リモートDynamipsラボ構築手順 11.所感と今後のささやかな野望について

11.所感と今後のささやかな野望について


ファイアーウォールが予想以上に「いい仕事」をしていることに気づきました。

リモートからのDynamipsの操作感は、無線の場合、電波状況によってかなり異なります。
近所のマクドナルドからもHOTSPOT国内ローミングサービスを使って接続してみましたが、
電波がかなり弱く、接続に時間がかかるし、途中で接続が途絶えることがあったりと
快適とは言えなかったです。ほかのマックはどうか分かりませんが。
今回の検証場所はとても快適でした。

これから、週末は秋葉に出かけていって
喫茶店でDynamipsを使ったCCIEの演習をして、
疲れたら周囲を散策および買い物、それから喫茶店に戻ってまた演習、という
ぜいたくな試みを実践できたらなぁ。

自宅LANの環境を、常時起動向けにもう少し整えることができたら、
今度のゴールデンウィークに実家に帰省した際に、リモート接続を試してみたいです。

ただ、自宅LANを常時起動するのはなにかと問題だったりするので、
レンタルサーバを検討してみたのですが、
リモートデスクトップを起動できるサーバを借りるとかなり高額で、
今の自分には無理だということが分かりました。まあ、スペックの問題もあります。
Dynamipsを起動するならデュアルコア以上のマシンでないときついですよね。


< 前に戻る | 目次 | 次に進む >

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック