e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS ピース70周年記念記事その7 ピース・インフィニティ #01378

<<   作成日時 : 2016/06/10 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ピースファミリーの既存製品の特別パッケージ、今回は、JTの意欲作、異色作です。

喫茶店のシチューセットと、ピース・インフィニティ
タール8mg/ニコチン0.7mg
画像



晩ご飯を兼ねて、今回は、青いパッケージの製品を吸ってみました。

まずは着火前にくんくん。
うん、安定のピース香ですね。

今度は火を着けてみて、まずはいつも通り、二口めにクールスモーキング。
なんのフレーバーかは分かりませんが、独特の香りがします。


今度はやや強めに……

おっと、まるで洋モクみたいな味が!
空気を煙でまぶしたみたいな香ばしい味が!

ちょっと驚きました。これまでのピースファミリーは和モク系だったので。


ふーん、面白いなぁ、とタバコをいろいろと観察してみると、

画像



ふぁっ!?

フィルターと巻き紙の間に無数の穴が…!?

ということは、このタバコは、フィルターで濾過される部分と、そうでない部分が混在しているということに…?


それはそうと、強く吸ってみると、ますますタバコ味が優勢になって、他のフレーバーは顔を隠してしまいます。


これを一言で言うと、「ワイルド」ということになりそうです。

つまり、ワイルドピースというわけです。


さて、この珍しいフィルター構造を知ってしまったからには、もう少し詳しく調べなければ収まりがつきません。

そこで、フィルターの巻き紙を取り去って、分解してみました。

画像



なるほど、穴開きの部分は途中までで、途中からはチャコールフィルターになっているのですね。
それと、「すぼかまぼこ」みたいな部分、これがつまりはAFTフィルターというわけですか。

画像



AFTフィルターをよーく見てみると、各通路は必ずどこかで閉じられているので、チャコールフィルターから100%直に口中に届くというわけでもなさそうです。

でも、この構造からすると、よくある、チャコールフィルター+プレーンフィルタータイプよりは、タールが口中に流れ込んできそうではあります。

実際、タバコ味はとても濃かったですから。


んんーーーー。このタバコは、ピースと呼ぶにはかなり風変わりです。
和モクと洋モクの融合というのも変わってますし。それと、たぶん、葉組も結構違うのではないでしょうか。

ていうか、ピースファミリーでは初のチャコールフィルターじゃないですか。個性、光ってますなぁ〜。

それでいて、クールスモーキングで吸うと、上品な芳しい香りでバチコーンしてくるのですから、実に面白いタバコだなぁというのが今回の感想です。



ピース70周年記念記事リンク
ピース70周年記念記事その1 ピース・スーパーライト #01368
ピース70周年記念記事その2 ピース・ライト(3回目) #01370
ピース70周年記念記事その3 ロングピース(2回目) #01373
ピース70周年記念記事その4 ショートピース(4回目) #01375
ピース70周年記念記事その5 ザ・ピース(2回目) #01376
ピース70周年記念記事その6 ピース・クラシック #01377
ピース70周年記念記事その7 ピース・インフィニティ #01378
ピース70周年記念記事その8 ピース・アロマ・ロイヤル #01379
ピース70周年記念記事その9 ピース・アロマ・クラウン #01380
ピース70周年記念記事その10 缶ピース #01381
ピース70周年記念記事番外編 ピースファミリー分布図を作ってみた #01382
ピース70周年記念記事番外編2 純喫茶・ピース #01383






ニコニコ動画のリンク




仕上がりがすごい気になる



コバラサポート飲んでも、普通の量食べてしまったよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人からのお知らせ

ピース70周年記念記事その7 ピース・インフィニティ #01378 e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる