MacBookProにParallelをインストールして東方Projectを動かしてみた

MacBookProには、デフォルトでBoot Campというデュアルブート機能が付いてます。
この機能は、起動時にMacか別OSかを選択して起動することで、Mac以外のOSも使えるというものです。

ただ、MacOSを使っていて、Windowsに切り替える場合は再起動が必要だし、ちょっと機動性に欠けます。

やっぱり理想は、Macを使いながら、やりたいことに応じて適宜Windowsも使うという状態です。

それを実現するのが仮想PCソフトで、有名どころだと、VMwareでしょうか。
その他にも、似たような機能を提供するのが、私がWindows機でよく使っているVirtualBoxで、これも結構使えます。


なので、当初は、VirtualBoxをMacにインストールして使うつもりでしたが、2chのMacスレを眺めていたら、Parallelという聞き慣れない言葉が大量に出てきたので、なんだなんだと読んでみたら、これが実は仮想PCソフトなのでした。

スレを見ていると、神ソフト扱いになっていて、えぇそんなにぃ?w と半笑いでしたが、気になったので、まずは以下のサイトからトライアル版をDLしてみました。

Parallels Desktop 7 for Mac
http://www.parallels.com/jp/products/desktop?icid=1480


インストールすると、画面上部のメニューバーに赤い線が2本のマークとデスクトップにショートカットが追加されます。

以下、画面をクリックすると、フルサイズの画像が出ます
画像



これ、見た目はMacですが、すでにWindows7 Professionalがインストールされて動いています。

デフォルトでCoherenceというモードになるらしく、これは、MacとWindows7がシームレスに疑似同居したような外見になっています。
実際は当然、ホストOSとしてのMacOS上で、ゲストOSとしてWindows7が動作しています。

Windows7のスタートメニューを出してみた
画像


Windows7のシステム情報表示画面
画像



MacのデスクトップにWindows7のウィンドウがそのまま出てきてます。
これを見たときには最初たまげましたよ。違和感が全くない。というか、Windows7がゲストOSという感じがしない!

パワポを立ち上げてみた
画像



このパワポ、Mac用Officeではないですよ。正真正銘Windows用のOffece2003です。
他の仮想PCだと、少なくともデフォルトでは、ゲストOS用のウィンドウの中だけで仮想OSが動くので、見た目上でも、ホストOSとの区別が付くのですが、このParallelのコヒーレンスモードは、その区別がない。というか、区別する必要がないのです。いやーほんとこれはすごい。


では、動作速度はどうでしょう。
私のMacBookProのスペックは、13inchで、corei7デュアルコア2.8GHzで、メモリは8G。
一方、ゲストOSとして64bit版Windows7にデフォルトに割り振られるメモリは1Gです。

この状態で、同人ゲームの東方Projectから、2作品をインストールして動かしてみました。

インストールディスクをMacBookProに投入
画像


インストール完了!
画像



以前、iPadから遠隔操作で東方紅魔郷をプレイしたときは見事に失敗したわけですが、今回は…!?






起動した!!!!!
画像



Macに、PS2アナログスティックUSBコンバータ for Windows7を接続して、プレイ!!!
画像


画像


ふおぉぉぉぉぉぉ!! 遊べる! 遊べるぞぉ!!!
画面では見にくいかもしれませんが、ゲーム画面のfpsは60.1となっていて、遅延も発生してません。WindowsPCで遊んでいるのとほぼ同じ速度です。


よーし、今度は東方星蓮船だっ

画像


画像



問題なく遊べますね~ これいいわ~



よーし、おっさんだからザナドゥも起動しちゃうぞ~w


まずはProject EGGのランチャーを起動して、と
画像


オリジナル版ではなく、後に出たマップアレンジ版のタイトル画面
画像


どのバージョンよりも美しいアイテムショップの女主人。ぶっちゃけ一晩いっしょに過ごしてほすぃ
画像


地下に広がる魔界ザナドゥ
画像


Mantle+DemonsRingで無敵壁抜けしながらタワーを探索
画像


この方式での探索でよくありがちなデカキャラとのいきなりの遭遇。Novice Fighterではまだまだ早すぎる…
画像





という感じで、ほとんど違和感なく遊べました。
ただ、唯一気になったのは、ProjectEGGについては、効果音に若干の遅延が発生したというところでしょうか。東方はその遅延もなかったようです。




ところで、MacOSにWindowsやOfficeを導入するにはその分のソフトウェアが必要です。
すでに使っているものについては、アクティベーションできない恐れもあります。

このとき、新規でパッケージを購入してもよいのですが、パッケージにこだわらないというのであれば、
マイクロソフトのTechNet サブスクリプションサービスに加入して、そこからOSやOfficeをDLして導入するというのもありです。

スタンダード会員だと1年23,000円で、DSP版よりは高いですが、それでも各種OSやOfficeの各ソフトを追加費用なくDLできるのでお得です。

ただし、業務用としては使えず、あくまで個人が「評価」のためにOSやソフトを使うという目的に限られます。他人との使い回しも不可なので、そこは十分注意してください。複数人で使う前提の場合はボリュームライセンスを購入することになります。





というわけで、Parallelトライアル版を使ってみたレポートを綴ってみました。
これまで、他の仮想ソフトも結構使えると思ってきましたが、このParallelは別格ですね~
何よりも、ゲームが動くのがよいです。Macで東方とか最高でしょマジで。

この製品があれば、MacとWindowsで同じ機能のソフトを使うときに、使いやすいOSのものをインストールして使えばいいので、MacとWindowsの弱点をそれぞれ補完しあうような感じすらしてます。

これほどのものだったら購入してもいいなぁと思う日々です。








*****

ポップンミュージック修行通信 Vol.31

最近は、プレイしてもなかなか新規でクリアできないので、ノーマル曲でフルコンボに挑戦しています。
ただクリアするだけならなんてことないノーマルも、曲の最後までノーミスで、となると気合いの入り方が違ってきます。油断すると、簡単にミスしますからね。

それにしても、ノーマル曲でたった一回ミスしたときの痛恨具合はかなりなものですね。
正直やる気がなくなりますが、100円を投入しているので、どんなプレイも無駄にはできません。
なので、そういうときには指押しに挑戦しています。
指押しだと突き指になりやすそうなので、ちょっと注意が必要ですね。

久しぶりにプレイしたこの曲 いいね~


クリア概況
画像


*****


*****

ピアノレッスン Vol.9

電子キーボード WK-210にプリインストールされている曲で練習しています。
曲のレベルがA~Eまであって、今はAの曲を練習しています。

付属の楽譜もあるし、なかなか豪華な伴奏付きで、快適に練習できるのがいいですね。

*****








また土曜に雨が降った つまりニコニコ動画日和なのさ




ガタンゴトンでマイリストしたよ
それで、当然のようにA列車で行こうを思い出した。
こっちもいいし、こっちもすごい。合わせて聴いてみてね。




歌い方いいよぉ




曲と合ってて噴いた




好きだぜ~




わけがわからないよ  …うそ。100%理解したぜ?




この清冷さがたまらないよ。原曲の神アレンジだね




なぜつくった



こたつから出れないよぉ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年11月21日 06:34
東方、お試し版を起動しようとしたら旧PCじゃ
動かなくて、PC変えた後も手をつけてないなぁ…
起動しても元々機械に強くないのでPCゲームの
やり方とかってちんぷんかんぷんですが…

ポップンはフルコン狙いで挑んで落としてしまった時、結構「ああぁぁぁぁ」ってなりますが
そしたらスコア狙いに変更してます。ちょっとでもいいものを!
今はSATOEさんの3曲とおしゃまスウィングをフルコンしようとしてますが、
今のところイークリックだけ…;
それも今では出来なくなりました…なぜだ…
eの人
2011年11月21日 22:20
東方が立ち上がらない場合、東方に対応したDirectXがインストールされていないのかもね。パッケージ版だと、DirectXも同梱されているので、ゲームと一緒にインストールすることでだいたいは起動できたと思います。

DLLが見つからないというエラーの場合は、このページが参考になるかも。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1124806106

スウィングって、独特なリズムなので、フルコンは結構な難易度だと思いますよ。でもいい曲も多いので、難しくてもその曲で遊びたくなりますよね☆
もーもー太郎
2011年12月04日 21:49
よく読んだらザナドゥってPC88のやつですか?
ちなみに自分イースの大ファンのです。
eの人
2011年12月05日 01:26
そのザナドゥですね。色調を抑えたデザインにシビレてました。
初めてプレイしたのは高校生のときで、20年以上も前…! PCを持ってた友人の家に遊びに行っては、新作のファルコムのゲームをさせてもらってましたw PC、当時は非常に高価でしたからね~

イース、面白いですよね。イース1、2は何度遊んでも飽きなかったです。PC8801、MSX2、ファミコン、セガサターンでプレイしましたがどれも面白かったです。
最近のだと、7が姉妹が美人でよかった。PSPで出ていた8は途中までプレイしたまま放置してます^^;

この記事へのトラックバック