時間を費やすはずだが、ベルチ・バードに乗ると、ほんの数十分で現場に到着することができた。

画像



全ての修繕部品をかき集めて、途中で船の部品を剥ぎ取ろうとするスカベンジャーの邪魔も入ったりはしたが、修理を終わらせて帆船は無事出帆することができた…が、もしかしたら近いうちに再度修繕を船長に依頼されるかもしれない。


----------

LV100になりました!
ゲーム内時間で9ヶ月くらいなので、意外と早い到達のような気がします。難易度が高いと取得できる経験値が高くなるのと、今回は知能を早い段階でMAXにしたのでそれによっても経験値をぎゅんぎゅん取得できたのだと思っています。

それでS.P.E.C.IA.Lの基本能力は全てMAXにしましたが、各PERKの取得は埋まっていないところのほうが多いのでこれからです。SNEAKとかはランク1すらも取得していませんし。

いよいよLV100に到達したので本格的にメインクエストを進めてエンディングに向かうようにしますが、やり残したいくつかのサブクエストについてはちょくちょくクリアしていくつもりです。


それと、ベルチ・バード。
難易度SUAVIVALでは、ファスト・トラベルは使用不可になっているのですが、唯一例外なのが、ベルチ・バードの運用です。擬似的なファスト・トラベルとして活用できます。
ただし、ベルチ・バードの呼び出しに使うシグナル・グレネードの数は有限なので、いつまでも活用できるわけではないのですが(プリドゥエンのお店で追加のシグナル・グレネードを買えたような気はします)、これで連邦内の移動が大分楽になるなぁと思っています。


やられた回数
今回0回
累計74回

フリーズ 
今回0回
累計1回

アプリケーションエラー
今回0回
累計4回

リロード
今回0回
累計2回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック