CCNP再認定Project始動っす!

CCNPと言えば、ネットワークエンジニアリングの実業務に近い内容を持つCiscoの資格です。

かくいう私も2006年に初取得し、2009年に再認定試験に合格しました。

そして来年2012年は再び、11月にEXPIRE(再認定期限)が訪れます。

EXPIREを過ぎてしまうと、1科目あたり21,420~26,775円という鬼試験料を払い、しかも全科目に合格しないといけなくなります。

CCNPでEXPIREになり、再度CCNPを取得する場合、

CCNA       26,775円
CCNP(ROUTE) 21,420円
CCNP(SWITCH) 21,420円
CCNP(TSHOOT) 21,420円

ということで、全て1回で合格したとしても、91,035円もかかってしまうことになります。

でも、期限前なら、CCNPのどれか1科目の合格だけでいいので、一発合格なら21,420円だけの出費で済みます。

それだったら、ぜったいEXPIRE前に再認定してもらうほうがいいというわけで。



頭で、あー早く試験の準備進めなきゃなーと考えているだけではなにも進まないので、実際に合格に向けて行動を始めることにしました。






ACT 1
Ciscoトラッキングシステムで、認定状況を確認する



まずは、本当に現在もCCNPが認定されているかをチェック。

Ciscoトラッキングシステムにログイン
http://www.cisco.com/web/JP/event/tra_ccc/ccc/certprog/testing/track_exam.html

以前は受験時に決定するCSCO番号でログインしていたのが、いつの間にか、Cisco.comアカウントでログインすることになっていたので、私の場合、アカウントを新規に作成しました。

必要情報を入力し、アカウントを有効化してからログイン、ここで、CSCO番号とCisco.comアカウントを紐付けます。

旧トラッキングシステムのパスワードが必要になりますが、CSCO番号が分かっていれば、パスワードは再発行できるようです。

紐づけ作業が完了し、現在の認定状況をチェック。

画像


EXPIRESが12/11/29となっているので、CCNPはしっかり認定中ですね。よかったです。

再認定試験は、最後に合格した日から180日以後から受けられるので、受験資格もあります。


よしっ、本格的に再認定のための準備を進めていくぞ~!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック