iPad使ってみた 自宅編

5/29(土)にiPadが届きました。

画像


まだ2日ほどしか使っていませんが、非常に素晴らしいですね。もうすっかりiPadのとりこですよ。

iPhoneを使ったことがなかったのでなおさらなのかもしれませんが、まず最初に滑らかな操作性にしびれました。
これはノートPCでは味わえない快感ですね。
かつてキーボードしかなかった時代を経て、DOS/V機でマウスを初めて使ったときには、これはすごい道具だと感銘を受けたものですが、その感動がすっとぶくらいの極上な操作感です。

アプリを入れてみると、さらに感動が増します。

i文庫HDや、マガストアのアプリをインストールして青空文庫や雑誌(Mac Fan)を読んでみましたが、これがまた快適。
文字の大きさも自分好みに変えられるので、便利です。

i文庫HD
縦画面
画像


i文庫HD自体は有料ですが、DLできる青空文庫は無料なので、過去の優れた作品をiPadで読み放題。うれしいですねぇ。

マガストアの雑誌は、紙のものをそのまま持ってきた感じです。リアル感はありますが、拡大しすぎるとドットがやや粗くなるのがちょっと残念かも。あと、紙面にWebサイトの紹介が載っているのですが、ハイパーテキストになってたらいいのになぁなんて追求しちゃいけないんでしょうね。



いいことずくめのiPadですが、さっそくフリーズしてしまいました。
ezPhotoMailというアプリがあるのですが、重い画像を添付してメールで送ろうとしたときに、動作が止まったようなので、このアプリの使用をあきらめて、いったんホームに戻してから純正のiPad camera connection KITにSDカードを挿して、デバイスに挿しこんだところ、完全に操作不能となってしまいました。
アプリの調子がおかしいときに、KITを挿したのが良くなかったのでしょうかね。

画面をタッチしても、スリープボタンを押してもまったく反応がなくなったのであせりました。
こういうときにPCがないと打つ手がなくなってしまいます。
私の場合は、ノートPCを立ち上げて、ググり、リセットを実行しました。

フリーズ時に参考にしたサイト
All About iPod
http://www2k.biglobe.ne.jp/~t_muto/ipod/howto_reset.htm



自宅でのWi-Fiの速度は、以下の通りとなりました。
アプリのSpeedtestというのを使いました。当初、Safariを立ち上げて、速度調査のサイトを見てみたのですが、どのサイトもFlashを使っているためにiPadでは速度調査ができません。
そこでこのアプリをDLしたわけです。

で結果です。

画像


ノートPCだと20Mbpsくらいは出るのですが、iPadだと同じ無線APをつかっても若干低めとなりました。
でもこの速度ならiPaddingには何の支障もないと思います。



2日間で、インストールしたアプリは以下となりました。

画像


まあ、どれも定番ですね。tumblrFrameは最近出たばかりのアプリですが、これもいずれ定番となるでしょう。
このアプリについては、iPad使ってみた tumblrFrame編で解説します。



次の記事も合わせてどうぞ。
iPad使ってみた 外出編
iPad使ってみた tumblrFrame編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック