e(config)#ccie enable

アクセスカウンタ

zoom RSS 30年ぶりにハイドライドで遊んだ ProjectEGG版

<<   作成日時 : 2016/11/12 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事は残業だらけ、でもストレスは溜めこみたくない、
という思いから、最近はゲームをすることが多くなっています。

ゲームといってもそこはおっさん、やはり昔のゲームが好きなのです。

というわけでときどきProjectEGGで80年代のゲームを購入して遊んでます。

ProjectEGG
https://www.amusement-center.com/project/egg/index.cgi

まあ、月額料金+ゲーム料ということで、タダではないのですが、
当時8,000円前後したパソコンゲームが500円〜で買えてしまうという手軽さからたびたびポチっています。


今回買ったゲームはT&EソフトのハイドライドI・II・IIIのWindows版です。

Windows7で遊んでみました。
画像



もともとは、NECのPC-8800シリーズとか9800シリーズ等を始めとする各電機メーカーのパソコンで80年代に発売されたゲームなのですが、このProjectEGG版は、2001年にWindows用にリメイクされたバージョンを追加してのシリーズ全部込みのお得版となっています。

シリーズ第一作目のハイドライド
画像


この構図はとてもいいですよね。数あるゲームのタイトル画面の中でも抜きん出た美しさがあります。


初めてこのゲームで遊んだのは中学時代です。
友人がパソコンのPC-6001mkIIを持っていて、テープ版のハイドライドを買ったので学校の帰りがけに遊びに行って、プレイさせてもらいました。すごく興奮して楽しんだ記憶があります。

その後、ファミコンを買ってからはハイドライドスペシャルを買って遊んだ記憶があります。

フィールドに主人公と敵がいて、体当たりでやっつけて経験値を得て、レベルを上げてストーリーを進めていくという、パソコンのアクションRPGの最初期のゲームです。
このシステムはのちにファルコムのイースに引き継がれます。

しかし、イースとの違いは、半キャラずらしではなく、側面か背後からしか無傷で敵をやっつけられないことです。
特に後半以降は敵への側面攻撃を完璧にマスターしていないとエンディングにはまず辿りつけません(でも、これがなかなか難しいのですw)。

それと、勝負は一瞬で、けっこうHPがあるような状態でも敵に突かれると一撃で「GAME IS OVER」になってしまうというシビアさ。
このあたりはなんともプリミティブなゲームシステムになっています。

それと、もくもくと敵をやっつけての強制的な経験値稼ぎ。これは当時の、長く遊べるゲームはいいゲームという一種の思想が入っているのだと思います。

もし、ハイドライドシリーズにしても、イースシリーズにしても経験値稼ぎがなかったらその日のうちにクリアしてしまいかねないので、それだと8,000円前後のゲーム代は高過ぎになってしまうというのがあるのだと思います。

かといって、当時は少ないメディアの容量との戦いなのでマップやら敵キャラやらの増加には厳しい制限があってゲームのボリュームをどんどん増やすわけにもいかなかったのです。

そういう事情をユーザーも知ってか知らずか、露骨な経験値かせぎタスクも、当時はゲームシステムの一つとして許容していたと思っています。

それに、単調な作業というのもそれはそれでクセになるものですし(今は合理的な判断が働いてなかなかそんな気分にはなりませんが)。


それで、とりあえずハイドライドの一作目については、

今回はアレンジ版でプレイ。
強そうに見えて、攻撃をしくじると一発でアウトなのがいい緊張感となっています。
画像


エンディング後のスタッフロール
画像


という感じでクリアしました。詳細は皆さんのために秘密にしておきます。


プレイしての率直な感想は

「クッソ難しかった」

です。

いやー、こんなに難しいゲームだとは思いませんでした。
中学生のときはさくさく遊んでいたような気がしますが。
PDFのマニュアルには親切すぎるヒントが多数書いてありますが、それでようやく普通にプレイできる感じです。

ノーヒントだと、ギブアップする人続出なのではないでしょうか。

まあ、ぬるいゲームには飽き飽きした、というゲーマーにはお勧めですよ。
なんだかんだで延べ10数時間でクリアできてしまいますし。

このWindows版はハイドライドIIとIIIも遊べるのでまた時間を見てプレイしたいと思います。
特にハイドライドIIは未クリアなので、今回はなんとしてもクリアするつもりです☆


そうそう、各ハイドライドシリーズは単品でもProjectEGGで購入できたと思います。
興味がある方は上記リンクからどうぞ。







HI! VEVO Vol.27

Calvin Harris - My Way (Official Video)


開始1秒目から惹きつけられるMV。
これからどういうドラマが展開されるのだろうと興味が持てます。
明確なかすれ声がしぶいですね。
つくづく海外のMVは総合芸術だと思います。







ニコニコ動画のリンク



触ったらダメ、絶対!




大ちゃん、流石やね




いい世界観と、それにぴったしの音楽!



カップやきそばは全てを偽った名称の食べ物(うまい)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
30年ぶりにハイドライドで遊んだ ProjectEGG版 e(config)#ccie enable/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる