電気に親しみたいのでプランを立ててみた

私ことenohito001(ENH)は、ネットワークエンジニアであります。

ネットワークエンジニアはネットワーク機器という精密機器の動作の仕方を設定したり、
筐体をラックに組み込んだりはしますが、電気についてはほとんどの場合は、電気を扱う業者任せです。

せいぜい、ラックの総使用電力を計算する程度でしか電気には関わりません。

仕事上は、電気に詳しくなってもあまりそれが直接生かされることはありません。
でも、それでも電気のことにもっと詳しくなりたいと思っています。


なお、私はずっと文系で生きてきたので、電気工学的なことはほとんど知りません。

知識はよくて中学生止まりでしょうか。

電源、スイッチ、コンデンサ、抵抗、ダイオードその他の部品名くらいは知ってても、
その実物で工作などはまったくできません(中学生のときに少し学校で学んだかも)。

でも、できたいなぁ、理解したいなぁと思っています。

簡略化されたパーツを組み込んで終わり、ではなく、意味をよく理解して作ったり、知識を高めたりしていきたいのです。


というわけで、ここ1週間ネットで電気関連について調べてみたところ、
電気、電気回路(アナログ回路)の基礎的なところから攻めるのがよさそうなので、それを好奇心を育む第一歩として、より専門的な知識と技術を少しずつ付けていければと思っています。

そのプランを図にしたら、こんな感じになりました(画像をクリックすると拡大します)。
画像


なにしろ、完全に専門外なので、よく分かっていないところがあります。
なので、より効率的な方法を探りながら、進めていければと思っています。

このことで進歩があったときには、ブログに書くつもりですが、
たまに更新している「電気と絵です☆(旧絵です☆)」のブログにこの電気系の日記を付けていきます。


未知なる世界を楽しみながら冒険していくことを描きつつ…。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック