リモートDynamipsラボ構築手順 6.PacketiX VPN 2.0のインストールと設定

6.PacketiX VPN 2.0のインストールと設定


PacketiX VPN(softether)は、仮想のLANカードを使って
簡単にVPNを作成するソフトです。

6.1.ダウンロード

PacketiX VPNは、次のリンクからダウンロードすることができます。

PacketiX VPN 2.0
http://www.softether.com/jp/vpn2/

今回のように、リモートラボ目的で使うのなら、
Home Edition、または、SOHO Editionライセンスが
手ごろでしょう。

いずれのEditionにしても、すべての機能を使える試用版ライセンスを入手できるので、
まずはそれを利用することをお勧めします。

注意:試用版ライセンスを入手するには、前もって上記サイトでIDを登録しておく必要があります。

ポイント
☆自宅PCには、以下のソフトをダウンロードする。
 また、VPN Serverを使うために、試用版ライセンスも入手する。
 PacketiX VPN Server 2.0
 PacketiX VPN Client 2.0

☆リモートPCには、
 以下のソフトをダウンロードする。VPN Clientにはライセンスは不要。
 PacketiX VPN Client 2.0


6.2.インストールと設定

インストール前にPacketiXのオンラインマニュアルを読んでおかれることをお勧めします。
設定では、次のサイトを参考にしてください。
とても分りやすいです。
そのサイトでは、softetherという表記で説明されていますが、
これは、PacketiXのベータ版の時の名称のようです。
softetherはPacketiXと読み替えてください。

SoftEther VPN で VPN 環境を構築する
http://www7a.biglobe.ne.jp/~tzwada/Win/softether/index.html

ポイント
☆自宅PCとリモートPCの実際のLANのセグメントは
 違っていても問題ない。
 (例:自宅PC 192.168.1.5/24、リモートPC 192.168.10.15/24)

☆その代わり、仮想LANカードのセグメントは自宅PCとリモートPCとで
 必ず一致するようにする。
 (例:自宅PC 192.168.200.254/24、リモートPC 192.168.200.5/24)


< 前に戻る | 目次 | 次に進む >

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック