Fallout4 SURVIVAL日記 #057 連邦最北の地

PS4用、Fallout4の難易度SURVIVALのプレイ日記です。
DLCは全部入り、MOD導入はありません。


ネタバレがあるかもしれませんので、ご注意ください。


----------

西暦2288年4月19日 木曜日


ミニッツメンの構成員は、新しいミニッツメン拠点を探すべく連邦中をくまなく歩いているようだ。
そのため、プレストンを通じて入手される彼らの情報は、意外なものが多い。

今回、プレストンからもたらされたのは、連邦の北東部、サレムの街の南にミニッツメンの拠点として良さそうな場所があるとの情報だった。

地図で見ると、サンクチュアリ・ヒルズから最も東にある場所だった。
サレム辺りはボストンからも遠く離れていることもあって元々静かな地区だが、ここ沿岸にあるコテージは、2軒ある家の1軒が全壊に近い半壊になったまま放置という、世間から完全に見捨てられたような寂しい場所だった。


こんなところが拠点になるだろうかと思っていたが、険しい岩場の頂上付近に家が建っていることもあって、人の訪問を容易に許さない構造になっている。
なるほど、確かにここは敵からの防衛にはうってつけの拠点になるという予感がした。

まずはここに電動ポンプを建てて水を確保し、次に農作物を植え、とりあえずベッドを12人分ほど拵えた。

それからミニッツメン募集無線放送をこの拠点から開始すると、どこからかここで暮らしたいとする人が現れたので、さっそく農地で働いてもらうことにした。


と、一通り基礎開発が完了したところで、連邦の北の州境目指して探索してみることにした。


それにしても、寂しい所だ。こんな場所にはレイダーも寄り付かないだろう。
だが、海岸を歩いていると、整備された小規模の港が現れ、その港の奥に立派な一戸建てが見つかった。
夜ということもあり、部屋から明かりが漏れていることから、人が住んでいるらしかった。


その家の中に入ると、夫婦がいた。
が、何やら揉めている様子なので事情を聴いてみた。

画像


ナカノ夫妻には、1人の娘さんがいるようだが、祖父の船でファーハーバーという北の遠隔地にある島に家出してしまったらしい。

娘さんは、この船より古い型の亡き祖父のボートでファーハーバーに向かったらしい。
画像



家出の理由は、その娘さん「カスミ」は自分のことを人造人間と思い込んで(?)いるらしく、そのファーハーバーにあるという逃亡人造人間のコミュニティに行くことにしたかららしい。

カスミが自室に残していたホロテープから、自分が人造人間であるかどうかを確かめたいのと、もしそうだった場合に匿ってもらうつもりであることも判明した。


そのことをナカノ夫妻に話すと、なんとしてもカスミを無事に連れ戻して欲しいとの依頼があった。これはレールロードの活動とも何か重なるところが出て来るかもしれない。
この夫妻の必死な様子に応えるべくこの依頼を引き受けることにしたのだった。


ファーハーバーに向かう前に、とりあえずレールロードにこのことを話してみよう。カスミの詳細の家出場所が何か判明するかもしれない。


----------

この最北の地には、通常は某探偵とともに来るケースが多いと思いますが、その探偵はメインクエスト絡みなので、単独でナカノ家に訪問してみました。

連邦の最も北西部にある沿岸のコテージという拠点、NORMALではほとんど放置同然でしたが、難易度SUAVIVALではここをベースにファーハーバーに赴くことになるので、何気に当面の重要拠点になりそうな予感がします。

それで、いよいよDLCクエストのファーハーバーの開始が目前となってきました。
レールロードに今回の件を話したら、ここに向かうことになるかもです。


やられた回数
今回2回 レイダー、伝説のワイルドモングレル
累計70回

フリーズ 
今回0回
累計1回

アプリケーションエラー
今回0回
累計3回

リロード
今回1回 エイダ行方不明のため
累計2回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック