狼と香辛料とCCIE

以前から気になっていた、「狼と香辛料」というライトノベルを買ってみました。
すごい人気らしいので、「ふーん、人気の秘密はなんだろうな~」などと思いつつ、
表紙を開いてすぐのカラーページで全てを悟りました。

おおっ、これは売れるっっっw

でも、人気の秘密は本文自体のようです。とても面白いよ。たぶん第2巻も買うだろうなー。



CCIE。BGPの部分は読むだけならとっくに読んでしまっているのですが、
演習がそれに全然追いついていないのがもどかしいです。

テキストには、この設定を入れたらこういう結果になる、
ということが示されているので、読むだけでも理解はできそうなんですが、
実際演習してみて初めて気づくことも多々あるため、
時間がかかっても必ずCase Studyの演習はこなして、自分なりに納得してから
先に進んでいます。

とはいえ、少し進み方が遅いんですよね。まだまだ気合の入れ方が足りないかな。



ニコニコ動画見てるだけセレクション

第1位




第2位



第3位




このシリーズは、発明に近いものがあると思います。単純ながらも発想がいいです。


問題集消化率:41%
Routing TCP/IP Volume2:226/801pages

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック