e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS (ポップン)ノスタルジア修行通信 Vol.125

<<   作成日時 : 2017/03/19 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノスタルジア、人気ありますね。
よく行くゲーセンでは2台構成なのに、どちらも待ちが発生していて、フルに稼働しているようです。
私自身、このゲームがとても気に入り、10分、15分待ってまでもプレイしています。

人気の原因はなんでしょうか。

ピアノを模していることで、親近感が湧き、初心者にもとっつき安い?
ピアノ型キーボードが斬新?
ピアノのよい曲が揃っている?
世界観が良い?
落ち着いた雰囲気が良い?
筐体のデザインが良い?

と、書き出してみて、この要因が特に、というのはなさそうなんですが、
最近の音楽ゲームにはない、筐体からあふれる上品で大人びた雰囲気が人を惹きつけるのかもしれないです。

座ってプレイする、というのも最近の音ゲーからすると珍しいです。
でも、ガチ勢はことごとく立ってプレイしてますけどねw
私は雰囲気を楽しみたいので、今は椅子に座って、ピアノを弾くつもりで、演奏を楽しんでいます。


難易度は、Normalだけで見るなら、低いほうでしょう。
鍵盤を厳密に合わせなくても、近い位置を弾けばOKなので、初心者には打ってつけです。

それでいて、Expertになると、本気で(立ってプレイするとか)取り組まないとSABCの評価が付かなかったりするので、初心者から中級者以上まで誰にでも楽しめる音楽ゲームになっていると思います。

このまま人気がもっと出てくれればゲーセンに新規導入されるケースも増えるでしょうから、興味を持った方は気軽にゲーセンに赴いてみてください。


私はこの音楽ゲームが気に入り、仕事帰りにも寄ってプレイしています。
ガチ勢にはとてもかないませんが、プレイを重ねることで、どうにかExpertもクリアできるようになってきました。

画像


画像


プレイ例(他の方の動画です)



ピアノを実際に弾くにはかなりの練習量が必要になるものですが、
このノスタルジアは、初見でも演奏感をしっかり楽しめるので、それがとても嬉しいです。
良い評価が出れば、やり遂げた感も味わえます。

本当は本物のピアノを弾けた方がより良いのでしょうけど、、
忙しい日常を過ごす人々に、このゲームはぴったり刺さると思います。


ポップンを1プレイもしないでこのゲームだけ遊んでしまうとは…。
ポップンはポップンで違う魅力があるのですけどね。まあ、近いうちに遊びます。




HI! VEVO Vol.60

Vanessa Carlton - A Thousand Miles


面白いアイデアのMVです。爽快感はかなりなものでしょう。





ニコニコ動画のリンク



サーバルが幻想郷入り




ロシア式はとんでもないのが多い(偏見)




この人の業績、知ってるようで知らない




そういや、このゲームほとんど家庭用に移植されてないね



神社の擬人化のゲームを事前登録したけど、艦これを超えられるかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(ポップン)ノスタルジア修行通信 Vol.125 e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる