プラスアニマを読み返し中

純ファンタジー漫画、迎夏生さん作『プラスアニマ』を久しぶりに読み返しています。

画像


人間の体に、とあるきっかけで様々な動物の特徴が備わってしまうという「+anima」という現象と共に、定住地を持たず、目的も持たずに世界を放浪し続ける少年少女(青年も少々)の話です。


ファンタジーの作品自体はいくらでもありますが、昨今の流行が入っていない純粋なファンタジー作品にはなかなかお目にかかれません。最近の作品だと、売れ線のコンテキスト(萌えとか)が当然のように織り込まれているものですが、出版された時代がやや古いこともあり、そういうのともあまり関わりがなかったりします。


動物の特性が人間に備わるきっかけは瀕死の状態のときがほとんどで、各プラスアニマ達の人格に陰を落としている部分でもあるのですが、可愛い絵柄と主人公のクーロが見せる持ち前のあっけらかんとした明るさのおかげで、ストーリーは彼らの宿命の割にライトな味わいを見せています。


彼らの旅の目的は読者に提示されていないものの、単なる尺伸ばしのためではなく、最終巻でストーリーが収束するように話が進んでいくので、初めて読むのと、今回のように読み返すのとでは、作品の印象が変わってくるかと思います。


きちんと話がクローズしていることもあり、丁寧に描かれた作品です。
新品では入手は難しいかもしれませんが、古本としてなら流通しているようですので、ファンタジーが好きなら、チェックしてみるとよいかと思います☆










ウィークリー動画リンク



惚れるわー




GUMIのいつもと違う貌




いい表情だ




面白い




いいセンス




聴き入ってしまう




咲夜さん落ち着こうな。




世界観




デPさん




スイカバー、今年まだ食べてなかった



エスプレッソーダ、そんなにまずくはないけど残した

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック