Fallout4 SURVIVAL日記 #037 グールの天地

PS4用、Fallout4の難易度SURVIVALのプレイ日記です。

ネタバレがあるかもしれませんので、ご注意ください。


----------

西暦2288年1月22日 日曜日


グールは、元々人間だった者が、長期に亘って放射能に晒されることによって体質が変化した人間だ。
鼻は落ち、皮膚がぼろぼろになる代わりに、放射能への耐性を獲得し、老化しなくなる。

だが、見た目の醜悪さで、この世界では人間から迫害されることが多い対象だ。
また、誤解からフェラルグールと同類の敵と見做されることすらある。

それでグールたちは、たびたび居住地から追い出されてきた。


ここスロッグも、ダイアモンドシティから追放されたグールが定住するようになった場所だ。
主な生産物は、水耕栽培で増えるタールベリーだが、トウモロコシなども植えてある。


この居住地の長、ワイズマンは訪問に来た私を歓迎しつつ、最近起こっている問題を話してきた。

画像


この地をさらに豊かにするために、他拠点と交易を行いたいが、周囲が敵の拠点に囲まれていて、キャラバンが来る事ができないとのことで、その拠点を掃討して欲しいとのことだった。

たしかにスロッグに来る途中には製鉄所があって、そこはフォージと呼ばれるレイダー組織のアジトになっていた。

画像


そこのボスを始末したので、今後は製鉄所の南にあるカウンティー・クロッシングと物資のやり取りを行うことができるようになると思うが、北西にもスーパーミュータントの拠点があって、そこから攻撃にくるとのことだった。


そこで私はそのスーパーミュータントの拠点を一掃することをワイズマンに約束した。

そして、やや苦戦はしたものの、敵を殲滅したので、スロッグが安全な地になったことをワイズマンに伝えた。

ワイズマンは喜び、スロッグをミニッツメンの拠点として使うことを許可してくれたのだった。


----------

スロッグは、近距離に敵の拠点が2つもあるためにしょっちゅう敵からの攻撃を受けています。
しかし、ミニッツメンとしても便利な拠点であるので、今後はここをしっかり防衛していくつもりです。

引き続き、探索を進めていきます。


やられた回数
今回1回 高所からの転落
累計49回

フリーズ 
今回0回
累計1回

アプリケーションエラー
今回0回
累計1回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック