【Dynamips】PC1台でNATと各種サーバ環境構築  13.あとがき

13.あとがき


今回のサーバ構築は、Dynamipsの演習がメインの場合に、一からしっかりサーバを構築するには時間がかかりすぎる、というかたを対象にした、非常に簡素なつくりのものとなっています。
DNSについては、BIND等でしっかり学習されることをお勧めします(私を含めてw)。


DNSって、XP等のMicrosoft製のクライアントOSで稼動させちゃいけないんですね。
今回初めて知りました。仮想マシン2台だとメモリを大量に消費するので、仮想マシン1台+実PCでBINDによるDNSサーバを構築しようと思っていたのですが、それだとライセンス違反になるようです。
webサーバならXPで立てても問題ないんですけどね。
ホストOSがLinuxのかたなら、上記の構成でも問題ないと思います。


< 前に戻る | 目次 | 次に進む >




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック