e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS メビウス ボックスとソフトケースの違い #01414

<<   作成日時 : 2016/12/11 03:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どこかで読んだ「ボックス」と「ソフトケース」では同じ銘柄でも味が違う、という話をずっと覚えていて、
いやいや、同じ銘柄なんだから味は同じでしょうとずっと思っていました。

でも先日、ソフトケースのメビウスを吸い終わったあとに、すぐボックスタイプのを吸ってみたら、何だか味が違うような。
しかし気のせいかもしれない。

しかし…、気になるな…。


ということで、もう少ししっかり調査してみることにしました。


まずは、ボックスタイプから。

画像


火を着けてからの持続時間は、約6分でした。


今度は、ソフトケースのを吸ってみます。

画像


むむ、こちらは約5分でした。

なお、どちらも2回ずつ計測しましたが、同じ結果となっています。


味わいですが、
ソフトケースのものが少ーーしだけ濃いような…。
しかし、微妙な濃さは、吸いこんだ量で簡単に変わってしまうので、誤差範囲かも。

結局、違うのは持続時間だけ、と言いたいところですが、実は、ボックスとソフトケースでは、ペイロードの縞模様が違います。

上記の写真では分かりにくいので、拡大写真を。

画像


上部のがボックスのメビウス、下部のメビウスがソフトケースのものです。

ボックスのメビウスは、ペイロードにしっかり判別できるほどの筋が一定間隔ではいっていますが、ソフトケースのものは、ボックスのものよりもかなり細かく入っています。

この筋の部分は、燃焼促進剤と言われています。

それで、私はしっかり筋が見えるほうに燃焼促進剤が多く塗布されていると思い込んでいたのですが、
しかし、実際は、こまかく塗布されているほうが、速く燃焼していました。


次に葉組に何か違いがあるかどうか、JTのエージェントに見つからないようにこっそりとタバコを剥いて調べてみました。

画像


ほう! これはこれは…………





分からん!


まあ、素人目にブレンドのことが分かる訳もなく…w

ただ、葉っぱをほぐしてみて分かったのは、どうやら1種類の葉っぱだけではなく、違うものも配合されている、ということでした。ブレンドのブレンドたる所以、というものなのでしょう。


結局、ボックスとソフトケースの違いは、燃焼促進剤の量の差とその違いが引き起こす、若干の濃さの差、というところに落ち着きそうです。

ソフトケースのほうがより速く燃えるということは、より玄人向け、あるいは肺喫煙者向け、ということになるのかもしれないですね。







HI! VEVO Vol.32

Avicii - Addicted To You


動画に1秒でも長く留まらせるには、よりストーリー性のあるムービーを曲にかぶせる、という手法が最近見えてきました。
あ、でも、否定的に言っているわけではないです。観る人を楽しませる要素は多い方がいいわけですから。
VEVOのMVは、プロモーションと視聴者へのサービスが同じベクトルになっていて無駄がない、という優れた例と言えるのではないでしょうか。







ニコニコ動画のリンク



モールス信号か!?(違いますたぶん)




すごE




懐かしいので張った




これ、やってみると難しいんだわ




何度プレイしても1面クリアできなかった思い出が…



ランチパックの同人誌があったら読みたいけど読んでどうする

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メビウス ボックスとソフトケースの違い #01414 e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる