データサルベージに挑戦

予兆はあったのかもしれませんが、見過ごしてました。
だからこそ、データの待避ができませんでした。

まさかのメインマシンのHDDクラッシュです。

思えば、起動時のブルースクリーンで、CHKDSKを始めたときに、もっと危機感を持っていれば、まだデータの待避は間に合ったかもと思ったりします。
しかし、CHKDSKでシステムの不良ファイルを削除した後に、普通にデスクトップの画面が立ち上がったので油断してたら、しばらくして突然BSODが発動。次の起動時には黒い画面にnot found OSみたいな表示が出て、完全にクラッシュしてしまいました。

あー、私のXPたんが(泣

画像


呆然としていて、ふとNASにバックアップを取っていないファイルが多数あることに気づきました。
中には大切なファイルも。

ググってみます。サルベージ、と。
ええっと、500GBで、ん万円。ええっ!

たけぇ!

HDDのデータ復活ってそんなにするのか。

で、会社で仕事の合間にどうしたものかと考えていたら、ふとこれのことを思い出したのでした。


もし、今回クラッシュしたのが、システム領域だけなら、データそのものはなんとかなるかもしれない。
ということで、仕事終わりに、秋葉に駆けつけて、それを購入しました。

秋葉でご飯を食べて、帰宅。そういやノー残業デーで早く帰れたのは一月ぐらいぶりだよ。

さて、

画像


こんな感じに、メインマシンからHDDを取り出して、HDD-USBケーブルにつなぎ、それをノートPCに接続します。


すると、自動でHDDを認識してくれました。
ファイルを覗くと、システムとかプログラムがどこにいったか分からなくなっただけで、書類や画像等のデータはまるまる残ってました。

よかった。


今度こそ、NASにデータを待避します。

画像



ついでに、あたらしいHDDをメインマシンにセットして、再インストールも実行します。

画像



今度はこまめにデータを保存するようにしよう。



まあ、動画はこんなときでも観ます


安心して観れる




すごい作品だ。ただで観ていいのかと。




笛特集

自力チート




笛出てくるからちゃんと。だからじっくり観るのだ



今回、ようやくXPにSP3を入れることにしました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック